« A→O | トップページ | フェルメールにハートを摑まれた »

2008年10月30日 (木)

十二支と歌舞伎

「大老」の帰りに、国立劇場伝統芸能情報館で見てきた「歌舞伎の干支」展、ご報告するには記憶が薄れてしまったcoldsweats01ので、方向を変えて、私がこれまで見た演目の中ですぐに思い浮かぶものだけを挙げてみます。
子:これの筆頭は「伽羅先代萩」でしょうか。それから「金閣寺」。新しいところでは9月歌舞伎座の「鳥羽絵」に登場した鷹之資クンの可愛いネズミ。ほかに、国立の「貞操花鳥羽恋塚」にもおどろおどろしい場面があった(頼豪阿闍梨の怨みが…shock)。
丑:けっこうありそうなのに、思い出せるのは「車引」くらいthink
寅:「傾城反魂香」。「国姓爺合戦」は虎の出る場面見てないから。
卯:思い出せない。見た中では出てきていないのかも。「玉兎」見てないし。
辰:「鳴神」の竜神。「金閣寺」にも出てきましたなあ。
巳:これは玉様heart04の「日本振袖始」のオロチが一番最近ということもあって印象的。「児雷也」大蛇丸の化身。あとは道成寺モノか。
午:たくさんある。すぐに思い浮かぶのは「馬盗人」だけど、これは歌舞伎チャンネルで見ただけで、本物は見ていないから、番外にしておく。「実盛物語」、「小栗判官」、「近江のお兼」あたりがすぐ思い浮かぶところかな。ああ、そういえば、平成中村座Bプロ十一段目で服部逸郎(勘三郎)が馬に乗っていたっけ。
未:これはお手上げweep
申:「近頃河原達引」の猿が可愛かった。「権三と助十」にも出てきているはずなんだけど、記憶にないcoldsweats02
酉:「道明寺」。ほかにも出てきているように思うけれど、思い出せない(鳴き声だけっていうのはけっこうあるんじゃないかしら)。
戌:「八犬伝」ですかね。
猪:これはもう「仮名手本忠臣蔵」五段目でしょうhappy01
記憶力の悪い私だから、とりあえずこれしか出てこないけど…eye
081030dragonfruit_5
 ↑
わかりにくいかも知れないけれど、ドラゴンフルーツ。単に竜からの連想で、本文とは関係ありません。

|
|

« A→O | トップページ | フェルメールにハートを摑まれた »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« A→O | トップページ | フェルメールにハートを摑まれた »