« 12月10日の軌跡2:紅葉 | トップページ | プチ快哉:亀治郎≒康介 »

2008年12月11日 (木)

12月10日の軌跡3:大騒ぎの食卓

今晩はみんな揃うから、娘が持ってきたシャンパンかワインをあけようということになったが、ちょっと待ったpaper 去年、フランス人の女の子を泊めたときにいただいたのがまだ残っている。というわけでそっちを先にあけることに。
そしてシャンパンに合わせて、その彼女のおかあさんが下さったという自家製フォアグラ(普通の家庭の人なのに、どうやって作ったのかしらeye)をバゲットに塗っていただこうというそのとき、又々ちょっと待ったpaper たしか冷蔵庫にフォアグラの缶詰が残っていたはず。取り出してみると、なんと賞味期限は20074shock 2002年に娘の友人を泊めたときにいただいたお土産で、だから製造はその年なんだろう。あけてみると、脂は黄色くかたまり、ところどころに青カビのような白カビのようなものがwobbly さあ、それからが大騒ぎ、いったいこれは食べても大丈夫や否やsign02
「フォアグラ 賞味期限 大丈夫」などのキーワードであっちこっちネット検索したが、そんな間抜けな記事は出てこない。娘はこわがって「こんな高価なのにもったいない。どうしてもっと早く食べてくれなかったのよぉ」と責めるし(自分も含めた年寄りが
2人いて、息子は和食派、ではなかなか消費できないのよ)、私は身がしっかりしてるし臭いもしないから大丈夫だとは思うけれど怖がって食べたら体に悪いだろうと腰がひけるし…しかし、ついに見つけた。13年前sign03に期限が切れたフォアグラ、大丈夫だったって。
おかげで、とってもおいしくいただきましたdelicious(カビに見えたのは白トリュフ??)
ビックリ事がひとつ。硬いものは食べられなくて、いつも食品選びに苦労させられる父が、バゲット大好きだと判明。あの硬い外側もパリパリ食べていた。そしてシャンパンも小さなグラスだけど、3杯も飲んだ。食卓に1人多いという華やぎにもつられたのかもしれない。

|
|

« 12月10日の軌跡2:紅葉 | トップページ | プチ快哉:亀治郎≒康介 »

おいしいもの」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しげな夕餉の様子が目に浮かびます(^-^)

娘も息子もいない私にとってはうらやましいかぎり。お嬢さんの里帰り中のいつにも増してのご家族の団欒、満喫なさってくださいね。

賞味期限は私は一応のめやす、くらいに思っております(^_^; 結構大丈夫なもんですよね。まぁ私の胃腸が丈夫なせいかもしれませんが。

週末の来月歌舞伎座チケットとりで胃が痛いかも、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2008年12月11日 (木) 10時03分

からつぎ様
ありがとうございます。
1人同居者が増えると、生活がぐんと変わります(一番はゴミが増えることかなcoldsweats01)。
賞味期限は私も普段ならほとんど気にしないのですが、フォアグラなんてめったに食べることのないものだし、外国産で基準がわからないし、しかも1年半以上も経過しているし、ということで騒ぎましたbearing 一晩たっても、私には何の異状もありませんから、捨てないでよかった。
チケット取りはいつも胃が痛くなりますよねえ。最近は少し開き直れるようにはなってきましたが、それでも直前にはどきどきします。

投稿: SwingingFujisan | 2008年12月11日 (木) 11時19分

ほんと賑やかな食卓が目に浮かびます。お父上にとってなによりのご馳走は、まずその雰囲気だったのでしょうね。「年を取ると、食べることだけが楽しみ」なんて言ったりもしますが、でもこういう楽しさには、どんな美食もかなわない、って気がします。
いまは3食を一人で取ってる義母(食堂に降りていく元気がないとのことで)が、しょっちゅう腹痛を訴えるのも、そんな「足りない」もののせいかも・・・despair
しかーし、「軌跡」を1から順に、すなわち下から読んできたもので、てっきりSwingingFujisan家で、13年前に期限が切れたフォアグラを召し上がったのかと思っちゃいましたbleah
そうそう我が家の息子はめちゃくちゃ賞味期限にうるさいのです。でも、実は期限切れを食べさせられてることには気づいてないscissors

投稿: きびだんご | 2008年12月11日 (木) 22時13分

きびだんご様
ありがとうございます。
3人と4人では賑やかさが違うものなんだなあと実感しております。父も普段は何も言いませんが、きっと同じように感じているのだと思います。
お義母さま、お気の毒…。せめて3食に1度、あるいは毎日でなくても週に何度か食堂に降りて行かれれば…。

13年前のフォアグラだったら、絶対そのまま捨てていたと思いますbearing こわくてあけらませんもの。1年半前のものでもこわごわあけたくらいですから。
ふふふ、期限切れは多少のことでは平気平気、知らぬが仏っていうものですbleah

投稿: SwingingFujisan | 2008年12月12日 (金) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月10日の軌跡2:紅葉 | トップページ | プチ快哉:亀治郎≒康介 »