« 鷺娘の贈り物 | トップページ | 心の琴線に触れる林芙美子:太鼓たたいて笛ふいて »

2008年12月 9日 (火)

嬉しいドタコンおばさん

娘が一時帰国した。いいトシをしたドタコンおばさん(Swing part1、08年1月13日の記事参照)は嬉々としていいトシをした娘を成田に迎えに行きましたcoldsweats01
スカイライナーが満席にならないうちに、と少し早めに家を出たら、拍子抜けするほどがらがら(日暮里駅の京成の窓口のおにいさんというかおじさんというか、がものすごく愛想がよくて感じよくて、嬉しかった)。
成田空港に着いたら、airplaneは予定より20分も早く、私とほぼ同時刻に到着したのでした。ああ、間に合ってよかった。
というのも、娘の迎えについては過去に大失敗しているからcoldsweats02娘がまだ学生時代、ショートステイ先のトゥールからの帰国の日、私は大寝坊して(二度寝が敗因。娘からの電話で飛び起きたshock)、娘を2時間以上も成田に足止めしてしまったのだ(1人でも帰ってこれたのにね)。また、まだ携帯をもっていなかったあるときは、ちゃんと時間に間に合ったのに見つけられず、30分近くも互いに探し回ったこともあった。
今日は万全、というつもりが、実は又々失敗。携帯を家に忘れてきてしまったのだ。携帯忘れ自体は珍しいことではないのだけど、もし以前のように会えなかったらきっと娘は連絡してくるだろう、それなのに、携帯は自宅でむなしく鳴っている…そんなことを想像したら、到着から通関を経て出口に姿を現すまでまだ30分もあるのに、じっと出口のまん前で待たずにはいられなくなってしまったsweat02
到着ロビーは小さなスペースだけど、出口は左右の2カ所あって、そのどちらから出てくるかはわからない。出迎え人ポジションの真ん中には柱があり、これが邪魔なのよね。で、私は自分の左側に陣取って、右側から出る人を正面に眺め、左側から出てくる人を横目で見えるようにした。この時間帯、通関中の飛行機は北京発、ソウル発、パリ発の便だけ。次々吐き出される人々は当然アジア系が多いから、まず荷物に目をやるeye。漢字やハングル、Lotte Duty Freeの荷物の人たちは消去していく。そうこうするうち、結局先に娘のほうが私を見つけてくれた(私は本当にボンヤリなのだwobbly)。
こうして、娘は無事1年ぶりに我が家に帰ってきました。ドタコンおばさんは、嬉しくて、でも芝居(思い切り控えめwink)にサッカー、仕事もあるしで、多忙の日々が始まります。
ところで、到着便一覧のパネルを見ていたら、ユジノサハリンスク発11時到着予定のウラジオストク航空便、なんと到着時刻が<未定>sign03になっていた。どういうことぉ? 娘の便だったら、不安でしょうがないだろうな。まだ飛び立っていないってことなんだろうか。
08120901airport

|
|

« 鷺娘の贈り物 | トップページ | 心の琴線に触れる林芙美子:太鼓たたいて笛ふいて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空港」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一年ぶりのお嬢様に無事会えて良かったですねhappy01heart04
…ということは今夜は楽しい夕餉でしょうか。
年末って、家に家族が集まってきて、忙しいけど楽しいですね。お父様もお喜びなのではないでしょうか。
それにしても、携帯がこれだけ普及すると、持っていないと本当に不安ですよね。持ってない時代の私はどうしてたんだろう…?もはや思い出せません(笑)。
「未定」の到着パネル、不安すぎますね〜coldsweats01

投稿: mami | 2008年12月 9日 (火) 22時03分

mami様
ありがとうございます。
女の子が1人いると、やっぱり家の空気が華やぎますね。父もいつも見飽きた顔ばかりだったのが新鮮な気持ちになったと思いますwink
携帯のない時代、それなりに暮らしていたんでしょうに、待ち合わせや緊急連絡などどうしていたのか、私も思い出せません(30分も互いにウロウロしていたってことですね)。
「未定」っていう表示は初めて見ましたshock

投稿: SwingingFujisan | 2008年12月 9日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鷺娘の贈り物 | トップページ | 心の琴線に触れる林芙美子:太鼓たたいて笛ふいて »