« 女優がよかったリチャード3世 | トップページ | 1→2はゾウ、2→12はネズミ »

2009年1月31日 (土)

お宝花道

先日、はなみずき様が浅草歌舞伎を育てる会発行の「花道」をご紹介されていた。幸い、その後まもなく第一部を見る機会を得た私、早速育てる会のブースへ飛んで行きrun、長島さんのフグよろしく、置いてあった号(8号から最新27号まで、間はかなり抜けている)を隅から隅までずい~っと滑らかして「おばちゃん、これ全部いただくよっdash」。
は、ウソcoldsweats01 本年号(300円)よりバックナンバーのほうが高い(500円)ことにビビリながら、ちらっと手にとって見るうちに、脳内催眠状態…全部、これ全部ほし~と抑制がきかなくなりbearing1部ずついただいてきたのでした。
忙しくて、まだ中身はほとんど見ていないのだが、記事は充実しているし、モノクロとはいえ貴重な写真がたっぷりあって、ミーハー心も沸き立つ。手元に揃ったものだけでいえば、今のメンバーでの公演が始まった翌年(2001年)の第22号からは、それ以前の号に比べ若い人を意識した内容やデザインになっている。
92
年、93年は時蔵、八十助(現・三津五郎)、歌昇、橋之助、秀調、孝太郎、染五郎さんなどによる花形歌舞伎heart0494年には猿之助一座が「千本桜」の忠信編通し上演をしている(写真のみ~んな、若~い)ことを思えば、確かに1020代の若い役者を中心とした公演には、ビジュアル的編集は合っているのかもしれない。
さて、94年の「花道」16号、「自即売林」というエッセイ(森 直行著)に、歌舞伎の子役のことについて書かれた部分がある。この年、梅枝、萬太郎、種太郎、竹松クンが初舞台を踏んだそうで、萬屋の幼い3人が可愛らしく首を傾げている「道行旅路の嫁入」、竹松クンが小三郎役でお父さんの萬次郎さん(早瀬)と共演している「盛綱陣屋」の写真など、「おお、かっわいいcatface」と思わず目を細めてしまう。
でも、その嬉しさはもっとボルテージが上がるのup
な、な、なんと森氏は「今もっとも頑張っているのが尾上松助の長男・松也くん(9)でしょう。現在青山学院初等部4年。今年9月は、ちょうど来年の大河ドラマ『吉宗』の収録が重なり、月1週間ほどしか学校に行けず、学業との両立が悩みの種だそうです」と書いておられるのだ。「盛綱陣屋」の小四郎役で後ろ手に縛られている松也クン、凛々しくも儚げで哀れを誘うweep お顔はお父さまソックリ。今の松也クンはあまりお父さまの面影がないように思うけれど、やっぱり歌舞伎の親子って激似なのね。
しかし、大河「吉宗」ってなんだsign02 知らないぞeye 松也クン、何の役だったの? アーカイブで見たいぞよ。

09013101hanamiti

付記:ネットで調べたら、吉宗の少年時代を演じていたみたいです。

|
|

« 女優がよかったリチャード3世 | トップページ | 1→2はゾウ、2→12はネズミ »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

おほほ、菊五郎丈のお写真を1番手前に置いてくださり(偶然でしょうか?、意図的でしょうか?!)、ありがとうございます♪ 菊五郎丈ファンとして嬉しゅうございます!

私が購入したときは、バックナンバーは、300円でございました。その後すぐに値上がりしたのかしら(笑)? 

今、舞台でご活躍の俳優さんの「子役」時代のおハナシ、ワクワクしますよね~! タイムスリップして、当時の舞台を観たい気持ちになります。

大河ドラマの「吉宗」は、私もテレビで見ていて、子役さんがとても巧かった記憶がございます。何人かの子役さんがリレーしていたと思いますが、そのうちの一人が松也丈だったのですねぇ~! こちらも、タイムスリップして、もう1度拝見したいです(笑)。

投稿: はなみずき | 2009年1月31日 (土) 20時50分

はなみずき様
コメント、ありがとうございます。
はなみずき様のところで菊五郎さんのお写真が大きく出てらっしゃいますので、私はご遠慮しようかしらとも思ったのですが、やはり絵になるいなせなお姿、隠すわけにはいきませんhappy01
役者さんにまつわるお話、芝居のお話、インタビュー、写真、とわずか20ページほどなのに中身が濃くて、抜けた号を見られないのが残念です。こんな素敵な冊子があるのを教えてくださって、ありがとうございました。
子役時代のみなさんの舞台、見てみたいですねぇ。みんな、そういう時代を経て今があるんですね。
「吉宗」のこと、全然記憶になくって…子役さんの2番目が松也クンだったようです。

はなみずき様の記事を拝読したのにバックナンバーの値段は頭に入っていなくて、改めて読み返したら300円と。500円は私の勘違いだったかしらcoldsweats02 だんだん自信がなくなってきました。

投稿: SwingingFujisan | 2009年1月31日 (土) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/27635416

この記事へのトラックバック一覧です: お宝花道:

« 女優がよかったリチャード3世 | トップページ | 1→2はゾウ、2→12はネズミ »