« 二月歌舞伎座夜の部・1:立ち回りは舞踊だ | トップページ | バレンタインチョコ »

2009年2月12日 (木)

二月歌舞伎座夜の部・2

210日 二月大歌舞伎夜の部(歌舞伎座)
09021201kanjintyo 「勧進帳」
歌舞伎歴6年目を迎える私にしてもう10回近く見ているだろう。それなのに「勧進帳」は何度見ても面白く、何度見ても緊張してはらはらする。前にも書いたかもしれないが、父の一番好きな演目だというのが納得できる。
あまりに名曲なため、五代目菊五郎(だったと思う、記憶違いだったらごめんなさい)が出るのを遠慮したという、義経の出の音楽、私はいつもあのメロディーを頭の中で一緒にうたっている(かつて父が私に歌った子守唄のようなものでもあります)。今回の三味線はごひいき栄津三郎さん。何となく栄津三郎さんの音色、好きなんだよね。
弁慶は去年の仁左様にずいぶん泣かされたけれど、弁慶として私が好きなのは案外吉右衛門さんかもしれないな、と今回思った。ただ、どういうわけか、時々幸四郎さんがかぶって見えて、そのせいか、それまではしわぶき一つ聞こえなかった客席なのに去年の巡業みたいに六方でまさか手拍子起きたりしないよな、とかなり心配しちゃった。
さて、今回おやと思ったのは、菊五郎さん(富樫)の声。富樫はだいたい声が高いものと思っていたのに、菊五郎さんは太め低めの声で、骨太な印象を受けた。それだけに、後に切腹するかもしれない富樫の男気・覚悟(鎌倉の責めに対する覚悟)に哀れを覚えた。菊五郎さんの富樫は2年前にも見ているのだが、そのときはどうだったのだろう。声の高さについては、自分の記録がない。
梅玉さんは義経が似合う。私の中では、義経=梅玉という図式が出来上がっちゃっているかも。「勧進帳」の義経は、家来に「命を賭けてもお守りしたい」と慕われるだけの風格・気品・大きさ・はかなさが必要なのはもちろんだろうが、その資質は富樫にもこの人を救ってあげたいと思わせるものでなくてはいけないのではないかしら。という点を、実はちょっと見逃した。
というのも四天王に気を取られてしまったから。染五郎(亀井六郎)、松緑(片岡八郎)、菊之助(駿河次郎)、段四郎(常陸坊)とくるんだもの。とくに菊之助さんの瑞々しい男ぶりは特筆しておきたい。声も低めてきりっと構える姿は実に美しく、ついついそちらに視線がいってしまった。段四郎さんの常陸坊も、主君を守ろうとする熱さと年長者としての落ち着きがうまくミックスされていて、実にいい。
09021202kitisa 「三人吉三」
玉さまのお嬢は、私には男とは思えなかったし、玉さまと黙阿弥とは合わないような気もしたけれど(玉さまはどちらかというと南北の世界の人か、という偏見が私にはあった)、退廃美に独特の雰囲気があって、なんとも不思議な世界の魅力にはまった。
お坊は染五郎さん、とてもカッコいいが、好きなのは松緑さんの和尚だ。いつも言うようだが、松緑さんのすぱっと竹を割ったような姿、台詞は気持ちがよい。お嬢の腕に手拭を巻いてやる仕草も男のやさしさが感じられて、素敵。新悟クンのおとせが風情があって哀れを誘った。
たった25分の大川端庚申塚の場だったが、江戸の最下層にいるはぐれっ子たちが互いに求め合い、一つにまとまる様子がいじらしく思えた。
<上演時間>「蘭平物狂」95分(16:30~18:05)、幕間35分、「勧進帳」75分(18:40~19:55)、幕間25分、「三人吉三」26分(20:20~20:46)

|
|

« 二月歌舞伎座夜の部・1:立ち回りは舞踊だ | トップページ | バレンタインチョコ »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

>というのも四天王に気を取られてしまったから。

てへへ、ミーハーなワタクシも、四天王に気を取られっぱなしでございましたlovely。この弁慶さん+四天王なら、ゼッタイどこまでも行ける!っという感じでしたよね(笑)。菊之助丈の逞しい立役姿、昼の部で美しい女方とおっとり文七を見ているだけに、新鮮でございました。

松緑丈の和尚も、「良かった」ですよね~! 3人のなかで1番お若いとのことですが、「兄貴」の風格がありましたよね。

SwingingFujisan様は、「勧進帳」が子守唄でございましたか~。素敵なご環境です♪

投稿: はなみずき | 2009年2月13日 (金) 06時54分

はなみずき様
コメント、ありがとうございます!!
若く凛々しい3人をしっかり束ねる常陸坊、さらに主君も含め全員の信頼を集める弁慶さん、ステキな一行でしたね~。
菊之助さん、今後はああいうお役にもどんどん挑戦していってほしいものですわ。

松緑さん、そういえば、一番お若いんでしたね。そんなことを忘れさせてくれる大きさがありました。

「勧進帳」が子守唄…うふふ、父の鼻唄が長唄で、未だにお風呂の中からよく聞こえてきますnote

投稿: SwingingFujisan | 2009年2月13日 (金) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/28024174

この記事へのトラックバック一覧です: 二月歌舞伎座夜の部・2:

« 二月歌舞伎座夜の部・1:立ち回りは舞踊だ | トップページ | バレンタインチョコ »