« 満足のうちに今月歌舞伎座最終観劇 | トップページ | 美波が光る「浅草パラダイス」 »

2009年2月20日 (金)

歌舞伎座昼夜観劇追記

「道成寺」の梅蔵さん(だと信じているんだけど、間違っていたらごめんなさい)、セリフがゆったりしてなかなか説得力も味もある、素敵な「まいづくし」でした。どなたにせよ、時にはこういう方が出ていらっしゃるのもいいものだ、と思いました。
きりっと美しい表情と姿が印象的だった「勧進帳」の太刀持ち梅丸クン、梅玉さんの「ひとりごと」によれば、音羽屋さんからのご指名だったそうです。師匠としては慣れが出てくる頃だとご心配しておられますが、そんなことはない、こちらもいい音若だったと思います。4月からはもう中学生だそうですよ。
以上、先日の昼夜観劇で書いておきたかったのに忘れちゃっていたことを2つ。

|

« 満足のうちに今月歌舞伎座最終観劇 | トップページ | 美波が光る「浅草パラダイス」 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/28240887

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座昼夜観劇追記:

« 満足のうちに今月歌舞伎座最終観劇 | トップページ | 美波が光る「浅草パラダイス」 »