« 美容院にて | トップページ | これ、な~んだ? »

2009年3月 7日 (土)

おめでとうございます再び

亀治郎さんが平成20年度の芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞sign03
受賞理由は以下のとおり。

新春浅草歌舞伎で演じた「祇園祭礼信仰記~金閣寺」(浅草公会堂 一月)の雪姫は,「三姫」に数えられる大役の一つで,市川亀治郎氏は初役にもかかわらず,「縛られた姫」という制約の中に,格調と瑞々しい情感のこもった演技が秀逸だった。また,新秋九月大歌舞伎における「色彩間苅豆」(新橋演舞場 九月)のかさねは,端正な芸格で,一途な女心の切なさ,裏切りへの怨念を清元に乗せて見事に踊り切り,歌舞伎の次代を担う活躍への大きな期待を感じさせた。

そうだ、そうだっ!! そのとおり!! 「(雪姫の)格調と瑞々しい情感のこもった演技」が思い出される。一途な切ないかさねが甦る。

先日の段四郎さんの松尾國三賞に引き続く親子受賞、そして勘太郎さんの読売演劇大賞・杉村春子賞に引き続く浅草組の受賞、嬉しい限りです。賞は、ご本人にとってはもちろんでしょうが、ファンにとっても励みになります。
おめでとうございますshine

追記:今夜の「白洲次郎」に亀ちゃん登場。忘れないようにしなくちゃ。もっとも、私は歌舞伎の(とくに女方の)亀ちゃんが好きなんだけどねheart04

|
|

« 美容院にて | トップページ | これ、な~んだ? »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

本人曰く“ニンじゃない”雪姫で評価をいただけて、教えていただいた雀右衛門さんに感謝をしなくちゃいけませんねhappy01
16日の表彰式、そのころはもうロンドンに行っていて欠席かしら。
個人的には池端俊策さんの「帽子」が受賞してとても嬉しいです。故緒形拳さんの演技が素晴らしかったし、心にジーンと響く佳作でした。

投稿: non | 2009年3月 7日 (土) 19時14分

non様
コメント、ありがとうございます。
あの「雪姫」を見る限り、ご本人が言う「ニンじゃない」とは思えませんでした。でも、雀右衛門さんへの感謝を忘れていないのが嬉しいですねhappy01

「帽子」は私は見ておりませんが、新聞評でも素晴らしかったとあったように記憶しております。心に残る作品で池端さんが受賞されて嬉しいお気持ち、よくわかります。よかったですね。non様にもおめでとうございます、と申し上げますねhappy01

投稿: SwingingFujisan | 2009年3月 7日 (土) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/28507183

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうございます再び:

« 美容院にて | トップページ | これ、な~んだ? »