« 桜満開満喫 | トップページ | 待ってました、開花 »

2009年4月 7日 (火)

トシは友を呼ぶ

3月の末に小学校のミニミニクラス会があった。
私たちの学校は6年間クラスが変わらないから、小学校の同級生はまさに幼馴染、一緒に育ってきた。10年以上どころか何十年も会わなかった友もたちまちにして、あの日々の顔になり、即座に打ち解けられる。会も終わるころには、高校のクラス会の日程まで決まってしまった(小中高12年間、小中または小高9年間同じクラスという友達もけっこういる)。去年の暮れも高校のクラス会の誘いがあったけど欠席したから、今回はしっかり手帳に書かされたbleah
このトシになると、クラス会を開きたがるんだよね、とみんなやや自嘲気味。

さらには、母親たちも互いに会いたがっているという話が出て、「お母さんたちのクラス会」まで計画されるようだ。どのお母さんも、当時の姿で頭の中に浮かんできて、母があんな状態なのが残念に思えて仕方なかった。翌日、母に「○○クン、覚えてる?」「××さんは?」と訊いたら、ぜ~んぜんわからないという顔をしていた。あんなに母親どうし、仲がよかったのにねweep
ちなみに、昨日6日は小学校のクラス最年長の誕生日。そして去る41日はクラス最年少の誕生日。1年の違いは幼い頃には大きく(早生まれの私も母によく「当時は他の子に比べて幼稚だった」と言われた)、そして今またその差は大きいね~(彼女は「もうン歳」、彼は「まだン-1歳」coldsweats01)と笑い合った。

昨日、父の戦友が訪ねてきた。もう父とその人2人しか残っていないのだそうだ。父96歳、戦友90歳。電車を乗り継いでよくぞ訪ねてくださったと有難い。その戦友は父のおかげで命拾いした、「おとうさんは命の恩人なんですよ」と私に何度も言った。
2
人は2時間ほど当時の思い出を語り合い、さらなる互いの健康・長生きを期して別れた。
残念なのは2人の写真を撮らなかったこと。私としたことが、写真のこともカメラのこともま~ったく頭になかったshock 2人が戦友たちの写真を前にしていたというのに。お互いの年を考えると、再び会えるかどうかわからない2人なのに、なんとも悔やまれる。
でもね、靖国で買ってきた「靖国の桜」(↓)2人にあげたらとても喜んでくれたから、それをせめてもの慰めにしている。
09040701yasukuninosakura

|
|

« 桜満開満喫 | トップページ | 待ってました、開花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

SwingingFujisan様のお父様と戦友様の再会、お二人がお互いにお元気なことが、何か胸にグッと来ます。いろいろな想いを語りあわれたのでしょうね。
お父様が96歳とはhappy02
私の祖母も同じ歳でございます。
昨年まで元気だったのが、転倒してしまい入院、みるみるうちに体もほっそり。会話も少し困難になり、母姉妹がお世話しています。ちなみに今月97になるのですが、長寿ってスゴイですねーhappy01

お父様にも、いつまでもお元気でいらしていただきたいですね。

投稿: かりん | 2009年4月 7日 (火) 13時20分

かりん様
コメントありがとうございます。
はい、父は96歳なんですよ(今年96になりました)。私は遅い子だったとはいえ、かりん様のお母様の年代…いえ、それ以上かもcoldsweats01
戦友とは生死を共にしたした仲ですから、特別な思いがあるのだろうと、私もちょっと胸が熱くなりました。

高齢者で一番こわいのは転倒です。父もしょっちゅう転倒していて、幸い大ごとにはならないのですが、そのたび少しずつ弱っていっている気がします。
おばあさま、ご入院とのことで、介護がどれだけ大変かとお察しいたします。ご家族みなさま、お体をお大事になさってくださいませね。
おばあさまも、父も100まで生きられますようhappy01

投稿: SwingingFujisan | 2009年4月 7日 (火) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/29003260

この記事へのトラックバック一覧です: トシは友を呼ぶ:

« 桜満開満喫 | トップページ | 待ってました、開花 »