« ミーハー俳優祭 | トップページ | SwingingFujisan in NAGASAKI 1 »

2009年4月28日 (火)

ぜいたくな俳優祭

427日 第35回俳優祭昼の部・3(歌舞伎座)

09042803haiyusai 灰被姫
ネタバレしますが、自分の記憶のために書いておきます。ただ、もうすでに頭の中がごっちゃになって、断定的に書いていても、順番など違っている可能性、大いにありです。
第一場
のっけから強烈なインパクト。灰被姫(お国・玉三郎)の意地悪義姉たち(築小路伯爵家長女銀子・福助、次女銅子・橋之助)、銀子は金髪の山姥メイク。こ福助さんが生き生き、御殿女中風矢絣の橋之助さんもノリノリ。そこへもっと強烈な継母・金子(勘三郎)が登場したから、場内大爆笑。奥様らしくメガネをかけた姿は、久里子さんによく似ている。
玉三郎さんは、セリフを噛んで、勘三郎さんにはげしく突っ込まれていた。そりゃあ、政岡が終わった翌日だもの、いくら玉さまでも大変だわ。よくあんなにすぐ次のお役に入れるものだと、こちらはひたすら感心。
今日は歌舞伎座開場式。華やかに行われる式典に築小路伯爵家の3人も招待されている。お国も連れて行ってほしいのに…お国が泣いているところへ、魔法使いのおばあさんが現れる。左團次さんはやがて白いドレス姿になるのだけど、左團次さんのそんな姿なんてめったに見られるものではない。貴重~っ。
灰被姫はおばあさんのおかげで、豪華な(???)ネズミの車で、いざ歌舞伎座開場式へ。
このときだったっけ、おくりびと(菊五郎)がチェロを弾いて見送る。当然髪型などモックンを意識したんだと思うけど、ちょっと…というおかしさ。前回の千手観音に比べると物足りなさもあるけれど、やっぱりここは菊五郎さんだからいいのよね~。
というところまでが第一場。
第二場は、華やかな式場の場面。式典の司会は美濃紋太郎(翫雀)と白柳徹子(亀治郎)。時々客席の笑いとセリフがかぶったり、3階ではわからない笑いも起きたり、まとまりのないこともあったが、それが俳優祭芝居のいいところなのだろう。玉ネギ頭の白柳徹子は、せかせかしたところなんかもよく特徴をとらえていて、サイコウ
ここの場面は、招待客が次々に登場して豪華。すでにダンスを踊っている面々は六本木男爵(時蔵)・喜熨子夫人(段四郎、喜熨子という名前は、澤瀉屋ファンならすぐにわかりますよね)、神楽坂公爵(魁春)・輝子夫人(彦三郎、本名輝彦さん)等々。彦三郎さんの女方のゴッツイこと。申し訳ないけど、ずいぶん笑ってしまった。
招待客は伊藤博文(田之助、とぼけ具合が面白い)・梅子夫人(久里子)、アメリカ前大統領グラント(仁左様)・キャサリン夫人(團十郎)。グラントは「Yes, we can」とだけ挨拶し、キャサリンはなぜかお得意の(?)フランス語でスピーチをして最後に「change」の言葉を。北島ノ宮康人殿下(海老蔵)は、舞台前方につかつかと歩み寄ると、突然シャツの胸をはだけ「裸になって何が悪い!!
歌舞伎座金主の千葉勝五郎(菊之助)は「吟じます」と言って、天津・木村の物まね(残念ながら、吟じた内容はよく聞き取れなかった)。吟じ終わったところで歌舞伎座座主・福地源一郎(歌六)が「ないと思います」と逆決めゼリフ。
司会のみのもんたろうが「砂場さま」と次の招待客を呼んだら、砂場の出前持ち(扇雀)が登場し(お約束、だよね、これ)、その後歌舞伎座に縁の深い喫茶YOU(勘太郎、鶴松)、銀の塔(七之助)、味助(彌十郎)、ナイルレストランの店員(亀蔵)が次々に現れる。ナイルレストランは本物のご主人、GM・ナイルさんまでご本人役で登場。事前に出演者一覧にナイルさんのお名前を見たとき、どんな役で出ていらっしゃるのかしらと思ったら、わりとストレートだったのね。勘太郎クンはさかんに前田愛さんとのことをからかわれていた。

最後に登場したのが新橋雀躍楼女将お京(雀右衛門)。この作品の作者の1人である咲十郎さんの引く人力車に乗り、さすがに貫禄も色気も他を圧倒している。この場で雀右衛門さんの華やかなお姿を拝見できて、とても嬉しかった。しかも、幇間として友右衛門、芝雀と一家が揃い(芝雀さんって、こういうとき、まったく普通のオジサンなのよ。それがどうしてあんなにきれいになるのぉ?)、さらには新橋芸者として時蝶、玉之助、小山三さんなどベテランを引きつれていて、もうその面々を見るだけで感動した。
さて、シンデレラのガラスの靴ならぬガラスの扇が2枚、どこからか見つかり、この持ち主はさぞや踊りが上手であろう、ということになり、まず築小路銀子が踊る。このときになってやっと、私は銀子のスタイルのわけがわかった(ニブいよね)。つまり、矢島美容室なのよ(福助さんはナオミ・カメリアか)。曲は「SAKURA~ハルヲウタワネバ」。福助さん以外の2人が誰だったのか…濃いメークではよくわからんかった(梅枝クンと新悟クン?)。客席の手拍子に乗って楽しい踊りだった。
次に藪空棒之助(染五郎)。その前に徹子が扇を投げ上げて取り損ねたものだから、棒之助が扇さばきを見せようとすると徹子、「落としませんよ。絶対落としませんよ」とちゃちゃを入れたのが私としてはウケた。染五郎さんはほんと、かっこいいわ。魅せる。徹子の踊りも見たかったけど、そういうわけにもいかないでしょうねえ。
長くなった。最後、端折っちゃおう。お国の玉三郎さんがガラスの扇で見事に踊り、魔法使いのおばあさんは実は歌舞伎座の守り神の使いっ走りであったことがわかる。
そして歌舞伎座の守り神たち(芝翫、藤十郎、富十郎、幸四郎、吉右衛門)が居並び、歌舞伎のますますの繁栄を祈って、芝翫さんがご挨拶。藤十郎さんの音頭で手締め。
めでたく、俳優祭昼の部は終了して、私も父の具合を心配しながら待ったこの日を無事終えて、楽しい心を抱えて帰宅したのでした。
<上演時間>舞踊11:30~11:48、11:51~12:06、休憩10分、模擬店12:16~13:16、休憩10分、灰被姫13:26~14:51

|

« ミーハー俳優祭 | トップページ | SwingingFujisan in NAGASAKI 1 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

詳細なレポ、ありがとうございます!読みながら笑いました!!

投稿: urasimaru | 2009年4月28日 (火) 08時30分

urasimaruさま
ありがとうございます。
笑っていただけて、とても嬉しいですhappy01

投稿: SwingingFujisan | 2009年4月28日 (火) 09時26分

こんにちは。昼の部をご覧になったのですね。私は夜の部観劇(?)でした。
「狸八島」の萬太郎君は巳之助君達と一緒に兎でしたよ。それから、最初の4人も兎組です。
「灰被姫」の築小路銀子サンの他2名は巳之助君と新悟君eye
電話予約は惨敗でしたが、知人のおかげで観ることが出来て本当に良かったと思いました。

投稿: とこ | 2009年4月28日 (火) 10時32分

とこ様
ご指摘ありがとうございますsign03 私の記憶ってホント、あてになりませんね。 実はウサギとタヌキだけは印をつけていたんですが、後で見たら、その印がなんだかわからなくなってしまってcoldsweats02
俳優祭は、その場にいられるだけで気持ちが高揚して幸せ気分。お互い知人のおかげで楽しめてよかったですね。ありがたいことですconfident

投稿: SwingingFujisan | 2009年4月28日 (火) 14時07分

SwingingFujisanさん、早速のレポありがとうございました。
すっかり一緒に行った気分です(^^)

最近、全然TV(特にバラエティ番組)を見ていないので「矢島美容室」って???状態です。さっそく、検索しちゃいましたcoldsweats01

投稿: kirigirisu | 2009年4月28日 (火) 16時35分

kirigirisu様
コメントありがとうございます。
歌舞伎って、お笑いや世の出来事を敏感に取り入れますよね。お笑い好きの私でも、時々??なことがあります。
「矢島美容室」の踊り、楽しかったです。
前で矢島とか染五郎さんとか、そういうことが展開されている間、海老蔵さんが大ウケしていたのが印象的でした。

投稿: SwingingFujisan | 2009年4月28日 (火) 22時57分

お疲れ様でした。大変な盛り上がりで皆さま大いに楽しまれたようですね ♪
「俳優祭」、ホントにお祭のようなイベントで、お気に入りの役者さんを身近に感じられるとは幸せですよね! (ミーハーな私)

模擬店の様子もバッチリ!拝見しました ^^ お店へダッシュ〜!(笑) ドキドキ感わかりますよ。
♪カメちゃんおでんも人気だったんですね。

またゆっくりレポ拝見させていただきますね ^^

投稿: かりん | 2009年4月28日 (火) 23時13分

かりん様
コメントありがとうございます。
俳優祭は文化祭のノリかなぁと思っています。
亀ちゃんは前回不参加でしたから、今回の活躍は嬉しいですね。
しかし役者さんたちは、前日まで舞台があった方々もたくさんいらしたでしょうに、その疲れも見せないファンサービスは有り難い限りです。

投稿: SwingingFujisan | 2009年4月29日 (水) 06時58分

初めまして!私は大阪在住の歌舞伎好き ゆきっちと申します。音羽屋さん一門が贔屓です。よろしくお願いしますm(_ _)m

俳優祭!とってもうらやましいです(。>0<。)大阪からは日帰りはとっても難しいし、平日なんてぇぇぇぇっΣ( ̄ロ ̄lll)
仕事が休めません(´・ω・`)ショボーン
そんなわけで、俳優祭は一度も行ったことがないのです・・・(つд⊂)エーン
GWは歌舞伎座に出没しますがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
なので、皆様のブログを読むのが楽しみなんですヽ(´▽`)/

思いっきり笑ってしまいました(爆)
菊ちゃんが吟じたんですね!今回、菊パパは何をしたのかすっごく気になってたんです。
早くテレビで放送されないかなぁ(≧∇≦)

投稿: ゆきっち | 2009年4月29日 (水) 22時12分

ゆきっち様
はじめまして。コメントありがとうございますsign03
俳優祭をご覧になれない方がたくさんいらっしゃる中、運よく行かれてたのは本当に有り難いことでした。上方歌舞伎でも俳優祭のようなイベントがあるといいですね。
菊五郎さんは、そこにいらっしゃるだけで存在感バツグン、可笑しさ一番。今思い出しても笑ってしまいます。
菊之助さんも、あの美しいお顔でしら〜っと吟じるので、そうきたか!と転げ落ちそうになりましたsmile
模擬店で拝見した音羽屋さん一門はハンサム揃いでしたhappy01
旅先のこと、コメント公開とお返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

投稿: SwingingFujisan | 2009年4月30日 (木) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/29331113

この記事へのトラックバック一覧です: ぜいたくな俳優祭:

» 松竹 俳優祭 [youtube動画☆新着ニュース]
本日は歌舞伎座。俳優祭に行く。軽くお手伝いをした。売り子。唐揚げはいらんかね!唐揚げはいらんかね!ちゅうて。昨日まで本番だったのにタフな世界だな。 お疲れ様でした。 舞台も俳優祭と言うだけあり豪華な歌舞伎俳優が勢揃い。みれて良かった。 ...(続きを読む) 俳優祭急上昇ポイント: 1180.(続きを読む) 俳優祭 仁左衛門 どら焼 : 実物はこれです俳優祭つづき。グッズなどの画像です。 :◇当日の記事はこちら :[歌舞伎オリジナル大判どら焼]2階「ほうおう」の奥で仁左衛門さまが販売していたどら... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 03時10分

« ミーハー俳優祭 | トップページ | SwingingFujisan in NAGASAKI 1 »