« 日本橋の町角で浮世絵を楽しもう | トップページ | さわやかなアイドルオタクたち »

2009年4月16日 (木)

チラシに歌舞伎役者を見つける楽しみ

先日の「ムサシ」に引き続き、今日の「キサラギ」でもまたチラシの山を抱えて帰ってきた。中で、私にとっての収穫は(ということは、「ムサシ」ではもらわなかったチラシってこと)、
①映画THE CODE/暗号。知らなかったよ~、菊ちゃんがアクションやるなんてsign03 5月ロードショー。5月は芝居とサッカーで埋まってるけど、絶対見るから。
「現代能楽集 鵺」。三津五郎さんご出演。72日~20日、新国立劇場。ここはまだ行ったことないし、ちょっと見てみたいかな。

「狭き門より入れ」。亀ファンの間では既に話題になっているパルコの演劇だから三番目にもってきたけど、チラシは初めて。ただし、まだキャッチフレーズとキャストなどが入っている程度。
ここまでが歌舞伎役者関係で、あとは
「天切り松闇がたり」。すまけいと鷲尾真知子。「第一夜」から「第三夜」と3作品連続上演だが、うち「第一夜」は以前に見ているので、残りの2作品を見たい。ただ、日程が836日っていうのが問題。ギリギリまで悩むかも。
「怪談牡丹燈籠」。大西信行作、いのうえひでのり演出。段田安則、伊藤蘭、秋山菜津子、瑛太、柴本幸。シアターコクーンでこれも8月公演。う~ん…コクーンは567月と見るつもりでいるから、牡丹燈籠はパスだろうな。
興味をひかれるチラシは数少ないものの、劇場に置いてこれないのは、帰りの電車で11枚眺めて時々「おおっ」というのを見つける楽しみがあるから。

|

« 日本橋の町角で浮世絵を楽しもう | トップページ | さわやかなアイドルオタクたち »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/29137690

この記事へのトラックバック一覧です: チラシに歌舞伎役者を見つける楽しみ:

« 日本橋の町角で浮世絵を楽しもう | トップページ | さわやかなアイドルオタクたち »