« 面白いサッカーが見た~い | トップページ | 歌舞伎座夜の部千穐楽1:よかよか、團十郎ワールド »

2009年5月26日 (火)

捨てられない女は深夜に…

思わせぶりなタイトルだったかしらbleah 要するに、片付けられない女が仕事部屋に完全に足の踏み場がなくなってさすがにこれはいかん、と俄然整理し始めたのが深夜だった、ということです。
どこから手をつけたらいいのか途方に暮れたけれど、毎度のことながら2カ月放置しておいた郵便物の封を切ることから開始dash(一応、これまでの学習により、すぐに開封すべきと思われるものは開封済み。威張ることじゃないけどcoldsweats02

私はとにかく捨てられない。せっかくモノを捨てようと覚悟して始めた作業なのに、「後で何かに使えるかも」、「そういえば、この前、必要なものがあったのに、捨てちゃったんだっけな」と、どんどん溜め込む方へ思考が流れていく。
とくに紙類が捨てられないbearing 劇場でもらうチラシ。用済みになった新聞の切り抜き。裏が白い紙。裏は白くなくても表に白い部分があれば、切り取ってメモ用紙にする。メモ用紙はメモ用紙で、企業の名前の入っているのやら、美術展で買ってきたのやら、たくさんあるのに、そういうのは何だかもったいなくて使えない。もったいなくて、に加えてコレクションぶっているようなところもあるかも(集めてどうするbleah)。
しかし、この際、頑張った。資源再利用分、焼却場行き分、かなり捨てた。
困ったのは雑誌を含む書籍である。部屋の三方を囲む本棚からはみ出している文庫本、仕事で使う書籍たち、レッズのマッチデープログラム、もうこれ以上絶対収納できない歌舞伎の筋書き、演劇界、ほうおう等々。それらを何とかどこかに納めるには、何かを移動させなくてはならない。ない知恵を絞り、あれとあれをこっちへ、これはあっちへとスライドパズルみたいに移動させて、少なくともどうにか歩くスペースができたscissors パソコンの前に積み上げてあって時々パソコンを誤作動させていた郵便物やら、時々にメモしておいた紙も整理した。
外が白むまでかかってきれいにしたこの部屋、いつまで維持できるでしょうか。もう危ないぞbleah
以上、2カ月も抱えていた仕事が先週終わり、やっとかなりヒマになってきた一昨夜のことでした(この作業の最中に、ある方から楽しいメールをいただいた。なごんだhappy01)。

|
|

« 面白いサッカーが見た~い | トップページ | 歌舞伎座夜の部千穐楽1:よかよか、團十郎ワールド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/29795824

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てられない女は深夜に…:

« 面白いサッカーが見た~い | トップページ | 歌舞伎座夜の部千穐楽1:よかよか、團十郎ワールド »