« 演舞場の五月大歌舞伎昼の部 | トップページ | お調子者の初1人乗り »

2009年5月15日 (金)

緊張の試運転

事情があって、明日、初めての車を運転することになった。ほんのちょっと乗るだけなんだけど、何しろドアの開け方ひとつ知らないのだから、さっき、貸主とテスト走行してきた。
私が普段乗っているのはワゴン車。今度乗るのはセダン、私の車より一回り大きいdespair しかも新車sad さらにしかも、貸主に「ぶつけないでよ」とクギを刺されているwobbly そりゃ、ぶつけようと思って、あるいはぶつけたいと思ってぶつける人なんていないよ。
ビビリまくりの私は、緊張して手と足が一緒に前に出てしまう気分で車に近寄った。
今の車ってすごいsign03 ドアをあけるのにキーを回さなくていいのはもう常識みたいなものだろうけど、この車、キーをポケットにでも入れておいて、把手にさわれば開く。(もう一度)しかも、そのまま車内の某箇所をさわればエンジンがかかっちゃうsign03
さて、シートと鏡の位置を調整してもらい(自分じゃ、どこいじっていいのかわからない)、おっかなびっくりエンジンをかけ、シートベルトをして車庫から出す。慣れない車は道路走行よりもこれがこわい(仮免の試験のとき、検定車のアクセルを踏んだとたん、教習所の柱にぶつけて、一発アウトshock という経験をもつ私です。この時は、「そういう人がいるから気をつけるように」という検定員の冗談まじりの一言の暗示にかかってしまったわけcoldsweats02)。一応センサーがついていて、危なくなると教えてくれるのだけど、どの程度危ないのかわからない。こわいから早めにブレーキを踏む。早すぎるから切り返しを何回もしなくてはならない。これ、明日1人でできるのか不安gawk
ともかく無事外へ出して走行。これも左を恐れるせいだろう、センターラインに寄りすぎだと注意を受ける。自分でもミラーに映るラインぎりぎりに走っているのがわかる。
何とかテスト走行の目的地に着いて駐車場に入れ、元来た道を戻り自宅へ。車庫入れはあまり苦労せずにできた。結果、最も不安なのは、車庫から出す時だ。「ミラーこすらないでよ」と何べんも言われているからなぁ。
自宅に戻ってふと気がついたら、左の手首が痛い。きっと、ぎゅっとハンドルにしがみついていたのだろう。放っておくと、明日肩まで動かなくなりそうで、今必死で揉みほぐしているcoldsweats01

|
|

« 演舞場の五月大歌舞伎昼の部 | トップページ | お調子者の初1人乗り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます happy01
お車でおでかけですか!お気をつけて運転されて下さいませ。
私はペーパーなので乗れないです(汗)危ないですわきっとsad
仮免懐かしいですねー!あの教習のドキドキを思い出します〜

URL貼らせていただきました。これで大丈夫とは思いますが。お手数おかけしてすみません。よろしくお願いします happy01

投稿: かりん | 2009年5月16日 (土) 10時32分

かりん様
おはようございます。
なるべく交通量の少ないうちに、ともう出かけて無事に帰ってきましたcoldsweats01 ご心配いただいて、ありがとうございます。
私も免許を取って10年ほどはペーパーでしたが、必要に迫られて乗ることになって(でも、運転技術は意外と身についているものですよ)、ン十年。そうしたら、歩いて行ってもどうということのない所まで車で行くようになり、運動不足に拍車がかかってbearing
教習所時代のドキドキ--初心を忘れないように運転しなくては。
URLありがとうございます。早速お邪魔しましたhappy01 こちらの「歌舞伎の輪」のURLも直しました。

投稿: SwingingFujisan | 2009年5月16日 (土) 11時06分

私も無事故無違反無運転のゴールド免許を誇ってますよcoldsweats01 学生時代に免許を取って、4、5年は毎日乗ってたんですけども。いま便利な所に住んでる限りは、どこに行くにも電車が気楽でいいのですが、たまに老親が上京してくると、とたんに車があれば・・・と、なります。だからといってレンタカーというわけにもいかなくて。もはや絶対運転できない気がするから。
とにかく運転にはくれぐれもお気をつけて。過労運転もダメですよ(と、ついおせっかいを言いたくなっちゃう。ゴメンネ)。

投稿: きびだんご | 2009年5月16日 (土) 11時42分

きびだんご様
うっふふ、ゴールドですかsmile
本当は、どこに行くにも電車が気楽です。自分で事故を起こす心配もないし(車は常に事故の恐れと隣り合わせ)。でも、うちは車がないと生活できない地域にありましてcoldsweats02 それにそうなんですよ、老親は車でないとね。
長い間運転していない人が再び乗ろうと思うなら、ちょっと練習するといいかもしれませんね。気軽にそういうことのできる機会ってあるのかしら(今さら教習所っていうのもの…。レンタカー会社でちょっと教えてくれるとか)。
運転にはくれぐれも気をつけます。ありがとうございます。

投稿: SwingingFujisan | 2009年5月16日 (土) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/29630037

この記事へのトラックバック一覧です: 緊張の試運転:

« 演舞場の五月大歌舞伎昼の部 | トップページ | お調子者の初1人乗り »