« 歌舞伎鑑賞教室1:全員参加の「歌舞伎のみかた」 | トップページ | NHKを見て芸の継承に思う »

2009年6月12日 (金)

歌舞伎鑑賞教室2:楽しさいっぱい「華果西遊記」

611日 歌舞伎鑑賞教室「華果西遊記」(国立劇場大劇場)
西遊記といえば、孫悟空が活躍する話だくらいはみんな知っているだろうし、活劇でもあり、見ていて飽きない場面の連続だから、歌舞伎初心者ならずともたっぷり楽しめた。私など、絶対もう一度見よう、と決めて、早速チケットを予約してしまったくらいcoldsweats01
というわけで二度見るから、ネタバレしながら、今回は主な見どころだけを。
幕があくと、竹本と常盤津の掛け合いで浄瑠璃が始まる。ここは女性だけが住む西梁国。
飲めば懐胎するという泉の水を知らずに飲んでしまった猪八戒は急におなかが膨れて痛みだす。孫悟空が自分の体から毛を抜いて小柄に針と糸に変え、八戒に手術を施す。というのが第一の見どころだろうか。
耳から取り出した如意棒の長さを色々に変えてみせる。
悟空が身の毛を抜き、息を吹きかけると12人の分身たちが勢揃い。これが愛らしい子役ちゃんたちで、一番小さい2人を中心に、うまく身長順に左右に並んでいる。全員でかっぽれを踊る(「かっきれかっきれ」と言って踊っていた)んだけど、これがかわいくてかわいくてhappy02 けっこう動きが激しいので小さい子などよろけそうなところもあったが、一生懸命とても上手に踊っていた。解説で笑三郎さんが「手拍子をお願いします。子どもたちも楽しく踊れますから」というようなことを言っていたから、みんなで手拍子。もちろん、私も手拍子手拍子。分身たちの花道の引っ込みもユーモラスでかわいい。ほんと、楽しいhappy01
美しい女性たち、実は蜘蛛の妖怪たちとの立ち回り。蜘蛛が放つ糸は客席にまで飛び、蜘蛛四天のトンボ、3人跳び越しなどを含んだ立ち回りは客席の歓声を浴びていた。笑三郎さんと春猿さんは先ほどの解説で見せた姿→美しい女方の姿→恐ろしい蜘蛛へと変身したので大ウケ。それに笑三郎さんが解説で拍手をよろしくとお願いする時に「こうして皆様とお近づきになれたのですから、とくに我々2人には大きな拍手をbleah」と言ったのもあってか、2人には特別大きな拍手が浴びせられていた(ような気がした)。女方の役者さんって、わりと普段発散するところがないから、こういうのやると生き生きと思い切り弾けているのよね。春猿さんなんか、見得の動きも大きく、弾けぶりがよくわかったsmile
悟空、八戒、沙悟浄の棒術が見事sign03
黒衣さんのお仕事。実に忙しい。次々登場する小道具や引き抜き、と役者さんとの呼吸もよく合って見事な舞台ができた。
京劇風音楽に浄瑠璃が芝居をさらに盛り上げて、見終わってからも楽しさが体にしみこんでいた。
鳴り止まぬ拍手にカーテンコールが期待されたが、やがて拍手も小さくなり、という頃に幕が開いたcoldsweats01 帰りかけた人もいた、そんなタイミングだったが、カーテンコールも大盛り上がり。最後は舞台も客席も大きく手を振り合ってのお別れ。これが本日のお客の気持ち、舞台との一体感をよく表していると思った。
<上演時間>歌舞伎のみかた35分(14301505)、休憩20分、華果西遊記60分(15251625

主な配役
三蔵法師:笑也(品格も風情もぴったり)
孫悟空:右近(身軽でカッコいい)
猪八戒:猿弥(ユーモラス)

沙悟浄:弘太郎(かわいい)
西梁国の女王:笑三郎(きれい、大きさもある)
女王妹・芙蓉:春猿(きれい、女王ではない妹らしさが愛らしい)

|

« 歌舞伎鑑賞教室1:全員参加の「歌舞伎のみかた」 | トップページ | NHKを見て芸の継承に思う »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

SwingingFujisanさま☆
こんばんは♪
楽しいレポ、どうもありがとうございます!
なんだか鑑賞教室?というものに興味がわき、先ほど、来月の社会人のための鑑賞教室、チケット予約してしまいました♪
国立は携帯で予約できない気がする(私だけでしょうか?)ので、つい、遠のいてしまうのですが、オフィスからは意外と近いので、これを機にちょこちょこトライしてみたいと思います。
また素敵なレポ、楽しみにしております~♪

投稿: 七子 | 2009年6月15日 (月) 21時58分

七子様
こんばんは。コメント、ありがとうございます!!
私は夜なかなか出られず社会人のための鑑賞教室は見たことがないため、「歌舞伎の見方」が昼の高校生向けと同じ内容かどうかはわかりませんが、いずれにしても笑三郎さんと春猿さんの名コンビが楽しく解説してくれると思います。わかっていることでも、楽しいですよ。
お芝居も、肩が凝らず気楽に楽しめること、請け合いです。ありがたいことに料金もお安いですしsmile 七子様も十分お楽しみくださいね。
そうそう、国立のチケットは携帯に対応していないようです(と、「利用案内」に書いてありましたcoldsweats01)。

投稿: SwingingFujisan | 2009年6月15日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/30066709

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎鑑賞教室2:楽しさいっぱい「華果西遊記」:

« 歌舞伎鑑賞教室1:全員参加の「歌舞伎のみかた」 | トップページ | NHKを見て芸の継承に思う »