« 6月歌舞伎座夜の部2:黙阿弥2作 | トップページ | 「十二夜」再見 »

2009年6月19日 (金)

6月は親子三代月間

昨日は「十二夜」の後、映画「夏時間の庭」をとうとう見てきた。「夏時間の庭」には親子三代にわたる物語というキャッチコピー(かどうかわからないけど)がついている。
そこで、今さらながらふと思ったのは、今月の歌舞伎。
歌舞伎では親子・兄弟の共演は当たり前のことだけれど、三代揃うとなるとね。現在、三代揃っているのは、雀右衛門、藤十郎、芝翫、仁左衛門、東蔵、左團次、そして幸四郎というあたりかしら。揃っていても、同じ舞台で活躍できる年数は短いかもしれない(子役ちゃんは中学生になっちゃうし、おじいさまは高齢になるし)。そうしてみると、今月仁左衛門家、芝翫家、東蔵家、幸四郎家と同じ演目に三代が顔を見せる家系を4組も見られるというのは目出度く、有難いことなんだろうな、とフランス映画から歌舞伎に考えが及んだのでした。

|
|

« 6月歌舞伎座夜の部2:黙阿弥2作 | トップページ | 「十二夜」再見 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/30173388

この記事へのトラックバック一覧です: 6月は親子三代月間:

« 6月歌舞伎座夜の部2:黙阿弥2作 | トップページ | 「十二夜」再見 »