« 又見ちゃった「女殺油地獄」 | トップページ | 「華果西遊記」再見:鬱陶しさを吹き飛ばせ »

2009年6月22日 (月)

なんで幡随?

平成中村座@名古屋城の先行販売のおしらせがぴあから来て、ああ、そうだったんだっけ、忘れてましたと思い出した次第。
演目がよかったら、桜席よもう一度、とも思ったのだが、昼は「法界坊」、夜が「傾城反魂香」「幡随長兵衛」「元禄花見踊」。
どうして「幡随長兵衛」なのぉ? この演目は好きになれないという声をよく聞くのに、なんでそんなによくかかるのかなあ。
今回は多分、遠征は見合わせることになるだろう。
しかし七之助、亀治郎(「狭き門より入れ」のため、秀山祭の出演はなし。「ハニームーン」を楽しみにしていたのにbearing)の2人はいつになったらさよなら公演に登場するのかな。
平成中村座のチケット一般発売は6月28日から→こちら

|
|

« 又見ちゃった「女殺油地獄」 | トップページ | 「華果西遊記」再見:鬱陶しさを吹き飛ばせ »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

え!そうなんですか?
亀治郎さん!
そっちに反応してしまいました!
去年のおりょうさん、とても魅力的でしたので、今年も楽しみにしていたのですが…
ホントに、亀治郎さんも七之助さんも早く歌舞伎座で見たいですね~!!
私も今年は平成中村座、断念しました(涙)
さよなら公演でお金も時間も使い果たしてますから…トホホ、、、

投稿: 七子 | 2009年6月22日 (月) 22時15分

七子様
そうなんですweep おりょうさん、とってもチャーミングでしたものね。今年も期待していたのに、「狭き門」の東京公演が9月6日まで、その後地方公演があるんですよ。
七子様をガッカリさせてしまいますが、そういえば、七之助さんは10月も錦秋特別公演ですから歌舞伎座出演は無理ですね。いったいどうなっているんでしょう。
平成中村座は一度も経験がなければぜひ行ってみたいと思ったでしょうが、幸い去年浅草で見ていますのでね。私も都内の公演だけでいっぱいいっぱいですわ。

投稿: SwingingFujisan | 2009年6月22日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/30225147

この記事へのトラックバック一覧です: なんで幡随?:

« 又見ちゃった「女殺油地獄」 | トップページ | 「華果西遊記」再見:鬱陶しさを吹き飛ばせ »