« 早くも与兵衛再見 | トップページ | 俳優祭TV放送 »

2009年6月 6日 (土)

菊五郎家のトンボ

イヤホンガイドの楽しみのひとつに、借りると必ずついてくる「耳で観る歌舞伎」というパンフレットがある。時にはこれがほしいがために借りることさえ。さほど楽しみなのに、今月は初日にクリアケースに挟んだまま見るのを忘れていた。
昨日幕間にふと思い出して、クリアケースごとバッグに入れて放置しておいた「耳で観る歌舞伎」をひっぱりだした。表紙はポスターにもなっている篠山紀信撮影・高麗屋三代の獅子の写真。
中はいつものとおり、今月のラインナップがあり、そして何よりの楽しみは今年2月から始まったお弟子さんリレーインタビュー。
1回は、なんと時さまのところの時蝶さんsmile 2回目が尾上扇緑さん。そして3回目は菊十郎さん。1人が前後篇の2回に登場だから、今月と来月が菊十郎さんになる。
時蝶さんは、ベテランのお弟子さんがどんな役割を果たしているかというようなことを話しておられる(「十六夜清心」で時さまの草履の鼻緒が切れる仕掛けを作ったのは時蝶さんなんですってsign03)。扇緑さんからは二代目松緑さんのお話が伺えてとても興味深い。そして今月の菊十郎さん。
前篇の今月は立師としてのお話をしていらっしゃるが、冒頭の六代目の話が面白い。「立ち回りのまずい役者によい役者はいない」というのが六代目の持論で、菊十郎さん1人の前でトンボを返ったことがあるんですって。六代目のトンボを最後に見た男、それが菊十郎さんなんですって。それで思い出したのが菊之助さんのエピソード。映画「THE CODE/暗号」の試写会にトンボを切って登場、って。
とすると、さかのぼって当代菊五郎さん、梅幸さん、みんなトンボができたsign02bleah 

なお、このリレーインタビューのバックナンバーはイヤホンガイドのHPでも見ることができる。といっても、今アップされているのは時蝶さんだけだけど。

|
|

« 早くも与兵衛再見 | トップページ | 俳優祭TV放送 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
連日のお邪魔で申し訳ないm(_ _)m

以前何で読んだのかは忘れましたが、芝翫丈が「自分も若い頃はトンボを返った」とおっしゃっていました。なのできっと梅幸さんも菊五郎さんも(^-^)

毎日チケットサイトとにらめっこ、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2009年6月 6日 (土) 10時14分

からつぎ様
おはようございます。こちらにもコメント、ありがとうございます!!
芝翫さんのトンボsign03 ぅおぅ、拝見したいですsign03(いや、したかったです)
案外、トンボができる役者さんは多いのかもしれませんね。
俳優祭で、大トンボ大会とかやらないかなあbleah

昼の部、出てきてもあっという間になくなりますねbearing

投稿: SwingingFujisan | 2009年6月 6日 (土) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/29970174

この記事へのトラックバック一覧です: 菊五郎家のトンボ:

« 早くも与兵衛再見 | トップページ | 俳優祭TV放送 »