« 海神別荘 | トップページ | ため息のチケット »

2009年7月 5日 (日)

藤娘、六平、上手

毎週、夕刊(東京新聞)が配達されるのが楽しみな土曜日。なぜなら、これまでにも何回か触れてきたけれど、1面全部(広告を除く)が歌舞伎の記事だから。とくに、紙面の半分どか~んと1人の役者さん(複数の時もある。また時には楽曲の方も)に焦点を当てた記事は、毎週誰が取り上げられるのかと想像するだけでも楽しい。
で、昨日のそれは、梅枝クンsign03 国立で「藤娘」を踊っていることが注目を浴びたのだ。大変むずかしい踊りだという「藤娘」に対する意気込みや心構えなどが語られている(詳細はココで)。私が見に行くのは千穐楽近くになってからだが、それまで我慢できるかしら。
梅枝クンは、歌舞伎以外のジャンルには関心なく、ひたすら歌舞伎一筋に精進するようだ。いずれ考えが変わり外の世界に触れてみたいと思うことがあるかもしれないが、そういえば時蔵さんも歌舞伎一筋ではなかったかしらconfident
さて、昨日の記事でもう一つ興味深かったのは、俳優・六平直政さんの「六平」の由来。秋田県本荘で寺を開いたご先祖が元平家一族だとか。伊勢平氏の象徴である赤旗を6本持っていたことで「六平」と書き「むつあか」(むっつのあか)と名乗った(自由な発想だなあsmile)。やがてそれが詰まって「むさか」になったんだとか。テレビや舞台で見るたび、どうやったら「六平」が「むさか」になるのか不思議でしょうがなかったが、ナゾが解けた。六平さんは、今月から半年間「放射線」というコラムを担当する。その第1回が、昨日だった。
東京新聞ネタ、最後は文化欄。評論家・外山滋比古さんの、独創的アイディアを湧かせるためのコツ(というか心得というか)のようなものが紹介されている記事。その見出しは「上手に忘れて妙想浮かぶ」(記事内容はココ)。
「かみてにわすれて」? 何のことだろう。見出しの奇妙さに惹かれて本文にちょっと目をやったとたん、私ってほんとバッカだねえと我ながら笑ってしまったcoldsweats01 一つの考えばかり煮詰めていては独創的アイディアは生まれない、と外山さんは言うが、私の頭にも少し芝居以外のスペースを作らないとダメだね。

追記:梅玉さんが東京新聞日曜日の芸能欄で4月からコラムを担当されていて、こちらもとても楽しみにしているのだが、毎週というわけではなさそうだし、ここのところ、全然見ていない。どうなっているのかなと、ちょっと調べたら、隔週掲載というわけだった(6月14日は休載だったそうだが、28日は載っていたかなあthink)。
なお、記事は、梅玉さんのHPの中の「言いたい放談」で読むことができます。

|

« 海神別荘 | トップページ | ため息のチケット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
高原が2発決めてご機嫌な日曜日です(ジャンル違いで失礼m(_ _)m)。
六平さんのお名前に反応してしまいました!ぢつは高校の先輩なのです。在学中は存じ上げなかったのですが、同窓会報で知ってからは以前にも増して注目しています。彼のことは知らなかったけれど、同級だった方とは今でもお年賀状の交換が続いています。いつか出会うことがあったら(ないだろうけど)、いろんなお話がしたいなぁなんて思っていますの。
シネマ歌舞伎(牡丹灯篭)のチケットも買ったからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2009年7月 5日 (日) 16時13分

からつぎ様
こんにちは。
高原、やっと本調子になってきたようですね!! 昨日は後半もかなり経ってからですが、ネットラジオで聞いていました。思い切り山形寄りの放送で(そりゃあ、仕方ありませんわな)、ローカル感があって、それなりに面白く聞きましたsmile

六平さんが高校の先輩!! ニナガワの芝居に時々出ていらっしゃるので、以来何となく親近感をもっていますが、からつぎ様とそういうご縁がある方とは、ビックリです。ほんと、いつかお会いになれるといいですね。面白いお話がたくさん聞けそう。

牡丹灯篭、仁左様の「お峰~っ」が哀しかった忘れられないお芝居です。私もシネマ歌舞伎見なくちゃ。

投稿: SwingingFujisan | 2009年7月 5日 (日) 16時34分

先月から我慢できずに東京新聞を購読しているきびだんごでっす。SwingingFujisanさまは優秀な拡張員bleah
で、先月は土曜日になると「これが読みたかったのか」と、2週続けて言われてしまいました。うっかりすると新聞はすぐ捨てられちゃうのですが(特に日曜日に資源ゴミをまとめることが多い)、今回、土曜から留守にするに当たっては、「絶対に捨てないように!」と念を押したのでした。

投稿: きびだんご | 2009年7月 7日 (火) 19時04分

きびだんご様
東京新聞、東京新聞と煽りすぎちゃったかしら(東京新聞、長年継続読者賞とか、優秀拡張員賞とかくれないかな)coldsweats01 。菊之助さんも仁左様も取り上げられていたのは5月でしたからねえ。
うちは父が資源ゴミの担当ですが、私が歌舞伎ファンなのを心得てくれていて、土曜日の夕刊だけは私が切り取るまで保存しておいてくれます。教育ですよ、教育bleah
Webで見ることのできる記事でも、好きなものとなると、紙面で見たいんですよねぇ。

投稿: SwingingFujisan | 2009年7月 7日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/30411814

この記事へのトラックバック一覧です: 藤娘、六平、上手:

« 海神別荘 | トップページ | ため息のチケット »