« クイズ「何の日?」 | トップページ | 「五重塔」再見 »

2009年7月 7日 (火)

海神別荘再見速報

公子様に再会してきましたheart04
でも、ちょっとショックなことが。
09070701info
心配です。
追記:猿三郎さんの6日付けブログに、緊急事態発生とあります。今日の記事でも詳細には触れられていませんが、猿三郎さんの混乱状態が察せられます。

まだ5日目だっていうのに、「海神別荘」、カーテンコールがありました。
歌舞伎にカーテンコールはどうなのかなという声もあるかと思いますが、拍手をいつまでも送り続ける観客の気持に応えてもらえるのは、やっぱり嬉しい。ただ、今日は普通に帰ろうとしていた私、再び幕が開いたのにはとても驚きました(かなり早いタイミングで開いたから、今日が初めてではないかも)。幕が開いたからには思いっきり拍手しましたけどねbleah

|
|

« クイズ「何の日?」 | トップページ | 「五重塔」再見 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

ありゃ、猿弥さん、体調くずされたんでしょうか?
今月も出ずっぱりですし、ずっと舞台でお忙しかった
ようですが、大事ないとよいのですが。

しかし、市蔵さんが三婦ってsign02
なんだかスゴイことになってますね...

歌舞伎にカーテンコールは微妙ですね。
幕が降りるものに関してはありかなとは思いますが、
柝がちょんと入って、定式幕が引かれるものには
絶対やめて欲しいです。

投稿: kirigirisu | 2009年7月 7日 (火) 17時16分

kirigirisu様
猿弥さん、昨日からお休みだそうです。びっくりしました。大病でないといいのですが。
そうそう、このお知らせを見たときはよく摑めていなかったのですが、市蔵さん、義平次と二役になったんですね。猿弥さんの心配をしながら、この二役にも興味があるという、複雑な心境です。

今日のカーテンコールには正直大変驚きました。私も、柝が入った後に定式幕をもう一度開けるのは基本的に反対です。でも先月の「油地獄」のカーテンコールには感動しました。「十二夜」はロンドンバージョンそのままということでカーテンコール込みの上演でしたが、千穐楽はやっぱり感動的でした。
「海神別荘」は緞帳ですし(ですよね)、許容範囲かな。ただ、最近歌舞伎に限りませんが、スタンディングオベーションやカーテンコールが安易にあるような気がします。さよなら公演だからといってそういう風潮にならないといいのですが。

投稿: SwingingFujisan | 2009年7月 7日 (火) 18時34分

公子様に再会、おめでとうございます! 私も早くお会いした~い! 美女さまにもお会いした~い!!

猿弥丈、心配ですね…。「急病」…ですか。早く舞台にご復帰されると良いですね。いつも元気印の猿弥丈が休演なんて…、ちょっと信じられませんね。

投稿: はなみずき | 2009年7月 7日 (火) 21時13分

はなみずき様
ありがとうございます。今日も公子さまの美しく澄んだ瞳からなかなか目を逸らせることができませんでした。
玉さまも本当におきれいでした!!

猿弥さん、本当にいつもお元気なのに信じられない思いでした。初日はそんな体調がお悪い様子は見えなかったのですが。舞台に出られず一番残念で悔しい思いをされているのはご本人だと思うと、お気の毒でなりません。早く回復なさることを祈るだけです。
役者のみなさん、健康には十分注意していただきたいですね。

投稿: SwingingFujisan | 2009年7月 7日 (火) 21時29分

SwingingFujisan さま

猿弥さんの休演の情報を知り、大変驚きました。私も4日に通しで観劇したのですが、元気に三役を演じていましたから、なおさらです。急病であれば止むを得ないでしょうが、たしかに今月の三役であれば休演はご本人が一番無念だったと思います。療養専一にされて、少しでも早いご回復を祈りたいですね。

なお、代役の正確な情報を拙ブログにアップしたく、本記事をリンクさせていただきました。事後報告で申訳ありませんが、ご了承ください。しかし、猿三郎さんと市蔵さんの急な代役も大変なことだと思います。ご苦労なことです。

『海神別荘』のカーテンコールは、4日の観劇時にもありました。5日はなかったようですから、その日によって異なるかもしれません。私は緞帳の演目であれば、カーテンコールはOKです。4日の場合は、出演者全員でしたから(猿弥さんはいなかったかもしれませんが)、とても気持ちよいものでした。

投稿: 六条亭 | 2009年7月 7日 (火) 22時36分

六条亭様
猿弥さん、本当に心配なことです。大好きな役者さんの1人ですし(大好きな役者さんがたくさんいますが)、大病でないことを心から祈っています。
猿三郎さんは、手順はまあまあ、セリフは必死だったと思います。頭で思い出しながら、という感じで、時々つっかえたりもしていましたが、無理もありません。鏡花のあんなむずかしいセリフを一晩二晩で覚えろというのですから。猿三郎さんのブログにも昨日付けで「緊急事態発生」とありますが、まさに緊急事態ですよね。猿三郎さんもお上手な方ですから、セリフがちゃんと入ればぐっとよくなると思います。リンク、ありがとうございます。

カーテンコールは、そのときのお客の気持ちの表れ次第というのが基本ですからね。それでも、5日目にしてもうカーテンコール!!と驚いたのですが、すでに2日目にもあったのですね。カーテンコールに猿弥さんがいらっしゃらなかったかもしれないとのこと、今日も猿三郎さんの姿はカーテンコールの舞台にはなかったように思います。その猿三郎さんにも大きな拍手を送りました。

投稿: SwingingFujisan | 2009年7月 7日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/30446152

この記事へのトラックバック一覧です: 海神別荘再見速報:

« クイズ「何の日?」 | トップページ | 「五重塔」再見 »