« 新浄瑠璃 どろろ | トップページ | 髪は女の命 »

2009年7月13日 (月)

猿弥さん復帰

猿弥さんが12日から復帰されたそうです。
重病でなくて心からほっとしたその一方で、今週見る予定の夜の部ではついに市蔵さんの三婦はみられなかったとちょっと残念な気持ちも。まったく我儘な客だ。
市蔵さん、猿三郎さん、本当にお疲れ様でした。そしてちゃんと舞台を見せてくださってありがとうございました。おこがましいけれど、直接お目にかかってそう申し上げたい気持ち(猿三郎さんは毎日のブログでそのお気持ちが痛いほど伝わってきていたし、市蔵さんは二役すぐに入れ替わる場面もあったと思うし)。

|
|

« 新浄瑠璃 どろろ | トップページ | 髪は女の命 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

私も今週夜の部行くので、まったく同じ我儘なこと、考えました。^^;
襲名披露で病気になれないとか、ものすごくリアルにいろいろ考えさせられました。

投稿: urasimaru | 2009年7月13日 (月) 19時53分

urasimaru様
欲張りで我儘なのが客というものなのかもしれませんね。

襲名披露で病気…そうか、考えたこともありませんでしたが、ありえないことではないですものね。ご本人ではなかったけれど團十郎さんのようなこともありますし。
それに、たとえば「十二夜」だって、メインキャストの誰かが病気したら芝居が成り立たなくなりそうな気がしますし、巡業の座長が病気しちゃったらこれまたどうするんだろうと思います(私、マジで仁左様を心配しています)。
自分の年齢や体力を考えると、ほんと役者さんってタフ。肉体や精神を鍛えているからこそなんでしょうが、役者さんも人間です。無茶なスケジュールは立てないでほしいわ。と言いながら、毎月好きな役者さんを見られるのは嬉しい。はは、やっぱり欲張りで我儘な客ですね (^-^;

投稿: SwingingFujisan | 2009年7月13日 (月) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/30524887

この記事へのトラックバック一覧です: 猿弥さん復帰:

« 新浄瑠璃 どろろ | トップページ | 髪は女の命 »