« 最後の決勝種目たち | トップページ | 初日の朝 »

2009年8月24日 (月)

歌舞伎役者と野球

世界陸上が終わり、真夏の祭典・高校野球も終わった。
私は高校野球はほとんど見ていなかったのだが、猿三郎さんのブログで「へ~、そんなことがあったんだ」と知ったのは、新蔵さんの母校が九州国際大付属校、猿三郎さんの現在のお住まいが帝京高校の近くで、この両校が甲子園で対決したということ。その日の楽屋は大いに盛り上がったらしいsmile
私の母校はどう間違ったって甲子園には出られそうもないから(女子高じゃありませんよ。単に弱いってこと)、そういう興奮ってわからないけれど、陸上で日本の選手を応援するのと同じ、いやそれ以上の盛り上がりなのかもしれないな。そういう母校があるのは、ちょっとうらやましい気もする。

ついでに、と言ってはなんだけど、22日、一巴太夫さんの会に行ったとき、妙に電車が込んでいる、しかも浴衣姿の若い子もけっこういるし、花火でもあったのかと思ったら、麻布十番祭りだったらしい。野球好きの亀三郎さんのブログ(No.967)で知った。
歌舞伎役者さん、野球好きが多いよね。

|

« 最後の決勝種目たち | トップページ | 初日の朝 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
高校野球、終わってしまいましたね。。。

わが県代表の、わたしも受験した(結局行かなかったけれど・・・)高校は
今年は「最初に終わった夏」になってしまいました。。。
親戚が多数住む、縁ある島根県代表は新型インフルに苦しめられながらもがんばりました(涙)ただでさえ人数が少ないのにインフルエンザなんて・・・
出られない仲間の分まで必死にがんばる選手たちを思い出して今でも涙が出そうです。
今回はわたしの前の職場の先輩が審判として出場していたので
審判にも注目した見所満載の大会でした。
今年は高校野球以外にも水泳あり、陸上ありでアツい夏になりましたね。
ゆうべのやり投げは、納涼歌舞伎・第三部の興奮そのままに起きていたら始まってしまい、終わったころにはすっかり目が冴えて眠れなくなり、案の定今日の仕事にひびきましたcatface

歌舞伎役者さんの野球好きといえば、松也くんのHPにも野球風景がでてますね。みなさん体力ありますよね・・・。

投稿: あねご | 2009年8月24日 (月) 23時10分

あねご様
今年の甲子園はあねご様にとって目が離せない大会でしたのね。審判にご関係の方がいらっしゃったなんて、すごい(選手はともかく、審判はなかなか、いないでしょう)。

思いもかけない新型インフルという敵とも戦いながら、チーム一丸となって頑張った立正大淞南高校は本当に立派でしたね。たとえ負けても全力を尽くした選手たちは大事なことを学んだのではないでしょうか(ああ、我がレッズにも学んでほしいわ)。

松也クンは時々試合しているようですが、体力もさることながら(若いんですね~)、よくケガをしないものだと感心してしまいます(やっぱり若いんだわ)。

週明けの寝不足は大変ですね(やり投げで、又興奮なさっちゃいましたでしょう)。どうぞ今日は早くおやすみくださいね。

投稿: SwingingFujisan | 2009年8月24日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/31087465

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎役者と野球:

« 最後の決勝種目たち | トップページ | 初日の朝 »