« そのまんまゆず、発見!! | トップページ | 十月歌舞伎座演目 »

2009年8月 8日 (土)

亀治郎の会幕間時間、老婆心

忘れていたことが次々とcoldsweats01
幕間の残時間表示にご注意を。
歌舞伎座などと違って、残時間が減らないのです。いい加減たってからもまだ「残り30分」の表示に慌てて時計を見るとあと5分だったりしてcoldsweats02
その後減るようになったかどうかわからないけれど、もしずっと30分のままだったら、くれぐれもご油断なく。
もっとも、そんなことで慌てるドジは私だけかもbearing

|

« そのまんまゆず、発見!! | トップページ | 十月歌舞伎座演目 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
亀会、行って参りました。

「お夏」わたしもあの子供たちが憎たらしく、けっこう本気でイラっとしてしまいましたsweat01それだけあの子たちが上手だったってことでしょうか?さらに亀治郎さんが悲しげすぎて憎たらしさ倍増でしたね・・・。

「身替」は近くの席の方がずっと大声で爆笑し通しで、そちらに少々気をとられてしまいました・・・bearingいけませんね、舞台に集中しないと。
そして気づくと亀三郎さんばかり見てしまっていました。今さらながら亀三郎さんのよさ(特に声!)に気づきました。って遅いですよね・・・。
でもこれは楽しく見られました。台詞まわしとか動きとか三人それぞれすばらしく、
この布陣でもう一度見たいと思いましたlovely

そして今から永楽館に向けて出発です。
深夜バスを駆使しての大冒険ですよcoldsweats01今晩歌舞伎チャンネルで永楽館ありますので見てみてください!かなりシブいですよ。


投稿: あねご | 2009年8月 8日 (土) 18時11分

あねご様
今は深夜バスで一路永楽館へ、ですねdash 車内でゆっくりおやすみになれますでしょうか。

あんな子供たちにもバカにされるお夏が哀れでしたね。子役ちゃんたちはあとで名前を見ましたら、歌舞伎にしょっちゅう出演している子たちでしたから、上手なわけですね。下田澪夏ちゃんが出ていたのに気づきませんでしたweep 

「身替座禅」はいつ誰で見ても面白いのですが、今回新鮮なメンバーで、さらに面白さが増しましたね。

永楽館、今晩見てみますね。今年のご感想も、あとでお聞かせくださいね。お帰りまで十分お気をつけて。

投稿: SwingingFujisan | 2009年8月 8日 (土) 22時05分

こんばんは。
今朝出石から戻ってまいりました。

永楽館杮落としの放送はいかがでしたか?
去年は一番前、今年は2列目でめちゃくちゃ堪能してきました。
それぞれ簡単に言うと・・・

車引→薪車松王と愛之助梅王がにらみあう場面なんてゾクゾクしちゃいました。大迫力!
藤娘→全体的にかわいいなぁ、という感じでしたがときどき壱太郎くんがすごく色っぽい表情をするのでドキッとしました。
弁天娘→華やか!愛之助弁天が思いのほかごっつくなくてかわいらしく、男女蔵南郷とのコンビも、さすが同じ浅草組なだけに冴えてました。翫雀さんの日本駄右衛門もどっしりしていて親分ぽかったです。わたし的には番頭・松之助さんがかなりいい味を出していて面白かったです。
・・・超簡単ですけどまあこんな感じでした。

小屋内は終始あたたかい空気で各見せ場では「おおーっ!」と大歓声、弁天の勢揃の場で花道から役者のみなさんが出てくれば「わぁーっ!」とにこにこ笑顔で大拍手。そんな雰囲気と役者のみなさんのアツい演技につい随所で涙腺が緩んでしまいましたsweat02

客席と舞台が近いので、稲瀬川の場面で花道に五人が並ぶと二階席から手を伸ばせば傘に手が届きそうな感じでしたよ。
みんな体育座りかなんかで見ていてなんだか田舎の公民館のような感じで本当に楽しかったです。
旅程は、帰省ラッシュや人身事故、台風による大雨などあらゆる障害に巻き込まれてかなり大変でしたが、本当に苦労しながらも行ってよかったと思いました!
・・・長々失礼いたしました。

投稿: あねご | 2009年8月10日 (月) 21時40分

あねご様
お帰りなさい!! そしてお疲れ様でした。
ああ、芝居小屋ならではの温かく楽しい雰囲気がよぉく伝わってきます。歌舞伎チャンネルで見た昨年の小屋の様子が重なります。あねご様が去年に引き続き今年もいらっしゃったお気持ちがわかります。私も一度は行ってみたい!! 芝居小屋経験はまだないんですよ(2年前だったか3年前だったか、亀治郎さんの内子座巡業を家庭の事情でドタキャンしてしまって…)。

薪車さんと愛之助さんの睨み合い、なんて魅力的な組み合わせ!! 迫力があって素敵だったでしょうねぇ。
壱太郎クンの「藤娘」は見てみたかったですわぁ。梅枝クンを見たばかりですから。比べるっていうわけではないけど(やっぱり見比べるのかなcoldsweats01)。
弁天と力丸の組み合わせも様々で、それぞれに良さがありますが、ラブリンとオメッティーは浅草で一緒でしたから息もぴったりだったでしょうね。松之助さんも出演していらしたんですかぁ。貴重な脇の役者さんですよね。
今年の永楽館も歌舞伎チャンネルでやってくれないかしら。杮落としの放送、仕事があったので一部だけ見ました。秀太郎さんが嬉しそうにインタビューに答えていたのが印象的でした。14日に録画して(8日は別の録画があったので)ちゃんと見ようと思っています。

お帰りは大変でしたのね。お疲れのところ、嬉しいレポをしてくださって、本当にありがとうございましたsign03

投稿: SwingingFujisan | 2009年8月11日 (火) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/30877109

この記事へのトラックバック一覧です: 亀治郎の会幕間時間、老婆心:

« そのまんまゆず、発見!! | トップページ | 十月歌舞伎座演目 »