« 10時にすべきこと | トップページ | 車窓から覚える人間愛 »

2009年9月21日 (月)

もう一つのヘンリー6世

普段からなかなか郵便物を開封しようとしない私だが、昨日きびだんご様にいただいたコメントを拝読して、そういえば、と思い出したのが4~5日前に来ていたさいたま芸術劇場のチラシ。
新国立の9時間は無理でもこれなら何とか見られるかしら、とは思うものの、凝縮版にして6時間。う~む。頑張ってみるか…。
09092101henry 09092102henry

|
|

« 10時にすべきこと | トップページ | 車窓から覚える人間愛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きゃぁ~ステキなお知らせありがとうございます。
さいたま芸術劇場はうちから微妙に遠いので
これまで行ったことがないのですが
上川さんheart04がご出演とあらば、なんとか
行きたいものです。

でも、出演者の顔ぶれを見るとチケット争奪戦がすごそうですね。

投稿: kirigirisu | 2009年9月21日 (月) 12時04分

私がコースト・オブ・ユートピアを見ないのに、新国立のヘンリー六世を見ることにしたのは、蜷川演出版も上演されるから、というのが大きな理由です。記憶がそれほど消去されないうちに(アヤシイけど)、別なのも見る、という楽しみがあるかな、と。
さいたま芸術劇場・・・せめて駅の近くだったらな、とか、途中の道が楽しかったらな、とか、思ってしまいます。私にはなかなかハードルが高い劇場。でも、来春は頑張ろうっと。あっ、その前にチケット。取れるよね~と高をくくってちゃいけないかしら。一般発売しかルートがないくせに(朝日カルチャーでチケットつき講座の企画なんかがあってもおかしくないですね)。

投稿: きびだんご | 2009年9月21日 (月) 14時52分

krigirisu様
上川ファンのkirigirisu様、きっとムズムズしていらっしゃるだろうと思っておりました。でも遠いし、6時間という上演時間ですからねえ。ほとんど地元という私にしたって、ちょっと考えてしまいます(ほとんど地元でも、うちからは意外に行きづらい場所にあるんですよ、さい芸は)。
でも、これだけの出演者が揃うのですから、やっぱり見ておきたいですよね~。私もTVではなく舞台の上川さんは好きだし、マイ・プリンス長谷川博己クンの名前があるしで、まだそんな先の予定なんかわからないのにチケット買っちゃおうかなと思っています。

投稿: SwingingFujisan | 2009年9月21日 (月) 15時34分

きびだんご様
そっかぁ。きびだんご様は両方見比べることができるんですね。あら、ということは、さい芸のヘンリー6世は私が気づくよりずっと前に情報が出ていたんですね。失礼しましたbearing

さいたま芸術劇場へ行く道は、途中きれいな花がちょっと咲いているのを眺める程度で本当につまらないと、私もいつも思います。線路沿いに歩く道も長いし。とくに夏はつらい。

チケットは取れるんじゃないかしら。なんて、私も高を括っていますが、「ムサシ」で苦い経験があるから、油断はできないかも。

投稿: SwingingFujisan | 2009年9月21日 (月) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/31459276

この記事へのトラックバック一覧です: もう一つのヘンリー6世:

« 10時にすべきこと | トップページ | 車窓から覚える人間愛 »