« 遭遇!! チョコ電 | トップページ | 菊坂で昔を偲ぶ »

2009年11月 6日 (金)

続ちょっとぉ、NHK!! 

昨日放送予定だった團十郎さんの特集が今夜、組まれていた。
今朝問い合わせた時は未定だと言われたから、油断していた。
たまたまTVをつけたら、團十郎さんが写っていて、「なんだよ~。いきなり今日かよ~」とぼやきながらも画面に見入る。
昨日の国立に、團十郎さんが同じ病の方々(だろうと思う)を招待なさったんだそうだ。60を過ぎて病に打ち克った團十郎さんを見て、若い患者さんは大いに勇気づけられたようだった。最後に團十郎さんを中心に皆で手を重ね合い、励まし合う姿には、健康な自分も励まされる思いがした。
「外郎売」の團十郎さんも少し見られてよかったわ。危うく見逃すところだった。
教訓:予告なしに放送日変更になった番組は予告なしに放送日が決まる。翌日から用心すべし。
林檎様、大正解でしたねhappy01

|
|

« 遭遇!! チョコ電 | トップページ | 菊坂で昔を偲ぶ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

はい!ありがとうございます♪
團十郎さんはお人柄やお顔立ちが大好きで、拝見するとホッとする存在なので見逃してなるまい!と力入ってました(笑)

治療の後、大量の薬のせいで体が一部麻痺して声が思うように出なくなったことは知らなかったので、役者としてどんな想いだったろうかと心が痛みました。
それでもいつもオットリと構えていらして、私には真似できないなぁ。。。
深刻な病気をお持ちの方達はたくさんいらっしゃるから、そういう方達を招待するという試みはとてもいいですよね。国立劇場は今後も続けていくか検討中とのこと。それでこそ「国立」劇場の意味があるというものですよ。

繰越になった番組の情報は、せめてネットででもいいからちゃんとスケジュールを発表してほしいですよねannoy

投稿: 林檎 | 2009年11月 8日 (日) 11時43分

林檎様
團十郎さんが乗り越えられたのは、大らかなご性格にもよるかもしれませんね。團十郎さんが舞台に出ていらっしゃると心が和みます。
抗癌剤のような強い薬剤は、毒性との戦いですから、そんな苦しい治療の末、舞台に復帰された團十郎さんの姿は、同じ病気の方にどんなにか頼もしく映ったことでしょう。私は終わりのほうしか見られなかったのですが(ちょっとNHKを甘く見ましたwobbly)、それでも十分感動しました。国立劇場にはぜひ、このような試みを継続してほしいですね。

投稿: SwingingFujisan | 2009年11月 8日 (日) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/32104355

この記事へのトラックバック一覧です: 続ちょっとぉ、NHK!! :

« 遭遇!! チョコ電 | トップページ | 菊坂で昔を偲ぶ »