« 続ちょっとぉ、NHK!!  | トップページ | 巣鴨、本郷:東京新聞×Swing »

2009年11月 7日 (土)

菊坂で昔を偲ぶ

115日、巣鴨から本郷菊坂へ足を伸ばした。巣鴨は小学2年生から大人になるまで私が暮らした町(赤パンツ屋さんのある地蔵通りからはちょっと離れた場所だけど)、菊坂は私が生まれ巣鴨へ越すまで育った所の隣町。というわけで、微妙にズレた帰郷とあいなった。
昔の春日町、初音町、西片町、本郷…やはりこの界隈は懐かしく好きだ。

09110701kikuzaka

樋口一葉がよく世話になったという質屋さん。蔵造りの建物が今も残る。
09110702kikuzaka

一葉が使ったという井戸。全体的な案内板などではかなり宣伝しているのに、矢印も何もなくて、ここへ辿り着くのにはちょっと苦労する。しかもこの井戸は防災用であることの説明しかなく、「一葉の井戸」なんて一言も書かれていない。井戸を囲む一般の民家に迷惑をかけないためかもしれない。一葉の旧居もそれとは明記されていない。私たちのほかにも年配のご夫婦が迷っておられた。
09110703kikuzaka

菊坂にはこういう板張りの民家が何軒も残っていて、路地も驚くほど狭く、明治、大正の香りが漂う。当時の文学者たちがこの辺に住み、あたりの路地を歩いていたかと考えると、それだけで楽しい(疲れてしまったので、坪内逍遥、金田一京助の住居跡だけを見た)。
09110704kikuzaka

菊坂は電線もたくさん張り巡らされている。
写真はこれくらいにしておくが、素敵なところがもっともっとたくさんある。菊坂を中心に、小さな階段坂、だらだら坂があっちこっちに。真ん中に手すりのついた階段の坂はとりわけ懐かしい。昔はそういう坂でよく遊んだものだ。
菊坂歩きは大人になってから2度目だが、2度とも連れがあり、マイペースでの散策とはならなかった。次回は1人で来ようっと。

菊といえば、巣鴨では菊祭りをやっていた。
09110705kikumaturi

|
|

« 続ちょっとぉ、NHK!!  | トップページ | 巣鴨、本郷:東京新聞×Swing »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

SwingingFujisanさま おはようございます。
東京にも写真のような建物がまだあるとは意外でした。情緒がありますね。幼いころの懐かしい記憶が一瞬でよみがえって思いだされたでしょうねhappy01
…巣鴨はよくTV放送で流れるので知っていますよ〜。(おじいちゃんおばあちゃんがいっぱい?)

投稿: かりん | 2009年11月 7日 (土) 08時23分

巣鴨、菊坂・・・街あるきの楽しい写真をありがとうございます。
実家の母はここ10年くらい、我が家へ来ると必ず巣鴨へ行ってました。一度に靴を3足も買ってきたことがあります。老人が一人でぶらぶらしていても、楽しいし、いろいろお喋りもできると喜んでました。
その前は菊坂にもよく行ってましたっけ。「一葉の井戸」にまた行ってきた、なんて言ってた記憶があります。岡山以外で暮らしたことがないわりには、一人であちこち楽しめるタイプなので、私も(仕事があってそうつきあえない)「遊びにおいで~」と言いやすかったです。
でももう過去形になっちゃうのかな。本人はまあ元気でも父を置いては、と言いそうだし、坂道、階段だらけの東京はきついかもしれませんweep あ、実家へ電話しようっと。

投稿: きびだんご | 2009年11月 7日 (土) 09時34分

かりん様
おはようございます。
コメント、ありがとうございます!!
本郷はたしかに古い町ですが、あのような民家がまだ何軒も残っているとは、私も意外でした。実際に中で暮らしている方には色々なご不便があるかもしれませんが、町としては素敵だし、見て歩く者にとっては嬉しい光景です。私が住んでいた初音町から菊坂あたりについては、大人になってからもよく夢に見たものですよ(最近、夢自体を見ないcoldsweats02)。

巣鴨は…happy02やっぱり有名なんですね。「おばあちゃんの原宿」と言われていますしね。4のつく日がお地蔵様の日で、当日は巣鴨駅から地蔵通りまで大賑わいです。私が行ったのは残念ながら1日遅れの5日でしたが、それでも随分活気がありました。若い頃は<年寄りの町>として有名なのがイヤだったのですが、自分も年を取ったせいか、おばあちゃんたちの元気を見ると励まされます(おじいちゃんよりおばあちゃんの方が元気に見えるsmile)。

投稿: SwingingFujisan | 2009年11月 7日 (土) 10時01分

きびだんご様
岡山のお母様が巣鴨にも菊坂にもよくいらっしゃっていたなんて、かつてそこを生活圏としていた者にとっては嬉しい限りです!!
地蔵通りの商店街は、お年寄りにとってなごめる場所だったんでしょうね(今もそうだと思います)。衣類なんかも驚くほど安いし。靴3足購入されたお母様、可愛らしいhappy01

東京って坂の多い町だなあと、昔から思っていました。今回も、本郷を歩いていて長崎を思い出したりしましたもの。遠くへはなかなか行けませんが、まだ歩けるうちに都内をもっともっと散策してみたいと思います。
お母様がもう一度上京されて、今度はきびだんご様と散策できるといいですね。母親の立場からすると、娘と歩けるって嬉しいものですもの。

きびだんご様の行動力はお母様譲りでしたかhappy01

PS 週刊文春、買いました。早速当該ページを見て楽しみました。おやぢギャグ、「これかぁ」と笑いました。

投稿: SwingingFujisan | 2009年11月 7日 (土) 10時42分

わぁ~情緒があっていいですね~♪
私が高校生ぐらいまでは、うちの近所にもこういった質屋さんや昔の造りの大きな木造の家があったのを思い出して懐かしくなりました。
今ではそういったおうちは全て建売住宅やマンションになってしまいましたが。。。

巣鴨は一度しか行ったことがなく、商店街入り口にとーーっても大きなお地蔵様があるお寺がありますよね?あれに圧倒されました。

新聞に載るほど有名(上の記事みてビックリしました!)な「マルジ」も見てみたいし、行きたい所がまた増えてしまいましたhappy01

投稿: 林檎 | 2009年11月 8日 (日) 11時54分

林檎様
林檎様には本郷は絶対お勧めです。このたびのフィールドワーク(?smile)にて、あらためてそう思いました。もちろん、多くの建物がマンションなどにかわっているのですが、このような板張りのお宅がこんなに残っているとはオドロキでした。路地の狭さといい、情緒たっぷりです。案外、都心のほうがそういうものが残っているのかもしれませんね。いなかは広い土地をどんどん開発していますから。
巣鴨の地蔵通りにある大きなお地蔵さまのこと、よくご存知ですねhappy01 真性寺といって、上の菊の写真はそこで撮影したものです。大きなお地蔵様は長年風雨にさらされたために傷みがはげしく、現在修復中だそうです。かわりに縮小されたお地蔵様がいらっしゃいました。縮小版のお地蔵様(それでもけっこうな大きさはあると思います)は来年5月までだそうです。
マルジに塩大福の伊勢屋さんはとくに有名ですが、その他にもついつい覗いてみたくなるお店がたくさんありますよ。

投稿: SwingingFujisan | 2009年11月 8日 (日) 14時53分

実はわたしお寺や仏像も好きで、数年前に「江戸御符内八十八ヵ所」を回ったことがあるんです。そのうちのひとつが真性寺でした。
あの大きなお地蔵様は「江戸六地蔵」のお一つなんですよね。修復前に見られて良かったです♪

塩大福食べた~い!演舞場で売ってるのも美味しいですよね(すぐ食い気に走るbleah

投稿: 林檎 | 2009年11月 9日 (月) 22時24分

林檎様
うわあ、江戸御府内八十八カ所めぐりをなさったなんてすごい!!! そんな方に余計な解説をしてしまい、ごめんなさいcoldsweats01 うちは神道なのですが、私もお寺や仏像が大好きです。お寺に行くと心が落ち着きます。
しかし、東京にもお遍路コースがあったんですね。私が行ったことがあるのは88の寺院のうちたったの4~5ではないかしら。今度、あちこちのお寺も訪ねてみたいわ~。
俄然、東京の町歩きが楽しみになってきましたnotes

林檎様も甘いもの好きですねsmile 私、最近食後に必ず甘いもの(それもあんこ系)がほしくなって困っています。一口でいいんですけどね。

投稿: SwingingFujisan | 2009年11月 9日 (月) 23時13分

いえいえ、余計な解説なんかじゃないですよ〜!もう数年前の事ですから。
昔はちゃんと御府内にあったのですが、移転で神奈川県まで行ったお寺もあったりしてちょっと大変ではありましたが、沢山のいい出逢いもあったし、御朱印帳はうちの家宝ですshine三田、麻布のかつての寺町にはまだ沢山残っていてまとめて回れるのでいいですよconfidentあと、四ッ谷の裏にも沢山あってビックリしました。最近は歌舞伎に時間を取られてめっきり行ってないですが、たまに行くとお堂で少しノンビリしたりして、浄化されるような気がしますshine
神道のおうちって意外に?いらっしゃいますよね。うちの真言宗の方がなかなか周りでは出会えませんdespair宗派なんて関係なく、ついでにでも回ってみるときっと楽しいですよnotes

投稿: 林檎 | 2009年11月10日 (火) 18時44分

林檎様
林檎様が八十八カ所を巡られたということでしたので、私も昨日ネットで調べてみました。いくつかのお寺がまとまって建っている町がけっこうあるんだなあと知りましたが、それでも何十カ所もまわるのは並の人に出来ることではないですよ~。
素晴らしいことを成し遂げられましたね!!

仏教か神道かとか、宗派が何かとかは日常生活にはあまり関係ないですよね。お葬式や法事の時には、ああここは○○宗だったのかと思う程度です。そういう日本の宗教観を私は好きです。だからお寺歩きも楽しめるのだと思います(^^)

投稿: SwingingFujisan | 2009年11月10日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/32107827

この記事へのトラックバック一覧です: 菊坂で昔を偲ぶ:

« 続ちょっとぉ、NHK!!  | トップページ | 巣鴨、本郷:東京新聞×Swing »