« 海老ちゃん婚約ニュースにうきうき | トップページ | 見ごたえあった国立劇場・1 »

2009年11月20日 (金)

迷ってよかった演舞場チケット

1月演舞場チケット、とりあえず昼夜ゲット。一等席を狙って張り切っていたのだけど、上手の席しか出てこなくて断念。海老ちゃんの汗を浴びる席は戻りで探すことにした。
夜の部、他の等級で出てきた席にさんざん迷っていたところ、宙乗りがあることに気づき(私って、そういう肝心なことがいつも抜けている。チラシも見たのに)、おおここならほぼ文句なしじゃん、と即ぽちっ(1月は演舞場と国立で宙乗りを見られるねっnotes)。まったく初めての席なので、どんな見え方なのか不安はあるけれど、1回しか見ないわけじゃないから。
それにしても、一等席で即決しなくてよかった。座席表に穴のあいていることに気づいてよかった。っていうかぁcoldsweats01歌舞伎座みたいに入るのが大変かと構えていたら、全然余裕で入れたし、何度も取り消ししたってまったく問題なく次が出てきたし、こんなに楽だと思わなかった。4座に分散するからある程度は予測していたんだけれど。
次は浅草、そして国立、歌舞伎座かdash

|
|

« 海老ちゃん婚約ニュースにうきうき | トップページ | 見ごたえあった国立劇場・1 »

チケット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。今朝は私も、拍子抜けするくらい、あっさりすんなり取れました〜。1階1列が出たので…ポチっちゃいました♪

投稿: aki | 2009年11月20日 (金) 19時49分

aki様
こんばんは。
ほんと、今朝はありがたい肩透かしでした。
1階1列もすんなり出ましたよね。でも私の場合30番台だったのでずいぶん迷ったのですが、やっぱり花道そばで見たくて。戻りを待とうと言いながら、その後未練たらしく探していたら、前方の花道そばが出てきたので、即取っちゃいましたscissors

歌舞伎座と演舞場では人気が違うんですかねえeye

投稿: SwingingFujisan | 2009年11月20日 (金) 21時37分

SwingingFujisan様
 こちらにも、おじゃまします。私も無事演舞場のチケットとれました。海老蔵の伊達の十役楽しみですね。右近では女形の役に無理があるので、亀治郎に期待していましたが、海老蔵ここでも、沢だか屋の十八番に果敢に挑戦ですね。とにかく面白い芝居ですが、猿之助の復活(これは殆ど創作ですが)物において、宙乗り、早替わりといったケレンとは離れたしっかりとした芝居の場面を必ず入れるのを常としていました。この狂言では足利家奥殿の場がそれです。猿之助は政岡の衣裳で、御簾があがったときの感動「女形の最高峰の役を立ち役の自分がやる幸せ」を述べていました。海老蔵は本来、八汐の人なので、政岡をどのように演じるか興味津々です。お小姓弥生の写真を見る限り、意外に違和感がないのかもしれません。Fujisanさんの詳細なレポに期待します。(12月の「大江戸デッドリビング」もネタバレ満載のレポ楽しみにしています。プログラムをケチろうと、せこくてごめんなさい。)

投稿: レオン・パパ | 2009年11月21日 (土) 19時14分

レオン・パパ様
こちらにもありがとうございます。
演舞場のチケットがすんなり取れたのは予想外でしたが、レオン・パパ様も無事お取りになれてよかった。
「伊達の十役」はまったく初めてですし、海老蔵さんが猿之助十八番に挑むという意味でも、最大の楽しみです。政岡の海老蔵さんというのは確かに見ものですね。猿之助さんの作品は客を楽しませるようよく考えられて作られているので、あの「先代萩」がどういう芝居になっているのか、今からわくわくしています。
昼の部もとっても楽しみ。
12月の新作、もう稽古に入っているようですが、勘三郎さんが判官を厳粛に演じた後、きっと喜劇に違いない「大江戸りびんぐでっど」の稽古をしているのかしらと思うと、不思議な気分です。新作のレポは難しいのですが、ご期待にこたえられるよう、頑張ります。

投稿: SwingingFujisan | 2009年11月21日 (土) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/32283657

この記事へのトラックバック一覧です: 迷ってよかった演舞場チケット:

« 海老ちゃん婚約ニュースにうきうき | トップページ | 見ごたえあった国立劇場・1 »