« 解体の運命にある大使館内部を見よう | トップページ | 無責任な嘆き:「をちこち」休刊 »

2009年12月11日 (金)

2月博多座配役

博多座2月公演の配役が発表になった→博多座HP
「竜馬がゆく」に亀ちゃんは出ないのか…weep
亀ちゃんは3月南座に出演が決まっており、4月も歌舞伎座出演はなさそうな噂。歌舞伎チャンネルで第31回俳優祭(2000年)を見て、亀ちゃんが当時と全然変わってないheart04とか、Tシャツ・マーク売り場にいた亀ちゃんと段四郎さんがサイン入りで商品売ってて羨ましいとか、猿之助さんの喋りを目を瞑って聞いていると亀ちゃんがよく似てるとか、猿之助さんが亀にちなんだセリフ(だしものが「鯛多二九」:タイタニックだから)の中で「私の甥は亀治郎」って言っててウケたとか、そんなことで嬉しがっていた私としてはこんなに亀ちゃんが歌舞伎をやるのに確実に見られるのは浅草だけ。
でも博多座も絶対行く、と決めているdash

|

« 解体の運命にある大使館内部を見よう | トップページ | 無責任な嘆き:「をちこち」休刊 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

SwingingFujisan様
 ここにもコメントします。
 二月の先代中村屋の追善興行のチラシが昨日歌舞伎座においてありましたが情報はいっていられれば、削除ください。
 昼:「爪王」勘太郎(狐)、七之助(鷹)、
   「俊寛」勘三郎、梅玉(丹左衛門)、勘太郎、七之助、左団次
   「口上」芝かん、勘三郎
   「ぢいさんばあさん」仁左衛門、玉三郎、勘三郎(下嶋)
 夜:「壺坂」三津五郎、福助
   「高杯」勘三郎、橋之助(高足売)、弥十郎(大名)
   「籠釣瓶」勘三郎、玉三郎、仁左衛門、魁春(九重)、秀太郎(おきつ)、勘太郎(治六)、我当(立花屋)
   役柄はわかりにくそうな優のみ記入しました。
   Fujisanさんの見たかったという、中村屋の次郎左衛門が見られてよかったですね。


投稿: レオン・パパ | 2009年12月12日 (土) 18時27分

レオン・パパ様
2月の情報、ありがとうございます!!! この件に関してはあらためてエントリーさせていただきました。
「爪王」と「壺坂」は見たことがありません。楽しみです。また、何度か見た演目もとても楽しみです。勘三郎さんの次郎左衛門は、襲名公演以来でしょうか。
中村屋の追善に仁左衛門、玉三郎の2人が出演というのも嬉しいです。
初日は何日なんでしょう。2月は初日に捉われず、節分狙いです(^^)

投稿: SwingingFujisan | 2009年12月12日 (土) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/32568800

この記事へのトラックバック一覧です: 2月博多座配役:

« 解体の運命にある大使館内部を見よう | トップページ | 無責任な嘆き:「をちこち」休刊 »