« 待望の浅草お年玉日程発表 | トップページ | 今日の「ウチくる」は勘太郎@浅草 »

2009年12月12日 (土)

2月歌舞伎座演目

レオン・パパ様から「2月博多座配役」のエントリーにいただいたコメントから、2月歌舞伎座・先代勘三郎追善公演の演目および配役情報をこちらに改めて掲載いたします。レオン・パパ様、ありがとうございます!!!

昼の部
「爪王」勘太郎(狐)、七之助(鷹)
「俊寛」勘三郎、梅玉(丹左衛門)、勘太郎、七之助、左團次
「口上」芝翫、勘三郎
「ぢいさんばあさん」仁左衛門、玉三郎、勘三郎(下嶋)

夜の部
「壺坂」三津五郎、福助
「高杯」勘三郎、橋之助(高足売)、彌十郎(大名)
「籠釣瓶」勘三郎、玉三郎、仁左衛門、魁春(九重)、秀太郎(おきつ)、勘太郎(治六)、我當(立花屋)
    
仁左様・玉様の「ぢいさんばあさん」はまだ見たことがないので、とても楽しみ(以前に見たのは仁左様と菊五郎さんで、とても感動した)。
「籠釣瓶」は子供ながらに吉原の花魁行列に目を奪われた演目で、私の歌舞伎の原点かもしれない(と何度も言ってるかも)ので、これまた楽しみnotes

|
|

« 待望の浅草お年玉日程発表 | トップページ | 今日の「ウチくる」は勘太郎@浅草 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

治六なんて勘太郎さんの役ところじゃないよね。狐と鷹が出る芝居ってどんな芝居?!とひとりこと言っています。
明治座も8月まで他の公演決まっていますので、5月~8月の間は関東で歌舞伎公演がどれだけ観られるのでしょうか・・・頼みは日生ですが5月はGACKTの眠狂四郎(しかも松竹公演)だそうで。そうそう演舞場は6月以外は未定でした。4・5・7・8月は歌舞伎公演頼みます。あと6月にコクーンくらいですかね。本当に禁断症状が出なければよいのですが・・・6・7月の国立の鑑賞教室だけでは寂しい。(8月は亀治郎の会でしたね)。6月は国立の鳴神ひとつだけになる恐れも・・・日生やコクーン公演では本式の花道がないので椅子席を踏み壊してしまいそうです。

投稿: うかれ坊主 | 2009年12月13日 (日) 15時42分

うかれ坊主様
勘太郎さんの治六、どうかわかりませんが、私は親子揃っての出をちょっと楽しみにしています。
「爪王」ってどんな演目なんでしょう。戸川幸夫の原作の「爪王」なんでしょうか??? 

日生でGACKTの「眠狂四郎」、昨日発見してビックリしました。高校時代に原作を夢中になって読んだ身としてはちょっと興奮しましたが、チケット代の高さに目をむきました。松竹の公演なんですかぁ…諦めることになるかも。
日生は「武田信玄」で一応花道を作りましたからね。椅子席を踏み壊しても頑張ってもらいたいです。そして6月、なんとか東京の歌舞伎公演の火を絶やさないでほしいものですわ~。建替えを決めた時点で劇場も押さえてあるものだと思っていましたが、どうなんでしょうね。
歌舞伎ファンをやきもきさせずに、「大丈夫、ちゃんと歌舞伎公演はやります。心配しないで」と発表ぐらいしてくれてもいいのに。まあ、やきもきして色々想像するのも、それなりに楽しくはあるんですがsmile

投稿: SwingingFujisan | 2009年12月13日 (日) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/32585356

この記事へのトラックバック一覧です: 2月歌舞伎座演目:

« 待望の浅草お年玉日程発表 | トップページ | 今日の「ウチくる」は勘太郎@浅草 »