« 耳かき | トップページ | 興味津々保安用品 »

2009年12月 7日 (月)

ラブ歌舞伎座・24(こんにちは)

09120701kaitai_2

12月初日。歌舞伎茶屋隣のビル。ここが解体されたおかげで、後ろの歌舞伎座の建物の一部が顔を出した。間もなくさようならだけど、こんにちはhappy01
偶然にもこの解体工事&建物の3分前の姿がurasimaru様のところにあります!! 迫力あるいい写真です。

09120702kaitaimae
建物って壊されてしまうと、どんな姿をしていたか思い出せないことが多い。歌舞伎座をこちら側から撮った写真はほとんどなくて、やっと8月千穐楽のものを見つけた。自分の記憶と、取り壊された古い建物へのオマージュの意味を込めて、ここに掲載しておきます。

|
|

« 耳かき | トップページ | 興味津々保安用品 »

ラブ歌舞伎座」カテゴリの記事

コメント

リンクありがとうございます。あの建物、大きな猫と老夫婦がくつろいでいるのを見た記憶があります。いろいろ移り変わっていきますね。

投稿: urasimaru | 2009年12月 7日 (月) 21時59分

urasimaru様
自分に直接関係のない古いものが壊されると、無責任に感慨を覚えます。2階は普通のお住まいのようにも見えましたが、老夫婦と猫は今、どうしているのでしょう。もしかしたら…。
ビルの名前をネットで調べてみたのですが、石川幸産ビルというのかしら、よくわかりませんでした(工事許可の看板、見てこなかったので)。どうして、もっとあの建物の写真を撮っておかなかったのかと、今にして残念に思います。

投稿: SwingingFujisan | 2009年12月 7日 (月) 22時12分

今まで見れなかった歌舞伎座が見れるのは嬉しいですが、
チヨッピリ切ないお話ですね。。。

投稿: 林檎 | 2009年12月 8日 (火) 21時03分

林檎様
古いものというのは、第三者にとってはノスタルジーとかロマンとかを掻き立てますが、当事者にとっては案外やっかいなものかもしれませんね。と言って、取り壊されるのは寂しい…とくに、そこに誰かの生活が見えていると、よけい。

投稿: SwingingFujisan | 2009年12月 8日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/32523921

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ歌舞伎座・24(こんにちは):

« 耳かき | トップページ | 興味津々保安用品 »