« 今日の「ウチくる」は勘太郎@浅草 | トップページ | 2月歌舞伎座料金 »

2009年12月13日 (日)

歌舞伎界は大泥棒流行り?

歌舞伎界では大泥棒流行りのようである。もちろん、演目のことデスsmile
8月の海老ちゃんの石川五右衛門はまだ記憶に新しいが、来年1月国立では菊五郎さんが柿木金助という伝説の大泥棒になる。
そして来年3月には再び国立に大泥棒がcoldsweats01
「通し狂言 金門五山桐-石川五右衛門-」
こちらの五右衛門は橋之助さん。
「大」はつかないが、今月歌舞伎座の勘三郎さんも泥棒である(本家・鼠小僧は大泥棒でしょう)。
これだけ揃うと、かえって泥棒除けになりそうで面白いsmile

|

« 今日の「ウチくる」は勘太郎@浅草 | トップページ | 2月歌舞伎座料金 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

気がつきませんでした、本当に最近の歌舞伎界は泥棒が活躍していますね。(笑) 世相を反映しているのでしょうか。

私事ですが13日に忠臣蔵ウォークというイベントに参加してまいりまして、義士たちと同じように両国の吉良邸から泉岳寺まで頑張って歩いてきました。とても勉強にもなりましたし、楽しかったです。
回向院に鼠小僧次郎吉のお墓を見つけお参りしてきました。

肝心の今月の歌舞伎座の鼠小僧さんはまだ拝見してませんので、これから楽しみです。

投稿: maroon6 | 2009年12月15日 (火) 13時43分

maroon6様
まあ、義士と同じルートを歩かれたのですか!! かなりの距離がありそうですもの(12km?)、お疲れになったことでしょう。私は歩くのが苦手ですが、大変興味深いイベントですね。
実は昨日の夕刊で「義士祭」のニュースを見て、ああそういえば討入の日だっけと先月歌舞伎座を思い出したのでした。

相撲と関係の深い回向院は一度は行ってみたい、と相撲好きだった高校生の頃からず~っと思っていながら、まだ実現していません。鼠小僧のお墓もあるとなると、もうさほど相撲に入れ込まなくなっている今もやっぱり行ってみたいところです(近くまでは時々行くのに…)。

世の中がこういう状況のときには大泥棒の活躍は痛快ですものね。
私のところにも鼠小僧さんが恵んでくれないかなbleah

投稿: SwingingFujisan | 2009年12月15日 (火) 16時23分

こちらにもお邪魔しまぁす(遅ればせながら…)。

11月の演舞場も、泥棒…というわけではないですが(盗賊?)、三人吉三もワルでしたねぇ。

いわゆる“白浪”ものは、歌舞伎の世界ではヒーローに近いのが面白いですね。泥棒稼業はしていても、どこかカッコイイというか、“義”があるというか(だからって、殺人や泥棒はいけませんが!)。なんだか浪漫すらありますよね。お金持ちになりたい!、デッカイことをしたい!という、庶民心なんでしょうね~。

そういえば、「五右衛門」のときの記者会見で、海老蔵さんが、「盗まれたことは?」の質問に、「心を奪われたことはありますが…」と答えていらしたのを急に思い出しました。今から思えば…頷けますネ(笑)bleah

投稿: はなみずき | 2009年12月15日 (火) 19時32分

はなみずき様
こちらにもありがとうございます!!
そうそう、大泥棒とはいえない、どちらかというとチンピラ的ですが、三人吉三もいましたね(盗賊と泥棒はどう違うのかしらeye)。

鼠小僧や五右衛門は権力に楯突いたという点が庶民の心を捉えるのでしょうね。ワルでも「義」を大事にするからヒーローたり得るのですね。

心を奪われた…なるほどねっwink 期待どおりの答えをだすところはさすが海老蔵さん!! 五右衛門さんは茶々の心を奪い(奪われ)、海老蔵さんは麻央さんに心を奪われたのですねsmile

投稿: SwingingFujisan | 2009年12月15日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/32595759

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎界は大泥棒流行り?:

« 今日の「ウチくる」は勘太郎@浅草 | トップページ | 2月歌舞伎座料金 »