« 初日の朝 | トップページ | 12月大歌舞伎初日昼の部・1 »

2009年12月 2日 (水)

「朝日桜」は永遠に

平山郁夫画伯が亡くなった。
あまりに有名な方ではあるが、歌舞伎ファンとしては、歌舞伎座で幕間に紹介される桜の絵の緞帳がすぐに思い浮かぶ。そのくせ普段は紹介を聞き流しているものだから、歌舞伎座写真集を見て「朝日桜」という名前なんだと知った。
新しい歌舞伎座になったら、この緞帳はもう飾られないのだろうか。
79歳--ご冥福をお祈りします。

|
|

« 初日の朝 | トップページ | 12月大歌舞伎初日昼の部・1 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/32461235

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝日桜」は永遠に:

« 初日の朝 | トップページ | 12月大歌舞伎初日昼の部・1 »