« 伊達の十役:海老蔵以外篇 | トップページ | 旬クン抜きの「ムサシ」再演 »

2010年1月20日 (水)

歌舞伎座3月、4月演目

10012001tirashi
歌舞伎座から携帯で投稿したのだけど、チラシ入れておきます。
菅原伝授手習鑑は、3月1部、2部、3部、4月2部に分けてもってきたか。
3月第1部
加茂堤
桜門五三桐:国立劇場と競演ってことか(国立は通し、歌舞伎座はさわり、みたいなものか)
女暫
第2部

筆法伝授
 菅原館奥殿の場、同学問所の場、同門外の場
弁天娘女男白浪
 浜松屋見世先の場、稲瀬川勢揃いの場
第3部
道明寺(13代目片岡仁左衛門17回忌、14代目守田勘弥37回忌)
石橋

4月第1部
御名残木挽闘争(おなごりこびきのだんまり)
熊谷陣屋
連獅子
第2部
寺子屋
三人吉三巴白浪
 大川端庚申塚の場
藤娘
第3部

実録先代萩
助六由縁江戸桜

ともに2日〜28日

当分、出演者予想で自分の中で盛り上がれそうsmile

|

« 伊達の十役:海老蔵以外篇 | トップページ | 旬クン抜きの「ムサシ」再演 »

公演情報」カテゴリの記事

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

速報、どうもありがとうございます☆やっと発表されましたね~♪
演目見てはあれこれ考えて楽しんでいますが、配役がまだわからないなんて~と
毎日やきもきしています><
3月は日生劇場で染ちゃん・ラブリンもあるし、チケットの取り方むずかしい…
七之助さんは歌舞伎座だよね?でも橋之助さんたちと国立劇場、ってことはないかな~…
と、毎日国立劇場のHPチェックして(たまに国立劇場に電話もして)橋之助さん、扇雀さん以外の出演者を確認してしまいます(まだ決まってないそうです)
七之助さんファンとしては、七クン出るのは二回は見たいので平日休み取っちゃおうかしら…でもボスがコワイし…と通勤電車でしかめっつらして考え中。
早くおせ~て~(涙)

投稿: 七子 | 2010年1月22日 (金) 09時12分

七子様
少しでも出演者情報を集めたいと、あっちこっちの役者さんのHPを見ています。中には歌舞伎座出演予定と書いてある方もいらっしゃいますが、当然ながら詳細はわかりません。
七之助さんは2月が歌舞伎座ですから、3月はどうなんでしょうね。気が揉めるところですねえ。お勤めの方は3月はとくにお忙しいのでしょう。スケジュールのやりくりが大変ですね。

3月は私も日生をとても楽しみにしているし(3回行っちゃおうかなぁ、なんて。でも2回は見たいと思っているんですよ)、歌舞伎座ももう最後だから3月4月は2回ずつ奮発しようかな、なんて考えてもいます。またまた怒涛の歌舞伎観劇になりそうcoldsweats01 それにしても日生と歌舞伎座の千穐楽が重ならなくてよかった!!

投稿: SwingingFujisan | 2010年1月22日 (金) 13時27分

待ってましたっっ
やーーーっと出ましたね!
とにかく全部見るし、(絶対取るぞ!!)
最後の演目が助六というのが嬉しくてしょうがありませんhappy02
もちろんこれは團十郎さんで!玉三郎さんの揚巻でお願いします!松竹さん!!
思えば歌舞伎観劇2度目が團十郎さんの助六で、花横で見てたのですが「カカカカッ」と出てきて顔を出し、傘を広げてキまった時の姿のカッコ良かったこと!!江戸紫のはちまきと黄色の足袋が印象的で、正に一目惚れでしたheart02私自身も江戸っ子だし、父はじめ父方の祖父や叔父達も「ひ」と「し」が言えない江戸弁だったので、助六さんの男伊達ぶりが気持ちいいこと!!そこからは歌舞伎街道まっしぐらで今日まできて、歌舞伎座の締めが助六というのはとても感慨深いですshineでも、あと3ヶ月でなくなってしまうのかと思うと淋しさもドンドン迫ってきます。。。weep

でもでも、楽しむしかない!
なんせ幹部俳優総出演ですから、配役がどうなるのか楽しみですね。でも逆にアタリ役をそれぞれが演るというところに落ち着きそうな気もしますが。。。待ち遠しいですね♪

投稿: 林檎 | 2010年1月24日 (日) 11時08分

林檎様
おお、林檎様も江戸っ子でしたか!! 私は二代目なので正確には江戸っ子とは言わないのでしょうが、気持ちはしっかり江戸っ子ですsmile(「ひ」と「し」は言い分けられるなぁ)
江戸っ子は言葉がきついと言いますが、さっぱりした気性がいいですよね。歌舞伎の演目でも上方の和事は苦手(上方歌舞伎ファン、ごめんなさい)ですが、江戸の世話物ものは好きです。

「助六」、もちろん團十郎さんと玉三郎さんですよねっ。3月4月は豪華な舞台になりますね~shine 

投稿: SwingingFujisan | 2010年1月24日 (日) 11時43分

4月の「助六」でコメントですが、團+玉で決まりのようですよ。
おまけとしては5月の演舞場も「助六」で海老蔵のようです。フィアンセからの希望との噂もありますが・・・
「吉右衛門劇団」<正式の名称でないですが>ではないのが個人的には残念ですが・・・
海老蔵は大阪の「團菊祭」には参加しないようです。
揚巻ははっきりしませんが福助さんではないかとの情報もあります。間違っておりましたらごめんなさいです。

投稿: うかれ坊主 | 2010年1月25日 (月) 21時15分

そうそう、言葉がキツいというか、スパッと言い切ってしまうからキツく聞こえるんですよね〜。しかも芝居じゃないけど本当にかなりの短気で、扱いが大変ですbearingその割にはすぐカラッとして短気を反省してたりする所はちょっと可愛かったりするんですけどねcatface

私も江戸世話物や、荒事も大好き。暫なんて、あのバカでかさや派手さ(勘三郎さん曰く、歌舞伎じゃなきゃあり得ないバカバカしさ)に江戸っ子の血が騒ぎますhappy02あ!でも私も「ひ」と「し」は言い分けられますよ〜(笑)

投稿: 林檎 | 2010年1月25日 (月) 21時38分

うかれ坊主様
情報、ありがとうございますっ!!!
やはり、「助六」は團・玉ですか(本当は、團十郎さんと海老蔵さんの日替わりで、なんて狙っていたんですけれど、さすがにそれはないですね)。高くても前のほうで見たいですわ~。
5月の演舞場、例年どおり吉右衛門さんだと思っていました。海老蔵さんは海老蔵さんで嬉しいのですが(揚巻は福助さんか…)、吉右衛門さんはお休みになってしまうのかしら。歌舞伎役者さんの健康状態を考えると、少し休養されたほうがいいのかもしれませんが、やっぱり寂しいですよね。
当初、歌舞伎に資金をつぎ込むのは4月までのつもりが、次から次と誘惑の手が絶えませんことですbearing

投稿: SwingingFujisan | 2010年1月25日 (月) 23時09分

林檎様
竹を割ったようにスパッとした性格で、曲がったことがでえきれえでケンカッぱやいけれど、人情に厚い。そういう江戸っ子はだんだん減ってきているんでしょうね。歌舞伎の中の江戸っ子たちにはいつまでも生き生きと暮らしてほしいですわ。

荒事のバカバカしさはたまらなくいいですねえ。私も血が騒ぎ、時々、「対面」の五郎や「車引」の梅王のマネをしたくなることがあります(バカですねえcoldsweats01

ところで、江戸っ子は「ひしひしと」って言いたいときは「ししししと」になるのかなbleah

投稿: SwingingFujisan | 2010年1月25日 (月) 23時30分

はい、「ししししと」になるでしょうねぇsmile「しいきの役者」に「花道のしっこみ」ですよcatface

真似はさすがにしませんが、「残っ念っだぁっっ」とか、心の中で台詞になっちゃう時はありませんか?「イヤじゃわいのぅ〜〜」とかお姫様になったりnotes(ないかな。汗)

4月助六が團・玉との情報ありがとうございます!嬉しいですねぇheart04でも、5月演舞場で海老蔵だと、大阪行きも視野に入れていたのにもうどうしたらいいんですかね〜Fujisan様!嬉しいやら、困るやら…happy02

投稿: 林檎 | 2010年1月26日 (火) 13時51分

林檎様
「しいきの役者」とか聞くと、江戸弁も元は方言の一つだったことをあらためて認識します。方言って大好きです。
お姫様言葉も、特殊な環境の中での言葉だから、方言みたいなものでしょうか(お姫様って、本当に自分のこと「みずから」って言っていたのかしらsmile)。

3月4月5月は歌舞伎にどれだけつぎ込めばいいのぉ、という感じですよね。夢中になってスケジュール調整をするのはいいけれど、肝心のmoneybagが…

3月の配役、出ましたね。

投稿: SwingingFujisan | 2010年1月26日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/33056178

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座3月、4月演目:

« 伊達の十役:海老蔵以外篇 | トップページ | 旬クン抜きの「ムサシ」再演 »