« 新春浅草歌舞伎第二部 | トップページ | 格別な海老蔵:2日続きの演舞場で »

2010年1月18日 (月)

哀悼、小林繁氏

昨夜演舞場の帰り(感想は後ほど)、銀座の電光掲示ニュースで小林繁氏の死去を知り、衝撃を受けた。最近は名前も聞かなくなっていたし、正直すっかり忘れていた存在ではあったが、あの「空白の1日」が鮮やかに甦ってきた。
その潔さは小林繁氏を一躍ヒーローとし、反対に江川卓氏にはダーティーなイメージがつきまとうことになった。当時の私もドラフト制度の問題点等を考えることなく、ただただ江川と巨人に憤慨し、小林氏を熱烈に応援したものだった。
57歳という早すぎる突然死に、江川氏をはじめ当時の関係者は何を思っているだろうか。ご冥福を祈る。

|
|

« 新春浅草歌舞伎第二部 | トップページ | 格別な海老蔵:2日続きの演舞場で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/33027012

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼、小林繁氏:

« 新春浅草歌舞伎第二部 | トップページ | 格別な海老蔵:2日続きの演舞場で »