« 熱い思いがあれば--御浜御殿と勧進帳:東京新聞コラムから | トップページ | 黒衣ちゃんっ »

2010年1月12日 (火)

時代:昔はどうしていたんだろう

今日締め切りの仕事を3件、ギリギリセーフで送った。1件は宅配便で、2件はメールで。
有り難い世の中だ。宅配便は1日前に発送しないといけないとはいえ、翌日午前中にはほぼ確実に届くのである(たまに事故も起きるけれど、確実度は高い)。メールに至っては当日朝だって間に合う。
こんな便利なやりとりがなかった昔はどうしていたのだろう。ギリギリになってしまえば、当日自分で届けるしかあるまい。それも、行かれる範囲だけ。ということは、もっと余裕をもって仕事していたのだろうか。便利なおかげで、少し怠け者になったのかも(最終的に慌てふためく怠け者)。
それはともかく、高齢の親を抱えていると、携帯電話の有り難さをひしひしと感じる。昔は緊急事態が起きた時、どうやって連絡を取っていたのだろう。携帯がなかったら、こんなに歌舞伎を見ていられなかっただろう。
昔は昔でどうにかなったには違いないのだろうし、自分だってそういう時代を長く生きてきたのに、便利な今の時代にぬくぬくと浸って、その時代の努力を忘れてしまったわcoldsweats01

あら、もう寝なくては。明日(時間的には既に今日。心理的には一度寝て、起きてからが今日)は国立でよかった。いや、国立だって危ないかも。歌舞伎座や演舞場だったら絶対sleepyだわ。

|
|

« 熱い思いがあれば--御浜御殿と勧進帳:東京新聞コラムから | トップページ | 黒衣ちゃんっ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は比較的早い時期に携帯電話を持ったのですが、それは親のことがあったから、なのでした。あの頃はちゃんと「会話する」ものだったのに、今はメール専用みたいになってます。
でも、携帯だのDSだのが普及するに従って「ボンヤリ」考え事をしたり、頭を休める時間が、確実に減ってるんだろうな、とも思います。
宅急便やネット検索など、(仕事上は)ほんとに便利になって、さらに忙しくなったのは、なぜ?と、いま読みながら改めて考えちゃいました。この流れから降りる時は隠居、ですかねぇ。

投稿: きびだんご | 2010年1月13日 (水) 08時52分

きびだんご様
便利の裏腹の不便さ、携帯だってほぼ常に相手をつかまえられる代わりに、こっちもつかまってしまう(つかまりたくない時がある私は、後ろ暗いことがある?bleah)。
便利な機器の普及によって世の中のスピードが速くなり、公私ともに助かる部分のほうが多分圧倒的に多いのだけど、頭を休める時間は間違いなく減っているんだと、私も思います。
時々電車の中で、座席1列全員が携帯を開いているのを見ると、恐ろしくなったりもして(娘は、日本人が年がら年中携帯を見つめている姿にしばらくの間違和感を覚えていたようです)。
こういうことは人類の進歩なのか堕落なのか、これも裏腹なんでしょうね。
この流れから降りる時は隠居か…いや、私など隠居しても流れにしがみついていそうcoldsweats02

投稿: SwingingFujisan | 2010年1月13日 (水) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/32953662

この記事へのトラックバック一覧です: 時代:昔はどうしていたんだろう:

« 熱い思いがあれば--御浜御殿と勧進帳:東京新聞コラムから | トップページ | 黒衣ちゃんっ »