« おめでとう、右近さんもうじきパパに | トップページ | 続々入賞 »

2010年2月14日 (日)

JINと田之助

仕事が一段落したし、今あまり動きの取れない状態なので、いいチャンスだと思い、たまりにたまった録画を少し整理した。普段ドラマはあまり見ないのだが、「JIN-仁-」にはけっこうハマった(今頃になってcoldsweats02)。
その「JIN-仁-」第8話に、なんと三代目澤村田之助が出てきたではないか。吉沢悠演じる田之助は、美形だが実に嫌味な男で、歌舞伎ファンとしては「え~っwobbly」という思い。しかし、その嫌味の裏には人知れぬ苦労や屈辱があり、それを糧にして当代随一の人気女方の地位を築いたことがわかる。ずっと嫌味なままではあったが、最後には役者の心意気を見せる。
この田之助を見ながら、話も味わいも全然違うのになぜか竹田真砂子の「奥方行状記」(「牛込御門余時」収録)を思い出した。
歌舞伎を見られない日が続く時は、こういうドラマにも過剰反応するのかな。だとしても田之助の回、けっこういい話だったと思う。

|

« おめでとう、右近さんもうじきパパに | トップページ | 続々入賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/33378635

この記事へのトラックバック一覧です: JINと田之助:

« おめでとう、右近さんもうじきパパに | トップページ | 続々入賞 »