« 1人の女芸人の生き様:なにわバタフライN.V. | トップページ | 何たること! »

2010年2月18日 (木)

人間業とは思えぬショーン・ホワイト

いやあ、いいものを見せてもらいました。
なんて年寄りくさいけれど、スノボー・ハーフパイプ決勝に興奮したbomb
アメリカのショーン・ホワイトの、とても人間業とは思えないエア。
1
回目、スピードもあり、スピードがあるから高さもあり、難易度も高い。それはもう群を抜いている。46.8点という点にもそれが現れている。
2
回目をすべる前に決定した金。さて、次はどんなスゴワザを見せてくれるかと期待がふくらむ。再びスピードに乗ったショーンは、自身が開発したというダブルクォークも2度確実に決め、ラストはダブルマックツイストという物凄い技。思わず歓声をあげ、感動の涙まで出た。点数も48.49.7×4+9.6)。
正直、内心では日本初の金は国母じゃないか、なんて思わないじゃなかった。しかしこの大会を見る限り(他は知らないから)とてもじゃないけど、全然ショーンにかなわない(とはいえ、国母も青野もラストのミスがなければもっと上位に食い込めただろうに)。いや、国母だけじゃない、ほかにかなう選手はいない(Xゲーム通にはそんなこと、とっくにわかっていたらしい)。
ともかく、素人が見てもわかる凄さっていうのが金なんだろうな。

|
|

« 1人の女芸人の生き様:なにわバタフライN.V. | トップページ | 何たること! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/33428359

この記事へのトラックバック一覧です: 人間業とは思えぬショーン・ホワイト:

« 1人の女芸人の生き様:なにわバタフライN.V. | トップページ | 何たること! »