« 結末がわかってももう一度見たい「ライアーゲーム」 | トップページ | 5月花形配役追加 »

2010年3月24日 (水)

亀治郎の歌舞伎:「異端(カブキ)を受け継ぐもの」

BSハイビジョン「伝統芸能の若き獅子たち市川亀治郎 異端(カブキ)を受け継ぐもの」を見た。
見たと言っても後半の40分くらいだけ。BShiはうちのTVでは見られないと思い込んでいたのと、前半はチャンネル権がなかったから。チャンネル権を取り戻してふと、ダメ元でBShiを探してみた。映ったgood
どっちにしても録画はできないので見た。夢中で見た。
澤瀉屋の芸を、猿之助の芝居を真摯に一生懸命受け継ごうとしている亀治郎に激しく心を揺さぶられた。
亀治郎に指導をしている猿之助に涙が出た。
「お笑い草」と称して猿之助から亀治郎に贈られた数枚の色紙に胸がキュンとなった。
猿之助の芸を知る人たちの助言を聞き、若い共演者たちと芝居を作り上げていく過程は興味深かった。
満足をしたら歌舞伎はやめるという亀ちゃんの生き方に励まされる。
博多座も南座も行かれなかった(本当は今週はじめに行く予定でスケジュールを空けておいたのだが)、金比羅も行かれない。自分の中で大きな損失を生んだような気がした。御園座はどうしようか。

|

« 結末がわかってももう一度見たい「ライアーゲーム」 | トップページ | 5月花形配役追加 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
「逃走中」はご覧になりましたか?ってわたしは見てませんが。
うちはBSが映らないのでうらやましいです(涙)
レポを拝見するにかなりすばらしい内容だったみたいですね。

が,わたしも結局こんぴらには行かないことにしました。
そのかわり,といってはナンですが,明日から渡英・渡氷してまいります。
でも,御園座は行きますよ!!!たぶん。。。
名古屋ならばさほど辛くならずにバス移動が可能ですしね!

投稿: あねご | 2010年3月25日 (木) 12時58分

あねご様
明日から海外ですか(渡氷って?)。 ステキ!! たくさん歩いてたくさん観てたくさん楽しんでください。お帰りになったら、お話聞かせてください。

BSをご覧になれない方ってけっこういらっしゃるようですね。うちは視聴はできるのですが、録画ができなくてweep この「若き獅子たち」はNHKのオンデマンドで見られるそうですよ(有料ですが)。でも地上波で再放送してくれればいいのにね。BSを見たり録画できない視聴者もいるのだから、それくらいサービスしてくれてもいいのに…受信料も払っているんだし。

「逃走中」は録画しましたが、まだ見ていません。ラブリンと亀ちゃん、どんな風に逃げるのか楽しみです(^^)

名古屋は京都・大阪に比べ断然行きやすい感じがしますよね。私は御園座と松竹座を連チャンで見られないかと考えていますが、あまり早くから予定が立てられないので、遠征はしづらいんですよね。いつも予定だけで終わってしまう…coldsweats02

ご出発の前日のお忙しいときにコメントをくださって、ありがとうございました。お気をつけて行ってらっしゃいpaper

投稿: SwingingFujisan | 2010年3月25日 (木) 13時29分

「オモダカ(どうやって漢字を出したらいいのか?スミマセンcoldsweats02)屋は僕がやれば伝統」この言葉に、やはり猿之助のDNAを真に継ぐ者としての誇りと決意が見えて非常にグッときました。
亀ちゃんは芝居の仲間と芝居の話をしてる時はいいんでしょうけど、フリーで人と接するのは苦手なんでしょうね。あのぶっきらぼうな物言いも好きだし、自分の好きなもの、嫌いなもの、やりたい事、やりたくない事がちゃんと分かってる(要は頭の回転がいい)から話を聞いてて小気味いい!あれだけ打ち込めるものがあるのが本当に羨ましいです。

猿之助さんの姿、私もショックでした〜!ほとんど声も出てないし体を亀ちゃん達の方に向けるという動作すらなかったので、かなりの後遺症なんでしょうね。大切な伴侶を亡くしたダメージも大きいでしょうし…
心の中ではどんなにか自分でやりたいと思っているだろうと思うと、私も思わず涙してしまいましたweep少しでも多く受け継いでいって欲しいですね。
博多座はかなり新しい劇場なんですね。だから最新の舞台機構や照明設備があって、それを駆使して芝居を工夫していくのを見ていて、きっと新しい歌舞伎座でも最新の機構を使って更に面白い歌舞伎が見れるようになるかもしれないなぁって、歌舞伎座改築にちょっとワクワクする気持ちを持てましたnotes

あぁ〜〜亀ちゃんの舞台が見たい!地方遠征行きたいですね〜!

投稿: 林檎 | 2010年3月26日 (金) 23時38分

林檎様
アツいコメント、ありがとうございます!!
まったくおっしゃるとおり。猿之助さんの芸を継ぐ者としての自負が胸を打ちました。亀ちゃんは、芝居以外の相手だとちょっと斜に構えるのかなsmile
猿之助さんは今でも精力的に後進の指導をしておられるので、あのお姿には本当に驚きました。きっとあの翌日にはお疲れが出たんでしょうね。でも色紙で亀治郎さんを励ますなんて、ステキですよね。ご自分が舞台に立てない思いを亀治郎さんに託しているようで胸が熱くなりました。
博多座はいい劇場ですね。とても好きです。新しい歌舞伎座には今の歌舞伎座のよさ(なんというか、漠然としていますが空気ですかね)を失わないで、かつ新たな技術も導入されれば、と思います。
私も亀ちゃんの舞台が見たいです!!

澤瀉は、「さわ」の旧字体を出し、「しゃけつ」を漢字変換して「瀉」を出し、「澤瀉屋」で日本語登録をしました。本当は「瀉」は上の点がない形のようなんですが、IMEパッドの手書きでも出てこないんですものcoldsweats02

投稿: SwingingFujisan | 2010年3月27日 (土) 01時18分

「しゃけつ」ですか!ありがとうございます♪
歌舞伎はタイトルもかなり珍しい漢字や旧字体が多いから、録画したDVDにタイトル打つ時も結局出なかったりして苦労するんですよね〜sweat01でもその分賢くなれましたけどcatface

投稿: 林檎 | 2010年3月28日 (日) 22時36分

林檎様
瀉血の「瀉」が澤瀉屋の字なのかどうか、わからなかったのですが…。たしかに歌舞伎は一筋縄ではいかない文字が多くて、手書きで検索することもしばしば。そうそう、DVDのタイトルを打つのに、「三番叟」の「叟」も手書き検索しました。でも、たいがい見つかるのでIMEも大したものだと思います。
ワープロのおかげで漢字を書く能力がどんどん落ちています。歌舞伎はいい勉強になりますね。

投稿: SwingingFujisan | 2010年3月29日 (月) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/33921476

この記事へのトラックバック一覧です: 亀治郎の歌舞伎:「異端(カブキ)を受け継ぐもの」:

« 結末がわかってももう一度見たい「ライアーゲーム」 | トップページ | 5月花形配役追加 »