« 歌舞伎座閉場式夜の部2:京鹿子娘道成寺 | トップページ | Web松竹試験的アクセス »

2010年5月 2日 (日)

歌舞伎座閉場式夜の部3:口上

430日 歌舞伎座閉場式夜の部(歌舞伎座)
続いて「口上」。各幕間は10分と短い。「口上」が終わると長い幕間になるからと、ずっと席を立たずに待った。
「口上」
人間国宝3人、芝翫さんを中心に上手側に富十郎さん、下手側に藤十郎さん。
口火を切ったのは芝翫さん。懐から出した巻紙を舞台に広げ、時々見ながらの挨拶。でも、今の歌舞伎座の歴史を簡単に述べた最初の部分(昭和26年にできて、60年たったというような話)は、ちょっと危なっかしく、はらはらした。
その後「私ごとだが」と断って芝翫さんは、昭和7318日、花道から試験的に舞台に上がったという思い出を語った。そのとき父・五代目福助が「道成寺」をやっていて六代目菊五郎と慰安会をやったのだが、自分がなぜ出たかというと、鞠唄のとき父が私の頭を鞠に見立てたのである。1週間のうち3日はイヤだと言って出なかった(「4日は出たんでございますよ」)。それが父との最後の舞台になった。昭和88月に父が亡くなり、11月に四代目児太郎で初舞台を踏み、1612月に七代目福助を襲名、424月~5月に芝翫を襲名。襲名は常に当座で(ん? 厳密に言えば芝翫襲名だけが今の歌舞伎座では? ま、これまでの歌舞伎座ということで)、自分の家のような劇場である。それがなくなるのは寂しいが、火山脈の上に立っている日本列島では、お客様に迷惑がかかるかもしれないからやむを得ない。
昼の部に、建替えには3年半かかるといったら、松竹社長に「そんなことはない。2年と11カ月だ」と怒られた(笑)。
歌舞伎座は閉鎖されるが、歌舞伎が閉鎖されるわけではない。歌舞伎座空白の間もどうぞ歌舞伎をよろしくお願い申し上げ奉りまする。
続いて藤十郎さん
なんて若くてきれいなんだsign03 つい2日前の藤娘でだってそれは十分承知していたけれど…。あのお肌のハリは羨ましいくらい、だって私のほうがよっぽどくたびれた肌をしているbearing 藤十郎さんは、平成2年には三代目中村鴈治郎、4年前には上方歌舞伎の創始者である坂田藤十郎と大名跡を2回も襲名した。2つの襲名興行を出来たのも歌舞伎座のおかげでもあるが、お客様のおかげでもある、と感謝を述べた。
富十郎さんは、自分の初舞台は15歳と遅く、子供の頃は歌舞伎座の客席で大先輩の舞台を見た。昭和47年五代目富十郎を襲名したときには歌右衛門に口上をしてもらった。鷹之資は満2歳の初舞台で芝翫と出た。自分より息子のほうが歌舞伎座に馴染んでいる。
自分の座右の銘は温故知新であるが、その思いをもって新しい歌舞伎座を迎えたい。
最後にもう一度芝翫さんに戻り、これで歌舞伎座は最後、口上を申し上げるのも最後と思うと悲しいような気持ちである。数年後にきれいに出来上がる歌舞伎座を期待しながら、喜びと悲しみがごっちゃになっている。そう言う芝翫さんは涙ぐんで言葉が詰まっているようであった。私もうるうるきた。
3
年後、開場式というものがあるならば、そして運よくチケットを手に入れることができるならば、またこの若々しいお三方の口上を聞きたいものである。
さて、この後はいよいよ最後の手締式だけれど、おっとその前にお宝番外編があった。そのレポはまた後ほど。何しろ仕事をほったらかして歌舞伎に夢中になっていたものだから、この連休は取り戻さなければならないの。そんなわけで、レポが小出しになってしまってcoldsweats02

|

« 歌舞伎座閉場式夜の部2:京鹿子娘道成寺 | トップページ | Web松竹試験的アクセス »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

お忙しいお仕事の合間に、各演目(?)のレポありがとうございますm(_ _)m。閉場式当日は「あっさりすっきり」(と、私は感じました)の江戸前な終わり方だったのであまり寂寥感をおぼえることもなく過ごしました。でも昨日今日とFujisan様のレポを拝読し、寂しさをかみしめております。

そうそう、この口上でお三方がお顔をあげた俊寛ちゃう瞬間、藤十郎さんのあまりの若々しさにびっくりいたしました!もしや扇雀さんでは?と思ったくらい(笑)。大幹部それぞれの思いがしっかりと伝わってくる素敵な口上でした。

一昨日一番興奮したのは、昼の部を終わって出てきたヒデ(!)とすれ違ったときだったかも(^_^;のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2010年5月 2日 (日) 10時17分

からつぎ様
ありがとうございます。
ヒデとすれ違った!! それは最高にコーフンしますよぉ!! 
ヒデも来ていたと後で知り、どこにいたんだろうと思ったら、昼の部だったんですね。からつぎ様の強運はここにもwink

藤十郎さんの若さの秘訣は何なんでしょうね。私は扇雀さんより翫雀さんを思い浮かべました。あのなんとも言えぬやわらかさ、こぼれるような色気、ふ~っと吸い込まれそうになりました。

今の歌舞伎座がなくなることの寂しさは徐々にやってくるのかもしれません。きっと建物が解体され始めたら…

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 2日 (日) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/34479220

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座閉場式夜の部3:口上:

« 歌舞伎座閉場式夜の部2:京鹿子娘道成寺 | トップページ | Web松竹試験的アクセス »