« Web松竹試験的アクセス | トップページ | 本日の歌舞伎役者出演TV番組2題 »

2010年5月 3日 (月)

歌舞伎座閉場式夜の部4:手締式

430日 歌舞伎座閉場式夜の部(歌舞伎座)
「口上」の後は45分と長い幕間。その幕間のことは後にして、まずは「手締式」を。
「歌舞伎座手締式 御礼」
幕が開くと、おおお壮観。松竹のマークと歌舞伎座の象徴・鳳凰が大きく描かれたずら~っと何段にも役者さんが並んでいる。最初に目に入ったのは亀ちゃんだlovely すご~く久しぶりだからしばらく目が離せなかった。亀ちゃんの向かって左側には染五郎さんがいる。
などと興奮していると、開式を告げる声が。どこから聞こえてくるのかと探すと、舞台下手に、え?まさか? あれは傳次郎さん? 傳次郎さんが司会進行?
松竹社長迫本氏の挨拶、芝翫さんの挨拶(居並ぶ役者さんに目を奪われ、どんな挨拶だったか忘れてしまった。そういえば、一つだけ思い出した。社長が新しい歌舞伎座完成を3年後、正確には211カ月後」と強調して、さっきの芝翫さんの口上とリンクしていたのが面白かった)の後、藤十郎さんの発声で全員が一本締めで本当の最後を迎えた。
さて、私がお二方の挨拶もろくろく聞かず夢中になって目をやっていた役者さんたち。1列目中央やや下手寄りに猿之助さんがいる。椅子に腰掛けた猿之助さんは、先日演舞場のカーテンコールに立った姿に比べやや元気がないようで、でもこうしてこの場に姿を見せてくれて、不自由そうな手で一本締めに参加して、それを見て涙が出そうになった。猿之助さんから3人挟んだ下手側に澤村藤十郎さんがお元気そうに座っていらしたのは嬉しい。ただ、雀右衛門さんが欠席されたのが寂しい、と思った(1月の古式顔寄せの時にはいらしたのでしょう)。
2
列目は市川右近、春猿、段治郎(ひときわ座高が高くて目立つ。座高が高い=身長が高いであって、決して胴長という意味ではない。だって、段治郎さんは足が長いもの)、猿弥さんたち澤瀉屋。その隣にはラブリン、菊ちゃん。そして下手側には獅童さん、勘太郎、七之助(七クン、すごく感動しているみたいだった)兄弟。でさ、獅童と亀治郎の間に海老蔵がいたんだってshock どういうわけか、あっちこっち眺めながら、あ、こっちには○○さんがいる、あっちには△△さんがいる、と興奮しまくっていたのに、海老蔵のことはまったく頭になかったbearing 獅童さんも亀ちゃんもしっかり目に入ったのに、なぜ海老ちゃんは見えなかったの? なぜ海老ちゃんを探さなかったの? ああ、私としたことがぁぁcrying
2
列目(正確には3列目か?)の真ん中あたりには玉太郎クンとか鷹之資クンとか幼い歌舞伎役者が揃っていた。一際小さいのが松緑さんのところの大河クン。今度の歌舞伎座の耐久年数はどのくらいになるのかわからないが、大河クンが芝翫さんのようにお別れの口上を述べる日がくるとしたら、きっとこの閉場式のことを言うんだろうな、なんてしょうもないことを考えたcoldsweats01 幼い役者がいれば、高齢の役者さんもいる。小山三さん、吉之丞さんの姿をゲットgood
この手締式には役者さんだけでなく里長、栄津三郎、傳左衛門など長唄・囃子連中の姿もあった(私が気がつかなかっただけで、浄瑠璃や清元、常磐津方もいたのだろう)。
最高の最後のひと時。本当にありがとうございましたshine
<上演時間>「御挨拶」5分(16001605)、幕間5分、「都風流」15分(16101625)、幕間10分、「道成寺」65分(16351740)、幕間10分、「口上」15分(17501805)、幕間45分、「手締式」10分(18501900

|
|

« Web松竹試験的アクセス | トップページ | 本日の歌舞伎役者出演TV番組2題 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

ぜーんぶ、見たような気分になれました♪
ほんとにありがとうございました!

投稿: urasimaru | 2010年5月 3日 (月) 10時45分

おはようございます。

またまたお邪魔いたしますm(_ _)m
役者さんたちがずら~っと並ばれたお姿はまさに壮観でした。Fujisan様も書いておられるように猿之助さん、澤村藤十郎さん、そして田之助さんのお姿を見られたのが一番の喜びでした(^-^)。

並び順(?)は昨年の手打式とは1列目はかなり違っていました。中央の芝翫さんはかわりませんが、藤十郎さん、富十郎さんは昨年は最上手と最下手(こんな言い方があるかどうかわかりませんが)にお座りでした。今年はその場所には菊五郎さんと幸四郎さん。おおざっぱ(失礼)にいうと、下手側と上手側とが入れ替わっている方が多かったように思います。

また、2列目の獅童さん、勘太郎、七之助兄弟は上手側だったと思いますが。。。基本的にこの列は昨年とあまり変動がなかったように思います。私は小山三さんを見つけ逃してしまったのが心残り(^_^;。そのかわりといってはなんですが芝のぶちゃんはしっかりと注視いたしました(^-^)。

昨日書き忘れましたが、篠山紀信氏がスタッフとともにず~っと撮っておいででしたので、どこかの雑誌の特集号かあるいは写真集が出るのではと期待しております。

今夜の2時間ドラマ、亀治郎さんご出演ですね♪のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2010年5月 3日 (月) 10時56分

urasimaru様
ありがとうございます。
どこかTVで早く全部やってくれればいいのに。踊りももう一度見たいし、手締式で見逃した役者さんがたくさんいるし。
寂しくなってくるのはこれからです…多分。

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 3日 (月) 11時02分

こんにちは。携帯で苦労して読んでます。旧式ではもはやダメだわ〜。どんどん読みたいのに、まどろっこしい。
私はほんの一瞬、テレビのニュースで見ました。猿之助さんと、海老&獅童はバッチリ映って、テレビ的な思惑かな〜、なんて(あと吉右衛門さんの辺りなども。でもインパクトは上記の3人)。
NHKなど誰でも見られるチャンネルで、放映してほしいです。

投稿: きびだんご | 2010年5月 3日 (月) 11時03分

からつぎ様
おはようございます。
いつもありがとうございます。
そうそう、からつぎ様は古式顔寄せにもいらしたんですよね。私の知る限り、両方ご覧になれたのはからつぎ様お1人ですよぉhappy01(古式顔寄せは昨年だったのすね。私の意識の中では今年のような気がしていました)
並び順はどのように決めるのかわかりませんが、中央と最上手・最下手を重鎮が占めているようですね。中央ばかりに目が行っていた最初、菊五郎さんがいないぞと思って探してしまいました。
芝のぶちゃん、私も見つけましたよsmile 田之助さんは最前列にいらっしゃるはずと探したのに見つけられませんでした(なんでだろwobbly ま、海老ちゃん見逃すくらいだから)。
写真集か雑誌、出たら買います!!

亀ちゃんのドラマ、すっかり失念しておりました。ありがとうございます!!

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 3日 (月) 11時13分

きびだんご様
携帯でのご苦労、わかります!! って、自分で長々と書いておいてごめんなさい。
TVニュースは編集の時に誰を選ぶか…やっぱりまずは海老蔵でしょうね。獅童さんも一般認知度高いし。猿之助さんはほぼ中央にいらしたからかな。一般にはほとんど姿を見せませんから、ニュースでご覧になって心に残ったファンも多いでしょうね。
閉場式は、BSとかハイビジョンでやってもいいけれど、普通の地上波でも絶対やってほしい!! 

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 3日 (月) 11時21分

閉場式は歌舞伎チャンネルが収録に来てました。orz
放送予定は未定だそうです。

投稿: urasimaru | 2010年5月 3日 (月) 12時11分

urasimaru様
情報ありがとうございます。
TV撮影が入っているのはわかったのですが、あれ歌舞伎チャンネルだったのですね。
ま、どっちにしてももったいぶらずに早く放送してほしいものです。

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 3日 (月) 13時42分

4月は演舞場通いで終わってしまい(彼らも、歌舞伎座にの盛り上がりに負けず-いや、勝ち負けの問題ではないのですがーある程度の興行成績を残さないといけないので・・・)、さよなら公演も、閉場式も拝見してませんが、こちらの、詳細なレポで、堪能させて頂きました。ありがとうざいました!!まだ、まだ続きを楽しみにしてますshine

投稿: yaya | 2010年5月 3日 (月) 13時52分

yaya様
コメント、ありがとうございます!!
4月の演舞場、私は2回しか行かれませんでしたが、おっしゃる通り、歌舞伎座に負けず劣らず盛り上がっていましたね。とくに千穐楽はスタンディングオベーションもあって、とても感動しました。
澤瀉屋の皆さん、(生意気言うようですが)ぐんぐん力をつけていらして、どの舞台にも引き込まれます。今後の公演も楽しみで期待しております。

閉場式レポはもう少し続ける予定ですcoldsweats01

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 3日 (月) 15時25分

SwingingFujisan様
 閉場式のレポ、楽しく拝読しました。特に、人間国宝三名の口上の詳細なレポ、いかにもFujisanらしいですね。
「都風流」は、藤間流の舞踊会等でも見られそうですが、「(五人)娘道成寺」恐らく空前絶後でしょう。生の舞台を見た方々の一生の宝でしょう。
 「どこまで続く怒涛の(閉場式)ブログ」引き続き期待しております。
 ところで、明日から、演舞場が開きますが、そちらも宜しくお願いします。

投稿: レオン・パパ | 2010年5月 3日 (月) 17時08分

こんにちは!
いま実家におりますが、皆歌舞伎座絡みでわたしがテレビに映ってやしないかと必死に見ていたようです(^_^;)
手締式は愛之助さんがわたしの真正面に座っていらしてかなり感激でした♪
ひととおり舞台を眺め、亀三郎さん、亀鶴さんが並んでいるのを発見!
わたしは亀三郎さんのキリッと眉毛が好きで(^^ゞお見かけできて嬉しかったです。
早くテレビでやらないかな…。
フレンドパーク、亀さんと勘太郎くんのときはあの頼りっきりの様子がかわいいと同行の友人に好評でした…。

投稿: あねご | 2010年5月 3日 (月) 17時24分

レポをありがとうございます。
私はせめて外の写真を撮ろうと、午後になって出かけました。
SwingingFujisan様は夜の部ご覧になるから、もしかしたらと探したのですが、
やはり無理でした。
閉場式の録画を何処かのテレビ局で放送して欲しいですね。

投稿: とこ | 2010年5月 3日 (月) 18時10分

レオン・パパ様
ありがとうございます。
閉場式の模様はあまり詳しくご紹介するとTVを楽しみにしていらっしゃる方に申し訳ない気もするのですが、一つには自分の記憶のために、そしてもう一つには大変おこがましいながら、ご覧になれなかった方に速報をお送りしようかと思って(全然速報じゃないですねcoldsweats02)。
「道成寺」はまさに夢!!でした。
閉場式レポはあと一息ですsweat01

演舞場、初日観劇予定ですが、朝の櫓立てを見るかどうか迷っています(早起きは苦手なのです。肝心のお芝居で居眠りする危険性大ですから)。

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 3日 (月) 18時28分

あねご様
ご家族の方のご様子、目に浮かびますhappy01 私もあねご様のお顔を存じ上げていたら、必死で探しますわよwink
愛之助さんの正面のお席でしたか!! 愛之助さんファンのあねご様にとっては素晴らしい思い出になりましたね。徹夜して並ばれたご苦労が実って、本当によかった!!
同じ亀でも、私はすっかり亀治郎さんに見入ってしまって、亀三郎さんのお顔も亀鶴さんのお顔も見逃しましたweep あれだけ役者さんが揃ったのを見たら、なんだか舞い上がってしまいましたわ。
亀三郎さんはきりっとした眉も素敵ですが、お声がまたいいですよねえ。大好きです。

亀ちゃんに頼りきりの勘太郎クン、ええ、とってもかわいかったですheart04

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 3日 (月) 18時37分

とこ様
あの日は、中へお入りになれなかったけれども歌舞伎座へお出かけになって名残を惜しまれたファンがかなりいらしたようですね。私もチケットがなかったら居ても立ってもいられず、きっとそうしていたに違いありません。自分の幸運に感謝しつつ、皆様の熱いお気持ちを歌舞伎座に伝えてまいりました。
あの大勢の中で知った顔を見つけるというのはやはり難しいですよねえ。探してくださって、ありがとうございました(^^)

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 3日 (月) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/34491761

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座閉場式夜の部4:手締式:

« Web松竹試験的アクセス | トップページ | 本日の歌舞伎役者出演TV番組2題 »