« 五月花形歌舞伎夜の部・1 | トップページ | 五月花形歌舞伎夜の部・2 »

2010年5月14日 (金)

国立劇場8月、10月公演

今日はコクーン7月の「ファウスト」をWeb松竹で取った。
今年の夏も忙しくなりそう。7月は国立に巡業に三響会、赤坂等々。
8月は亀治郎の会、稚魚の会があるし、7月8月とも歌舞伎以外の演劇も入っている。
毎年、亀治郎の会(8月18~22日)と稚魚の会の日程が重なって苦慮するが、今年は亀の会の会期が長いのと千穐楽が1日ずれるのとでうまくやりくりできそう。

稚魚の会・歌舞伎会合同公演
 8月20日(金)~23日(月)
 「仮名手本忠臣蔵」(五段目・六段目・八段目)

このチャレンジも楽しみですわぁnotes

それから国立10月が発表になっていた。ともに真山青果の「天保遊侠録」と「将軍江戸を去る」(国立って真山青果が好きだねえ)。出演は吉右衛門さんとだけしか、今のところ出ていない。
10月3日(日)~27日(水)

|

« 五月花形歌舞伎夜の部・1 | トップページ | 五月花形歌舞伎夜の部・2 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

5/15、海外出張帰りに国立に行って来ました。(成田に着いたのがam10でした)10月のちらしありましたね。伊賀越の岡崎か競伊勢物語を期待している、うかれ坊主としてはちょっと新歌舞伎2本立ては残念です。
5/15は前進座の國太郎の切られお富が刮目に値する出来でした。日程的に良かったらどうか観て下さい。上村以和於さんがおいででしたので日経の劇評が楽しみです。
今の松竹でこれだけの切られお富をできる優がいるかと思うと少し心配になりました。
当代も先代の國太郎に似てきましたね。(姿・口跡ともに)これは褒め言葉として申し上げます。
前進座も久しぶりでしたが、来年は口上でも梅之助さんが言っていましたが創立80年になります。これを弾みに良い舞台を期待したいです。

投稿: うかれ坊主 | 2010年5月16日 (日) 11時36分

うかれ坊主様
お帰りなさいませ。成田から国立へ直行でしたか! お疲れ様でした。
「切られお富」は福助さんで見ましたが、面白い発想の芝居だなあと思いました。
前進座の役者さんは、昔は中村梅之助さんとか嵐圭史さん、河原崎3兄弟がTVでご活躍でしたね。舞台はかつて一度だけ「怒る富士」を見たことがあります。以来なかなか見る機会がなかったし(自分で作らないだけなんでしょうが)、うかれ坊主様ご推薦とあれば是非見たいのは山々なんですが、いかんせん日程が厳しいです。もう1週後か6月だと行かれるのですが…。

国立劇場は11月に期待しましょう。

今ちょっと調べたら、やはりかつてTVでご活躍だった松山英太郎・政路兄弟は当代國太郎・芳三郎兄弟の叔父さんだったんですね。

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月16日 (日) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/34687137

この記事へのトラックバック一覧です: 国立劇場8月、10月公演:

« 五月花形歌舞伎夜の部・1 | トップページ | 五月花形歌舞伎夜の部・2 »