« 朝酒で迎える初日 | トップページ | 亀治郎、「じゃじゃ馬馴らし」で女優に!! »

2010年5月 5日 (水)

朝酒で迎えた初日(写真)

10050501ceremonyjpg
ちょっとわかりにくいかもしれないけれど、櫓にはまだ薄布がかかっている。
10050502ceremony
傳左衛門さんの一番太鼓。このあと、傳左衛門さんがお帰りになる姿をお見かけした。
10050503ceremony
鏡開き。飛沫が立っているあたりの手は七之助さん(左)と海老蔵さん。写真では重なっちゃって見えないけれど、並びは手前から勘太郎、松緑、染五郎、海老蔵、七之助だった。
10050504enbujo
染め抜かれた紋は演舞場の座紋「雪月花」。少なくとも外側は、本格的に歌舞伎が上演されるムードというかイメージというか意気込みが感じられるようになったと思う。中の空気を作っていくのはこれからだろう。
ところで薄布がはらっと落ちて櫓が現れる瞬間の動画を撮ったのだけど、容量が大きすぎてアップできない。ユーチューブとか共有動画に投稿してからこちらへアップするほどのものでもないし…。
ま、いずれにしてもこのセレモニーの様子は歌舞伎美人で詳細が報告されています(写真も、私のところみたいな思わせぶりなのじゃなくて、ちゃんと出ているから)。

そうそう、取材もたくさん来ていて(演舞場向かいのビルの中からも撮影していた)、セレモニーが終わったところで5人揃ってのマスコミ用撮影タイムが取られた。「目線のほしい方」というMCの声に応えて合図すれば、5人がそっちを向いてくれるみたいだったのが面白い。
もう一つ、セレモニー終了後演舞場側から、この後「寺子屋」も取材される方はご案内しますというアナウンスが流れたのも面白かった。今日は帰宅してからもTVは見ていないけれど、あちこちでこの模様を流したのかな。
050505mascomi

|

« 朝酒で迎える初日 | トップページ | 亀治郎、「じゃじゃ馬馴らし」で女優に!! »

写真」カテゴリの記事

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

歌舞伎座の本当に最後の姿を見に行こうと思っていたのに起きたら
体調が悪く、諦めてネットを見てこれを知ったのが9時。。。

嗚呼、そんな。。。!!!

夜のニュースでも二回ほど見ましたよ〜。
這ってでも行くべきだったかなぁ。。。crying

絵看板や櫓があがったりして、この姿を見ると演舞場もそれなりに見えるものですね。確かに雰囲気というのは役者&観客がつくっていくものではあるだろうし、3年でいいアジが出るかもしれませんね。(ただ、座席数が少ないのはどうにもならないのが残念ですが。。。汗)

投稿: 林檎 | 2010年5月 5日 (水) 10時42分

林檎様
体調、いかがですか。
こういう機会を逃されたのは残念ですが、何と言っても体第一ですもの。お大事になさってください。

演舞場は、歌舞伎公演のときでも普段と変わらず物足りなさがあったので、こういう姿になったのは嬉しいです。絵看板だけでも雰囲気が出るかなと思いましたが、櫓があるとまた格別ですね。やっぱり相乗効果は大事です。
空気は徐々に、でしょう。年に2回は別の公演がありますから、完全に歌舞伎の空気にするわけにもいかないでしょうし(それは歌舞伎のエゴになってしまいますよね)。歌舞伎公演のときにその空気が流れてくれればいいと思います。
座席数の少なさばかりはどうにもなりませんねえthink

投稿: SwingingFujisan | 2010年5月 5日 (水) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/34524067

この記事へのトラックバック一覧です: 朝酒で迎えた初日(写真):

« 朝酒で迎える初日 | トップページ | 亀治郎、「じゃじゃ馬馴らし」で女優に!! »