« 島オクラの花は朝の顔 | トップページ | いよいよ明日 »

2010年6月23日 (水)

歌舞伎鑑賞教室500万人達成

国立劇場「歌舞伎鑑賞教室」の入場者数が22日500万人!!に達したそうだ。1967年の第1回から43年目。
500万人目となった女子高生2人に、終演後愛之助さん・孝太郎さんから感謝状と記念品の役者絵が贈られたそうだ。

鑑賞教室は今回で77回目(必ずしも年2回行われていたのではないのか)。単純計算すれば、1回の公演を65,000人弱が見ていることになる。さらにそれを公演日数で割ると1日の観客数は約2,800人(1回23日として)。
地道な努力である。
初心者でなくても楽しみな歌舞伎鑑賞教室。私の手元にある無料プログラム(これも楽しみの一つ)も12冊になった。私の鑑賞教室デビューは信二郎(現・錦之助)さんの「毛抜」である。以来、ここで演じられた演目はどれもはっきり記憶に残っている。
コクーンを除けばたった1座で6月歌舞伎を支えた鑑賞教室。その月に500万人達成というのは嬉しいことだ。これからも地道に続いていってほしい。

ところで、いつもこういう何万人達成というニュースを目にするたび、何万人目はどうやって決めているのだろうと思う。本当にきっちりカウンターで数えているのかな。今回の国立の場合は、その団体の代表者2人ということではないかな。

|

« 島オクラの花は朝の顔 | トップページ | いよいよ明日 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/35432250

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎鑑賞教室500万人達成:

« 島オクラの花は朝の顔 | トップページ | いよいよ明日 »