« いよいよ開幕 | トップページ | I love Rooney »

2010年6月12日 (土)

椿山荘で蛍を見る

6月10日、「ムサシ」の後で、椿山荘の「ほたるの夕べディナーブッフェ」に行った。歌舞伎を除けば、今年2度目くらいの夜遊びではないかしら。実に真面目になったものだbleah
椿山荘の蛍を見るのは、小学生の頃父に「蛍狩り」(当時はそう言ったと思う)に連れて行ってもらって以来。目白駅に降り立つのは、中学・高校時代目白駅そばの某学校と我が校との間で毎年行われていた全運動部の対抗戦に参加して以来(私は体育会系人間ではないので応援のみ。出席日数に数えられるから)。そして椿山荘に行くのは、10年以上も前だろうか、親戚の結婚式以来(この時は車で行った)。
というわけで、まずは目白駅の変化にビックリ。当時は小さな駅だったもの。
10061101mejiro_3
時間が早かったので、明るいうちに庭園を散策した。(タモリの好きな)高低差のある庭園には三重塔や滝があり、今はアジサイくらいしか咲いておらず鬱蒼と木々が葉を茂らせているが、桜の頃はさぞや。
食事を美味しくいただいた後に再び庭園に出て蛍(蛍が飛ぶのには面白い条件があるそうだ。それは下の写真を参照してください)を見る。ちょうど食事中に雨が降ったらしく、蛍が出るにはいい条件だったかも。あちこちにちらほら小さな光が飛び交い、昼間見た「ムサシ」の死者の命を思った。写真は残念ながらよく撮れなかった(コンデジで撮ったが、イチデジだとしても失敗したと思う。ちゃんと露出とか操作すればよかったのかもしれない)。
日本人でよかったと、こういうときにあらためて思う。

目白駅ホームまん前に、こんな看板が見えて嬉しい。
10061202mejiro_4
木々の間から姿を見せる三重塔。
10061203temple_2 
滝を裏から見る。
10061204fall
蛍の不思議。
10061205hotarujpg
積算温度500度になると蛍の飛翔が見られるそうだ。いつからの積算温度なのかというと、桜が散って最初の雨が降ってかららしい。自然の妙であることよ。








|
|

« いよいよ開幕 | トップページ | I love Rooney »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/35214063

この記事へのトラックバック一覧です: 椿山荘で蛍を見る:

« いよいよ開幕 | トップページ | I love Rooney »