« もくもく | トップページ | 夏休みの成田で疲労困憊 »

2010年7月27日 (火)

2011年は三谷幸喜生誕50年…え、浅草歌舞伎はどうなる?

来年、三谷幸喜が生誕50年ということで、新作7本を発表するそうだ。舞台4本、映画1本、ドラマ1本、小説1作。
舞台は
「ろくでなし啄木」(藤原竜也中村勘太郎、吹石一恵)
「国民の映画」(ナチス政権に翻弄されるドイツ映画人の話だそう。小日向文世、段田安則、白井晃、石田ゆり子)
「ベッジ・パードン」(ロンドン留学中の夏目漱石とベッジ・パードンという女性の出会いの話だそう。野村萬斎、深津絵里、大泉洋、浦井健治、浅野和之)
「90ミニッツ」(西村雅彦と近藤芳正の2人芝居、「笑の大学」を超える緊迫感に満ちた作品だそう)
と、どれも魅力的。
しかし、あ~あ、もう来年の話かぁcoldsweats02
と思ってふと気がついた。勘太郎さんの出演が予定されている「ろくでなし啄木」、これって1月7~23日が東京芸術劇場中ホール、2月17~26日が天王洲アイル。ってことはshock
勘太郎さんの浅草歌舞伎、博多座出演はないってことsign03
来年の浅草歌舞伎はどうなるんでしょう。

|

« もくもく | トップページ | 夏休みの成田で疲労困憊 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/35923009

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年は三谷幸喜生誕50年…え、浅草歌舞伎はどうなる?:

« もくもく | トップページ | 夏休みの成田で疲労困憊 »