« 超便利商品、回転モップ | トップページ | 二度目も楽しかった巡業中央コース »

2010年7月30日 (金)

日本語の手紙はむずかしい

ここのところ、複数の方に自筆の手紙を書く用件があって、苦労している。字はヘタクソだし普段メールで済ませてしまう弊害もあるが、日本語の手紙は実に難しい。
時候の挨拶は「前略」で省略しても、今の時期、締めの言葉には「暑さ」をもってきたい。しかし昨日と今日の涼しさ。ここで用意していた言葉を変更することになる。
もっと難しいのは相手の名前等は行の上に、自分方は下にということ。あまり文字間をあけたくないので、字数をうまく揃えられるように文を考える。ところが私が書く字は大きすぎてうまくはまらなくなる。そこでせっかく書いてきた便箋を1枚破る。
複数の相手のそれぞれに宛てた文面を考えるのもけっこう苦労する。さて、やっと書き上げはしたが、読んでみると、あれほど推敲したのに気に入らない表現があったりする。そこで便箋をまた1枚破る。
今度はOKという終わりのほうになって、「あっshock」。文字の書き間違いをしたりする。
まったく、バラエティなんかでよく見る作家みたい。次々便箋を破っては書き直しの繰り返しである。
そんなこんなで仕事も捗らず、昨日の越谷、今日の王子昼の部は菊之助さんの次郎冠者なのに断念weep 当日券があったら行こうと思っていたのだ。当初の予定どおり、王子は夜の部だけでガマンでござるよbearing まっ、夜の部が見られるだけいいか。

|
|

« 超便利商品、回転モップ | トップページ | 二度目も楽しかった巡業中央コース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私は手紙が好きでけっこう書くのですが、それでも毎日のメールに慣れているせいか、漢字がどんどん書けなくなっています。でも手書きの手紙を貰うと嬉しいので、なるべく書くようにしています。下書きは携帯に打ち込んでおいて、便箋の上での配分などは勘です。季節の文句や書き言葉ならではの言い回しも、あれこれと考えるのが楽しいです。

今夜は王子あたりでお目にかかれそうな・・・。

投稿: aki | 2010年7月30日 (金) 14時08分

aki様
コメントありがとうございます。
手書きの手紙って戴くととっても嬉しいものですよね。なのに自分で書くとなると、なかなか書けないものです。でも、このたび何通も書いてみて、苦労はしたけれど、楽しい面もあったな(aki様のように、色々言い回しを考える楽しみ)と思いました。
aki様の心のこもったお手紙を受け取られた方はお幸せですね。私もなるべく機会を作って手紙を書いてみようかしら。「絵手紙」なんて憧れます(絵が描けない私には絶対無理だけど)。

今日はお母様にもお目にかかれて嬉しく存じました。よろしくお伝えくださいませ。

投稿: SwingingFujisan | 2010年7月30日 (金) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/35954248

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語の手紙はむずかしい:

« 超便利商品、回転モップ | トップページ | 二度目も楽しかった巡業中央コース »