« 第16回稚魚の会歌舞伎会合同公演・A班 | トップページ | B班出演者抱負(イヤホンから) »

2010年8月22日 (日)

第16回稚魚の会歌舞伎会合同公演・B班

821日 稚魚の会・歌舞伎会合同公演B班(国立劇場小劇場)
昨日のA班に続き今日はB班。B班のお目当ては左字郎さん。やはり私が見た最初の合同公演で、踊りのうまさに舌を巻き、要注目チェックを入れておいたのだ。
「仮名手本忠臣蔵5段目・6段目」
B班のほうが役に思い入れして見ることができたのは、恐らくB班が2回目の上演だから。初日の緊張に比べればずいぶんこなれてきているでしょう。それともう一つは私が親戚のオバサン気分にならなかったからsmile
左字郎さんの勘平は素晴らしかった。昨日辰巳さんに菊五郎さんを時々見た、と思ったが、今日の左字郎さんは実によく菊五郎さんに似ていた。声も、顔だって「似てる」と驚くこと多々あり。血判を押すとき、辰巳さんはハラワタを摑み出し、だったが左字郎さんは腹を十字に掻き切り、だったような…。
おかるとの別れは悲しくて悲しくて、泣けた。こんなに悲しい別れは初めてじゃないかと思ったくらい。
今日はお客の反応がとてもよくて、たとえば定九郎が稲架け藁の中から手を伸ばして50両を盗る場面では「あ~っshock」という声が。また、勘平が猪と思って定九郎の足を紐で持ち上げた時にはちょっと笑いが。それから、勘:「あのお方は?」おかや:「あのお方はあのお方じゃいな」 勘:「あのお方は?」お軽:「あのお方はやっぱりあのお方じゃわいな」の場面は昨日も笑いが起きたけれど、今日の笑いのほうが大きかった。
面白かったのは斧定九郎(東志二郎さん)が姿を現したとき。「加賀屋っ」の掛け声だけではない、「日本一っsign03」「待ってましたsign03」「たっぷり」と掛かったのは、ご贔屓かしらご親族かしら。この声が掛かった瞬間、場がとても和んでそれはそれで楽しかったのだけれど、何しろ「ごじゅうりょう~」の場面だからcoldsweats02 それにしても、雨で濡れた感じを出すのは実に難しいものだと、昨日に引き続き思った。五十両を確かめてニンマリ笑った東志二郎さんの顔が印象的であった。
どの役者さんも役の心を摑んで丁寧に演じていたのはA班と同様、とても感動的だった。
全体的な印象として、A班はやや古風な味、B班はやや現代風でリアルさを感じる味だっただろうか。どちらがいいとか悪いとかではなく、演じる役者さんによる違いが見られて興味深いということである。

「道行」
小浪の中村春希さん、亀治郎さんが子供時代に戻って出てきたのかと見間違うくらい似ていた。しつこいようだけど、子供時代の亀ちゃん(写真は→ココ。どちらかというと右の写真かな)に似ているってこと。まあ、小柄で愛らしく、動きもなめらかで、研修所を卒業したばかりの19期生としては見事な出来である。戸浪の春之助さんともども魁春門下ということで息もぴったり合っていた。
奴・可内は再び東志二郎さん。ここでも「日本一っsign03」の声がかかり、今度は笑いだけでなく自然と拍手が湧いた。

毎年合同公演を見て思うのは、普段セリフもない役あるいは小さな役を黙々と演じている役者さんたちが本当は大きな役を演じられる実力をもっていて、それをなかなか発揮できる場がなくてもったいないなあということ。だから合同公演で、そういう役者さんたちに光が当てられるのは心から嬉しい。
しかし、歌舞伎は主役や大きな役だけでできるものではない。小さな役(私が子供の頃は、筋書きには主たる役者の名前しか出ておらず、たとえば捕手とか侍女などは「その他大勢」とされていた。今のように全員の名前が書かれるようになったのはいつからだろう)もなくては、歌舞伎の「華」は成り立たないのだ(はなみずき様のご指摘どおり)。そして、ただ控えているだけの役であっても、「らしさ」というのはとても重要である。「らしさ」というのは味わいでもある。蹲踞しているだけの武士の1人にでも「らしさ」がなければ、興ざめである。そういう「らしさ」、味わいがこの稚魚さんたちには備わっており、それはどんな小さな役でも舞台の上で培われていくように思うのだ。そういうところをこれからも私は注目していきたい(あんまりうまく自分の気持ちを伝えられていないな…)。
おまけ:梅之さんが受付にいらしたので、ちょっと声をかけさせていただいた。昨日は奥様がいらしたが、先般TVで拝見した通りのステキな方。ご夫婦ともども応援しています。

|
|

« 第16回稚魚の会歌舞伎会合同公演・A班 | トップページ | B班出演者抱負(イヤホンから) »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/36290048

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回稚魚の会歌舞伎会合同公演・B班:

« 第16回稚魚の会歌舞伎会合同公演・A班 | トップページ | B班出演者抱負(イヤホンから) »