« 悪の華:「四谷怪談」 | トップページ | 黙阿彌オペラ1 »

2010年8月13日 (金)

四谷怪談ナンセンスつっこみ、他

昨日「黙阿弥オペラ」を見てきたのでその感想を書こうと思っていたけれど、大掃除の余波がまだおさまらず、体力・気力がupしないので、「四谷怪談」にちょっとナンセンスつっこみをcoldsweats01
お岩さんが怨みを遺して亡くなった後、伊藤家の娘が嫁いでくるでしょ。あの場面でいつもツッコミたくなることがあるの。
まず、どうしてあの貧しい家に嫁いで来たのかしら。伊右衛門を婿養子にして自分の豪華な屋敷に住めばいいのに(哀れなお岩さんへの酷い仕打ちは別として)。
それから、娘とオヤジさんが来るっていうんで慌てて掃除するでしょ。血の跡を拭いたりして。でも、恐らく大量の血痕なんだろうし、血液ってそう簡単には落ちないと思うし、何となく血のにおいっていうものが残っているんじゃないかしらねえ。伊藤家の娘もオヤジさんも何も気づかないのだろうか…恋は盲目? それとも本当は彼らがやってくるまでにかなり時間があったっていうこと? あるいは、平気で恋敵に毒薬を与えちゃう神経は当然ながらそういうことは平然と流せるのか。
それにしても、隣家の若い娘に惚れられて、嬉しそうな顔一つ見せなかった伊右衛門って…(今思うと、海老ちゃんの伊右衛門って人間としての感情が全然感じられなかったな)。

このエントリーとは関係ないけれど、明日の「趣向の華」、昼の部は3時ごろ、夜の部は8時半ごろ終演だそう。日本橋劇場に電話して確かめた。ただ、あくまで目安だそう。

「亀治郎の会」のチケットがやっと今日届いた。便りのないのは元気な証拠、じゃないけど、何にも連絡がないのはチケット確保できているってことらしい。そうは言っても、公演まであと1週間を切るまでウンともスンともなかったのはどうなのよ。「じゃじゃ馬」のほうは大丈夫なんだろうか。今となってはKameProだけが頼りなんだから。そういえば、昨日「じゃじゃ馬」の写真入りカラーチラシを初めて手にしたわhappy01 亀ちゃんがいないって探しちゃった。そうしたら、右上にいたいた。たった4人の写真なのにね。あんまり綺麗で見逃しちゃったみたい。チラシは→コレです。 

|

« 悪の華:「四谷怪談」 | トップページ | 黙阿彌オペラ1 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

こちらにもこんばんは!

先日原宿に行ったときに駅で「じゃじゃ馬」のポスターを見ました。
この端っこの女の子は誰かしら?どこかで見た顔なんだけど…?と思っていたら。
わたしもしばらく気づきませんでしたcoldsweats01
そして趣向の華の時間情報、ありがとうございます!
手違いがあったようで夜の部の切符は2階席に変身していましたが、
初・趣向の華、かなり楽しみです。
明日も暑そうですが、楽しみましょうね!

投稿: あねご | 2010年8月13日 (金) 23時59分

あねご様
おはようございます。
こちらにもありがとうございます。

じゃじゃ馬のポスター、あちこちの駅に貼ってあるようですね、私はまだ見たことがありませんが。やはり、あの女の子は暫くの間、誰だったかしらと戸惑ってしまいますよねcoldsweats01 亀ちゃんの洋モノ女の子見るの、すっごく楽しみにしているんです。

趣向の華の時間は、藤間事務所も青楓さんのところも電話が通じなくて、日本橋劇場に問い合わせたのです。「そう聞いております」とのことなので、あくまで目安程度にお考えくださいね(ま、だいたい予想通りでしたがsmile)。
2階席に変わっちゃったって、どうしたんでしょうね。でも、人気チケットですから、ご覧になることができてよかったです!!

投稿: SwinginFujisan | 2010年8月14日 (土) 10時03分

おはようございます! 今日は趣向の華にいらっしゃるのですね。私は予定が重なっていて、泣く泣く諦めました。レポ、楽しみにしております! 今日は物凄く蒸し暑いですから、どうぞお気をつけて。

「四谷怪談」はツッコミどころ満載ですよね(苦笑)。おっしゃるとおり、思い返せば、海老丈の伊右衛門は、人間らしい感情が表に出ない、冷徹さがありましたね。だからこそ、「四谷怪談」として納得できたのかも。そして、後半の、怨霊に悩まされる激しさが活きていましたよね。

SwingingFujisan様のナンセンスツッコミシリーズ、私、好きです(笑)。

投稿: はなみずき | 2010年8月14日 (土) 10時23分

「黙阿弥オペラ」のコメント楽しみにしています。私は11日に参りましたが、三津五郎丈が来ていました。
(開演直前にさぁーと1名で入場してきたので却って目につきますよ。大和屋さん!)
黙阿弥の名台詞を、本職の役者さんの前で演じる方も大変ですね。もっとも来ていたことをご存知かどうか分かりませんが・・・
(PS)大和屋さんの横に綺麗な方をお連れでした・・・幕間も一緒にプログラム見ていましたし、終演後も一緒に退場されていました。ちょっと分かりませんでしたが、とても気になりました。ミーハーですね。私。
この日は7:00から「父と暮らせば」でしたが、こちらは紺野美沙子さんがおいでで、終演後離席時に発見!紺野さんの目が潤んでました。こちらはわかっていても泣いてしまうお芝居ですしね。

投稿: うかれ坊主 | 2010年8月14日 (土) 10時48分

(続けます)
「亀治郎の会」の件ですが、SwinginFujisanさんのアドバイスを得て、すぐさま事務所に「案内がないのですが」と電話しました。
先方も恐縮していて、「取れていますので、すぐ案内を送ります」ということになり、事なきを得ました。よって当方には数週間前にチケットは届きました。SwinginFujisanさんに相談した甲斐がありました。先方もいろいろ混乱をきたしていたようです。電話した際、なにかとお詫びばかりしていたような記憶があります。
「じゃじゃ馬」は前売り日を忘れてしまい、翌日にかけたら金曜日の夜の公演は取れたのですが、やはり神奈川県中西部への帰路を考えると二の足を踏んでしまい、チケットの引き換えをしませんでした・・・

投稿: うかれ坊主 | 2010年8月14日 (土) 16時18分

はなみずき様
こんばんは。コメントありがとうございます。
「趣向の華」で1日楽しみ、30分ほど前に帰宅いたしました。会場は寒いくらいでしたので暑さを忘れておりました。外へ出てむっとした空気に驚きました。
はなみずき様は今年もご覧になれなくて、残念でしたね。来年は是非。

ナンセンスつっこみ、久しぶりにやってみましたsmile いつになるかわかりませんが、次回を乞ご期待coldsweats01

投稿: SwingingFujisan | 2010年8月14日 (土) 22時24分

うかれ坊主様
コメントありがとうございます。
「黙阿弥オペラ」は1日違いでしたのね。その1日違いで三津五郎さんとご一緒になられたとは羨ましい!! 紺野さんといい、うかれ坊主様はよく有名人をご覧になりますよねsmile 
三津五郎さんは、このお芝居をご覧になってどんな感想をもたれたでしょうね。これ、歌舞伎でやってみても面白いのではないかしら。しかし、綺麗な女性とご一緒とはさすが大和屋さん(まさかお嬢さまじゃないですよねcoldsweats01)。

「父と暮らせば」は上演期間が短かすぎて今回は断念しました。見たら又絶対泣いてしまいます。

「亀治郎の会」のチケット、そんなに早く届いていたのですか。よかったですね!!KameProも組織が大きくなりましたし、今回はこれまでの「会」で一番大きな企画だと思いますので、大変なんでしょうね。だからと言って、ファンに不安を与えるようなことはしないでほしいなあと思います。
「じゃじゃ馬」、残念でしたね。でも、おやめになったお気持ちはわかります。

投稿: SwingingFujisan | 2010年8月14日 (土) 22時45分

15日三越の新派公演に行きましたら、劇団若獅子の公演チラシがあり、来年4月に亀治郎丈が参加して、「一本刀土俵入」のお蔦を演じるそうです。東京公演は浅草公会堂で4/15(金)~17(日)。他に歌舞伎舞踊と殺陣田村とありました。こちらは行きたいと思います。茂兵衛は笠原章さんです。(ご存知かもしれませんがお知らせします。)

投稿: うかれ坊主 | 2010年8月16日 (月) 07時13分

うかれ坊主様
おはようございます。
情報ありがとうございます!!
「一本刀土俵入」のことは存じませんでした。亀治郎さんのお蔦は浅草歌舞伎でも印象に残る好演でしたし、私も是非見たいと思います。歌舞伎舞踊と殺陣というのも気になりますね。4月15~17日のどれかは忘れないようにあけておかねば。
笠原さんは、亀治郎さんの舞台版「風林火山」で父親の信虎をやられたので、そのご縁でしょう。

投稿: SwingingFujisan | 2010年8月16日 (月) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/36150005

この記事へのトラックバック一覧です: 四谷怪談ナンセンスつっこみ、他:

« 悪の華:「四谷怪談」 | トップページ | 黙阿彌オペラ1 »