« 巡業西コース初日・1:「歌舞伎の見方」 | トップページ | ひなたぼっこ »

2010年9月 1日 (水)

巡業西コース初日・2:「鳴神」「俄獅子」

831日 松竹大歌舞伎巡業西コース初日(川口リリア)
「鳴神」
ちょっと騒々しい鳴神だった。上品なエロチシズムではなく、よく言えばダイナミックなエロチシズムか。いや、正直言って扇雀さんがあまりきれいでなくて… 花道もどきから登場した扇雀さんを見て、こりゃ男だと思ってしまった(ちょっと席が近すぎたのかもしれない)。扇雀さんは癪を起こすタイミングも早かったような気がする(もう一呼吸あってもよかったような…というのは私の中の絶間姫のイメージとして)。また、酒を飲みたがらない鳴神に「飲ましゃんせぬか」とか「わしの言うことが聞かれませぬか」と脅すところはヒステリックにやりすぎて下品になってしまった(ほら、扇雀さんがオーバーに演技するあの感じ)。でも、不思議なことに、鳴神を眠らせてからの一連の動きは、時蔵さんを彷彿させるのだ。手の使い方、体の角度なんかが似ていたんだろうなあ。
橋之助さんの鳴神はダイナミックで、姫に妻になれと迫るところはめちゃくちゃ強引で怖かった。2人とも強引でせかせかと怖いから、騒々しい感じを受けたのだろう。
神の毛を逆立てた怒りの鳴神は、ぶっかえりとか経本投げとかの段取りがもたついたが(初日だから)、六方は迫力満点で、橋之助さんが跳ぶたびに私の足元の床が揺れた。
黒雲坊、白雲坊は橋弥・橋吾と扇之助・扇一朗のダブルキャスト。今日は黒雲坊が橋弥さん、白雲坊が扇之助さん。扇之助さんははじめちょっと緊張しているようだったが、すぐに落ち着きを取り戻した。白雲坊にポカリとやられた黒雲坊が「アイタ」とたんに浅葱幕が振り落とされ、「幕も開いた」。一瞬にしてあの風景が現れると、客席がどよめいて、あ~、これが浅葱幕の効果なんだと感動した。
お客の反応はよく、笑いもあちこちで起きていたし、拍手もたくさん鳴った。幕間には「ああ、おもしろかったわね~」という声が聞こえてきた。
「俄獅子」
亀鶴さんの姿のよさ。粋で、カッコよくて見惚れた。踊りのうまい人に見てとれるストーリー性というようなものが、亀鶴さんの踊りにも感じられた。踊りがいいのは浅草歌舞伎や亀治郎の会などでわかっていたが、こうやって鳶の者として軸で踊ると、ああ亀鶴さんは芝居だけでなく踊りでももっと大きな役をやれるのに、とつくづくもったいなく思う。芸者役の扇雀さんは、今度はとてもきれいで粋な色っぽさがあり(至近距離でもそうだった)、決して出過ぎない橋之助さんとともにいい踊りを見せてくれた。
たった15分の「俄獅子」、終わった後は「もう終わり?」「もっと見たかったわね」という声が。まったく同感。
<上演時間>「歌舞伎のみかた」30分(16001630)、幕間15分、「鳴神」80分(16451805)、幕間25分、「俄獅子」15分(18301845

|

« 巡業西コース初日・1:「歌舞伎の見方」 | トップページ | ひなたぼっこ »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

こちらにもお邪魔いたしますm(_ _)m、ってか、巡業西コース初日:1の訂正。

誰が亀吉だぁ、亀松だろうがぁ!たいへん失礼いたしましたm(_ _)m

実は14時と4時とを取り違えた経験のあるからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2010年9月 1日 (水) 13時20分

からつぎ様
わざわざありがとうございます!!
こちらも、すっかり思い込みで拝見しており、気がつきませんでしたわcoldsweats02 すみません。
でも、亀吉って書いてあるのを認識した瞬間、ちょっと笑ってしまいました (^-^;

14時と4時ね、これもちょっと危ないですね。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月 1日 (水) 14時52分

こっちにも失礼します。「鳴神」不覚にも中盤眠くなりました・・・保谷では寝ません。
6月の国立劇場の「鳴神」より先輩が演じるからと期待しすぎたのか・・・
それにしても最近の暑さ続き、どうにも一雨欲しいです。

投稿: 八幡屋贔屓 | 2010年9月 3日 (金) 22時11分

八幡屋贔屓様
こちらにもありがとうございます。
「鳴神」は私も雲の絶間姫の色っぽい話のところで危なくなりましたが、かろうじてこらえました。
国立のほうが、しっとりしたものがあったような気がしました。
1カ月後には少し変化しているでしょうかしらね。

日照時間が短くなってきたからでしょうか、太陽の角度のせいでしょうか、真夏に比べて朝晩わずかにしのぎやすくなっているように思いますが、ほんと、雨に飢えています。竜神が封じ込められているのでしょうか。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月 3日 (金) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/36475628

この記事へのトラックバック一覧です: 巡業西コース初日・2:「鳴神」「俄獅子」:

« 巡業西コース初日・1:「歌舞伎の見方」 | トップページ | ひなたぼっこ »