« 1時間半待ちの氷点下ビール | トップページ | 「ようこそアムステルダム国立美術館へ」1:ちょっぴり興奮篇 »

2010年9月14日 (火)

演舞場顔見世公演の演目と配役~来年2月まで歌舞伎貧乏だぁい

昼間出掛けてちょっとくたびれたので、ず~っとボンヤリ録画を見たりしていたら、その間に演舞場の顔見世の演目と配役が発表になっていた。
昼の部は通し狂言「天衣紛上野初花」
私にとっての見どころは菊五郎・直次郎、時蔵・三千歳(これ、簡単に漢字変換しようと思って「さんぜんさい」って打つんだけど、そうやって考えてみるとすごい名前bleah)。
夜の部は「逆櫓」。以前、秀山祭で吉右衛門さんの樋口と「やっしっし~」が印象的だった。今回の樋口は幸四郎さんか。
「梅の栄」。芝翫さんの舞踊だと思うけど、又、梅?
「都鳥廓白浪」。多分はじめて見るし、菊五郎・菊之助・時蔵という出演が
とっても楽しみnotes

しかしこうなると、来月から当分の間、完全に歌舞伎貧乏になりそう。だって、10月は名古屋遠征でしょ、11月は演舞場リピートでしょ、12月日生1月国立だってリピートでしょ。そして2月は博多座に行きたいと思っているの(実現するかどうかは、微妙なところだけど)。というのも、玉三郎、獅童ががっぷり四つに組んで(というよりは、獅童さんが玉三郎さんの胸を借りてか)の「高野聖」、「将門」、「海神別荘」なんですって!! (とみ様のところで情報をいただきました→ココ) 海老蔵さんで感動した「高野聖」に「海神別荘」を獅童さんで、って獅童さんステキと思っている私としては是非見たいのだぁ。博多座HPにチラシ出ました(とみ様から教えていただきました)→ココ
12月南座、すっかりトンでいましたshock これが費用と日程で一番の大モノなのにwobbly

|

« 1時間半待ちの氷点下ビール | トップページ | 「ようこそアムステルダム国立美術館へ」1:ちょっぴり興奮篇 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

>SwingingFujisanさま
チラシを手に入れたのは南座ですが、今日、博多座HPにアップなってますよ。光圀はないですが、宗朝と公子はあります。
都鳥見たいです。このような江戸でしかかからない狂言には思い切りこころ惹かれます。
実は、塩野七生さんのファンなのでユリウス・カエサルも見たいのです。南座顔見世が遠征並みの経費ですからねえ~。

投稿: とみ(風知草) | 2010年9月15日 (水) 00時32分

とみ様
おはようございます。
コメントありがとうございます!!
早速、博多座HPに行ってみました。
とみ様のおっしゃるとおり、獅童さんステキですconfident このチラシを見たら、ますます博多座に行きたくなりましたわ。
ん、でもそうすると、浅草メンバーの博多座公演はなくなるっていうことですね(浅草そのものも、勘太郎さんが抜けますし)。それはそれで寂しい気がします。

そうだっ!! 南座の顔見世もあったんでしたっ!! ほんと、お近くにいらしてもかなりの費用ですねえwobbly
「都鳥」は、来年の團菊祭がもし又松竹座で行われたらかかったりしないかしら。
「カエサル」もいずれ上方で上演されるといいですね。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月15日 (水) 08時42分

ぎゃあぁぁぁ
どうしたらいいんでしょう?Swinging Fujisan様sign03

行きたい所がありすぎて、でもここの所はすっかり仕事が不安定になってしまった派遣社員という身が恨めしい…cryingcrying

私も獅童贔屓ゆえ(ちょっとヤンチャなぐらいどうって事なし!smile)、この新しい試みは是非に見たい!今は携帯なのでチラシは帰って見てみますが、海神別荘でどこまで無垢な色気を出せるか(難しいでしょうが)見たいなぁ〜!
演舞場は初見の都鳥に今からワクワクhappy02そして直次郎をやらせたら右に出る者はいない菊五郎丈!時さまとはバランスも美しいのでとっても楽しみですね〜heart02しかしホント、遠征を考えると皆様頭が痛いでしょうね…coldsweats01

投稿: 林檎 | 2010年9月16日 (木) 12時31分

林檎様
ほんとに、ぎゃあぁぁぁですよね~。
どれかをセーブしようと思っても、できないっbearing

林檎様も獅童贔屓? 獅童さんにはなんとも言えない華がありますよね。海老蔵にしかできないと思われた役(って、私が勝手に思っているだけですけれど)に挑戦してくれるのは嬉しいです。絶対にいいものをもっているのだから、少し歌舞伎に専念して飛躍してほしいんです!! 

11月演舞場も期待大ですね。

遠征はアタマが痛い。南座は高速バスを使うとして、博多座は飛行機ですもの、交通費きついですweep

携帯からのコメント、ありがとうございました。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月16日 (木) 18時23分

SwingingFujisan様
 こちらにもコメントさせてください。皆さん、名古屋、京都、福岡等の遠征と凄いですね。お金(費用)のことはともかく、熱意があって、楽しめるときに目いっぱい楽しまれたほうがいいですよ。
 11月の演舞場、東京風のすっきりした狂言建てですね。関西の興行では、黙阿弥物があまり出ず、二番目が義太夫世話物になるケース(南座の顔見世が典型です)が多く、関東人から見れば重っ苦しく感じますよね。ところで、通し狂言でやると、三千歳の役がらが単なる薄幸な花魁ではなく、それなりにしたたかな役柄に変化していたような気がします。それを時蔵がどのように演じるか興味があるところです。また、「桜餅」が久々にでますが、今度菊之助が演じる霧太郎は言わずと知れた菊五郎の当り役、「おまんまの立ち回り」がとにかく面白いです。
 今年は歌舞伎座が休場し、年内の出し物が現時点で分かるという異例さですが、正月公演、座組みも早めに公表してほしいものです。

投稿: レオン・パパ | 2010年9月20日 (月) 17時45分

レオン・パパ様
こちらにもありがとうございます。
遠征は楽しみには違いないのですが、費用のことを考えるとアタマが痛いです。私は一般演劇を極力抑えることにしました(自分の中で仕分けです)。
上方の歌舞伎は心中モノが苦手ですし、確かに重さを感じますが、顔合わせが豪華なので是非南座にも行きたいと思っています。
時蔵さんが三千歳だと知ったとき、どきっとするほど嬉しくなりました。どんな三千歳を見せてくれるのでしょうね。菊五郎さんとのコンビがとても楽しみです。
夜の部最後の演目は初見ですので、これまた楽しみ。きっとリピートします(^^)

ほんと、お正月公演も早く知りたいですね。予定も立てやすいし(本当は1月を通り越して2月の情報もほしいくらいです)。

これ、昨夜公開したつもりでおりましたが、今朝見たら非公開のままになっており、ビックリしました。大変失礼いたしました(管理者本人のコメントも、自分で公開する必要があるのです)。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月20日 (月) 21時15分

おととい、上司がビクビクしながら「11月13日の事務所の引越し、20日にしていい?」と聞いてきました。
私が歌舞伎のチケットでも買っていたらぶちぎれると思ったそうです。。。coldsweats01
それならそういうことにしておこうと、「えぇ!もう変えないでくださいよ!」とかましておきました。

今年は京都、こんぴらと2ヶ月続けて遠征したので、5月も名古屋に行っては ”人としてどうだろう”と自制し、ついでに「娘の就職が決まりますように」と歌舞伎断ちで願掛けをしたのに・・禁断症状がでて、演舞場の千穐楽に行ってしまいました・・・

人間、好きなことが出来るうちが花よねheart04
師走、正月は休みが入るので、仕事がこなせるか心配ですが、手加減せずにあちこち観にいきたいです。

投稿: 八幡屋贔屓 | 2010年10月 1日 (金) 19時18分

八幡屋贔屓様
うふふふふ、八幡屋贔屓さまの職場での存在感がよくわかりますねぇ~smile でも予定が変更になるのは、何も入っていなくても心積もりとしてちょっと面倒なものですよね。

好きなもの断ちでも歌舞伎断ちはつらいですよね~bearing そうですよ、好きなことができるうちが花です。自分の人生ですもの。お嬢様はきっとご自分でご自分の道を切り拓いていかれると思います(私も娘をもつ身として、心から八幡屋贔屓さまの母心が実りますよう祈っております!!) 

1月はよく考えたら歌舞伎がいっぱいですねcoldsweats01

投稿: SwingingFujisan | 2010年10月 1日 (金) 21時51分

こんにちは。

1ヶ月近く遅れてのコメントで失礼しますm(_ _)m

毎年10月に『国際文通週間』の切手が売り出されます(90円、110円、130円の3種類)。ここのところ、浮世絵(北斎や広重等の風景画)が多かったのですが、今年は美人画です。そのうち90円は伊東深水画伯の『三千歳』なのです!

ちなみに110円は鏑木清方画伯の『野崎村』、130円は上村松園画伯の『牡丹雪』(これは歌舞伎ではないですね)です。3種ともとても綺麗です。

あまり関係のないコメントで失礼しましたm(_ _)mのからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2010年10月 8日 (金) 14時42分

からつぎ様
情報、ありがとうございます。
ここのところ郵便局に行っていなかったし、国際文通週間の切手はここ2~3年あまり関心を示さないでおりました。
今年は絶対手に入れなくっちゃ。週明けに早速郵便局へ行ってみますわrun 「三千歳」、絶対に手に入れなくっちゃ(^^)

ずっと出かけていてついさっき帰宅しましたため(今年初の埼スタ、そして飲み会coldsweats01)、お返事が遅くなりました。ごめんなんさい。
もうひとつ、ごめんなさい。レスを入力したあと、公開したつもりでおりました。今、<非公開>に気づきました。申し訳ありません。

投稿: SwingingFujisna | 2010年10月 9日 (土) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/36740128

この記事へのトラックバック一覧です: 演舞場顔見世公演の演目と配役~来年2月まで歌舞伎貧乏だぁい:

« 1時間半待ちの氷点下ビール | トップページ | 「ようこそアムステルダム国立美術館へ」1:ちょっぴり興奮篇 »