« 泣く泣く… | トップページ | 成田屋初孫はコウノトリ次第 »

2010年9月17日 (金)

ため息で諦める

雅叙園で行われる「猿之助歌舞伎の魅力」。
百段階段での展示にはもちろん行くんだけど、9月30日と10月1日にあるトークショーは日程的にどうしても無理でため息ついて諦めたのがとっくの昔smile
 9月30日(木)18:00~19:00食事、19:00~20:00トーク(猿弥、春猿、笑三郎)
10月1日(金)時間は同じ。トークは春猿、段治郎、弘太郎
料金12,000円

10月24日(日)の利根運河薪歌舞伎。愛之助・千之助による「連獅子」なのだ。昼の部13時、流山市文化会館、夜の部18時、運河水辺公園特設ステージ(天候不良の場合は流山市文化会館)。
夜の部、見たい。でも、やっぱり日程が…。ため息ついて諦めた。

そして、今ため息ついて迷っているのが、雅叙園「猿之助歌舞伎の魅力」のもう一つのトークショー。
松竹衣裳の海老沢孝裕氏による歌舞伎衣裳のお話。10月6日(水)、8日(金)の食事が12:30~13:30、講演が13:30~14:30。料金6,000円(食事、トークショー、税・サービス料、展覧会入場料込み。澤瀉屋さんのトークショーも同じ)。
お話はとっても聞きたいけれど、食事はいらないんだよねえcoldsweats02
スケジュールもきついし、ギリギリまで迷って、満席だったら諦めることにしようかな。

全然関係ないんだけど、夕方たまたま相撲を見たら、今日(16日)は横綱審議委員の本場所総見日だったそうで、田之助さんが観戦しているのが映った(焼き鳥を頬張っていた?smile)。白鵬の独走について「まわりが悪い」と大関以下の奮起を促したとか。

|

« 泣く泣く… | トップページ | 成田屋初孫はコウノトリ次第 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
わたしも非常に「運河歌舞伎」迷っております。。。
10月はなにかと忙しく,演舞場に行くのもままならずで
24日は昼に演舞場を取ってしまってるのです。
そのあとでも行けないことはないのですが
貧乏性なもので,連獅子だけで8000円…と思うとちょっと微妙な気持ちに…coldsweats01
もちろん観たいのはヤマヤマヤマなのですが。
その翌々週には永楽館だし…と思うと本当に悩ましいです(涙)

投稿: あねご | 2010年9月17日 (金) 12時15分

あねご様
こんにちは。コメントありがとうございます。
利根運河の歌舞伎は、外の舞台なら見ごたえあるかもしれませんが、天候次第ということもあり、また料金も高いですね~catface 
以前は何でもかんでも見たいものは見ておりました私も、最近はいろいろ考えて取捨選択するようにしています。たった1回(昼夜2回ではありますが)の公演は貴重ですが、全部追っていたらキリがありませんものね。
あねご様は永楽館行きも控えておられ、確かに迷われるところでしょう。ギリギリまで迷ってみるのもいいかもしれませんよ、冷静に考えることができて。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月17日 (金) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/36782331

この記事へのトラックバック一覧です: ため息で諦める:

« 泣く泣く… | トップページ | 成田屋初孫はコウノトリ次第 »