« 成田屋初孫はコウノトリ次第 | トップページ | どうする、この傘 »

2010年9月18日 (土)

ちょっと不安なイリアス

来週早々に「イリアス」を見に行く予定なんだけど。
今、主演の内野さんがスキャンダルの渦中にいて、ちょっと不安である。
亀治郎狙いの「風林火山」で内野聖陽という役者にすっかり魅せられ、ドラマ「臨場」も2シーズンとも見たし、「10年先も君に恋して」も録画している。「私生活」という芝居も見に行った。「イリアス」もとっても楽しみにしている。
でも、内野さん、憔悴しきっているんだって(ってことは、事実かぁ・・・)。
そんな状態でいい芝居ができるんだろうか。ベストな状態とまではいかなくても、せめて普通の状態ではあってほしい。そういう噂を聞けば芝居の出来が心配になるではないか。
だからと言って、満足できる芝居が出来ないことを理由に最悪降板なんてことになったら楽しみが激減である(そんなことにはならないと思うけれど)。
今、私があれこれ気にしたってしょうがないけれど、本当に憔悴しているなら、早く立ち直ってほしい、です。

|
|

« 成田屋初孫はコウノトリ次第 | トップページ | どうする、この傘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。私も大の内野さんファンです♪明日、「イリアス」を見に行きますよ!スキャンダルの件はちょっと心配ですが、良い舞台を期待しています。こぉゆう時だからこそ応援しなくっちゃと思って行ってきますね~。

投稿: aki | 2010年9月18日 (土) 09時42分

aki様
おはようございます。
aki様も「イリアス」ご覧になりますのねpaper 私はaki様の翌日(^^)
内野さんのスキャンダルは友人が教えてくれたのですが、び~っくりしました(あれと、あれと、ダブルで起きましたから)。
内野さんも役者である以上、私生活の問題は舞台に持ち込まないで良いお芝居を見せてほしいと願っていますし、きっとそうであろうと信じたいです。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月18日 (土) 09時54分

私も来週行きます! SwingingFujisanさまの翌日、と言いたいところだけど、そうはうまくいかないbleah
これ、普通なら見に行くかどうかボーダーライン上、というところなんですが(ギリシア神話なので・・・)、かつてないことに「音楽」に引っ張られました。生演奏なんですよね(金子飛鳥ファンなの)。
私はスキャンダルの件は全く知らないんです、田舎に引っ込んでたから。でも、舞台に立つ限りは大丈夫と信じますワ。

投稿: きびだんご | 2010年9月18日 (土) 20時25分

きびだんご様
aki様→Swing→きびだんご様で「イリアス」リレーですねsmile
きびだんご様はギリシア神話だからボーダーラインということですが、私はギリシア神話だから見たいと思いました。キャストも魅力ですし。で、音楽のことも金子飛鳥のことも全然アンテナがいっていませんでしたcoldsweats02 明後日楽しみに聴いてきますわ。

内野さんのこと、友人から聞いて、急いでネットで調べまくりました。そうしたら憔悴しきっている、ってdespair とにかく舞台人としての心意気を見せてほしいです。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月18日 (土) 22時48分

18日にイリアス行ってきました。しかもマチソワ(笑)
素晴しいアキレウスでしたよ。 たしかに頬はこけていましたけど、前に見たときよりもっと美青年。
屈辱と怒り、友を失ってどうごく(漢字変換できない)する時に流れる涙、躍動する肉体、老王の懇願を聞いている時の気持ちの揺れを表情と握った手で表す繊細さ、パトロクロスの死を天馬の目になって見つめる時の見透かすような目線。 緩急自在な台詞。
この状況下の中でこれほどの集中力を持てるのは、素晴しいの一言でした。
本人が一番反省しているに違いないのだから、とやかくは言いません。 好きな役者さんとして、ずっと見守って行きます。

投稿: 菜月 | 2010年9月19日 (日) 08時42分

私は9/12に行ってきました。ここで12月は合邦かとの感慨もございました。お芝居の方の感想は観たあとに致しますが、スキャンダルについてはこのブログを拝見するまで知りませんでした。そうか結婚していたのですね。芸能界情報にはちょっと疎いようです。

全然関係ないですが、9/18のNHKの土曜時代劇を観てましたら、「四谷怪談」を劇中劇でやっておりました。中村座での初演という設定でした。(これはしっかり時代考証していました)なかなか本式と思って、エンディングを確認しましたら、中村いてうさんのお岩と小三郎の宅悦でした。但し幕が中村座の物でなかったのは残念でした。

投稿: うかれ坊主 | 2010年9月19日 (日) 09時27分

菜月様
おはようございます。
コメント、ありがとうございます!!
そうですか!! 内野さん、さすがは役者さんですね。私が勝手に心配していただけのことではありますが、人間である以上動揺はあったと思います。でも実際にご覧になった方がこれだけの感動を得られたのですから!!
私も、私生活なんてどうでもいんです(飲酒運転はいけません。でもウワサなんて一つ出れば次々と出てくるものですから)。役者・内野聖陽が好きなんですもの。
あ~、明日が楽しみです。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月19日 (日) 10時37分

うかれ坊主様
おはようございます。
コメントありがとうございます!!
やはり、うかれ坊主様もいらっしゃいましたのね。私も、このお芝居は早くから楽しみにしておりました。

男性は一般に芸能情報に疎いようですね。まあ、あまり必要のない情報といえますものね。私は通常、ネットに繋ぐとすぐに出てくるようにしているニュースでトップに出てくるものだけです。それも、関心のあるものなら記事も読みますが、自分にとってどうでもいいものは見出しだけ。内野さんの記事はそこにありませんでしたので、まったく知りませんでした。(時々、歌舞伎情報を探してスポーツ紙の芸能欄にアクセス。あとはたまにサイゾーウーマンを拾い読みしますcoldsweats01

土曜時代劇は「桂ちづる」ですか。評判がいいようなので一度見てみようと思いながら、いつも忘れてしまいます。中村座の「四谷怪談」とはおいしいおまけがついていましたね。いてうさんのお岩さんは見てみたかったですわ~。

12月の合邦は日生劇場ですよね(^^)

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月19日 (日) 10時49分

失礼しました。
日生とテアトル銀座(ついセゾンと言ってしまうのですが)が混同していました。テアトル銀座に「花道」はどうするのでしょうかね。
芸能界情報はカミサンから聞くか、新聞の週刊誌の広告までが精一杯ですね。
ギリシャ関係は芸能界情報より更に疎く、今回の舞台では「トロイの木馬」など何十年と聞くことなかったお話し(知識)がございました。こうしたお芝居で見聞を広めるといいますか、忘れていたことを思い出す効用もありますね。
これまで箱根強羅ホテル・BLACKBIRDなどで内野さんのお芝居は観ています。魅力的な役者さんですので舞台以外のことで消耗をされないようにと思うだけです。
今日は、「叔母との旅」の楽を観に行くことにしています。

投稿: うかれ坊主 | 2010年9月19日 (日) 11時33分

うかれ坊主様
わざわざ恐れ入ります。
ルテアトル銀座の「新・水滸伝」では花道は使わず、通路を花道代わりにしていましたっけ。日生は花道が作れますので、歌舞伎としてはやりやすいかもしれませんね。

ギリシア関係は私もほとんどわかりません。子供の頃はギリシア神話が大好きで、プラネタリウムにもよく行ってロマンに浸っておりましたけれど(マセた子でした)。あと、「王女メディア」は映画でも芝居でも見ました。
「トロイの木馬」といえば、かつてはシュリーマン、今はウイルスでしょうか (^-^;

円形劇場は独特な空間で、いいですね。

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月19日 (日) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/36796673

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと不安なイリアス:

« 成田屋初孫はコウノトリ次第 | トップページ | どうする、この傘 »